ファンタジスタさくらだ、慶応卒だった 旦那・子供の事 セカオワとは同級生

ファンタジスタさくらだ、慶応卒だった 旦那・子供の事 セカオワとは同級生
出典元:ハーデスエンタテインメント

【ファンタジスタさくらだ 慶応卒 旦那 子供 セカオワ 同級生】 

元「あやまんJAPAN」のメンバーとして活躍していたファンタジスタさくらださん。

あやまんJAPANといえば、「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」のコール、また「行く時は一緒だよ〜。」などといったお下品な発言、演出芸をする女性グループで人気を博していました。

そんなメンバーだったさくらださんのプライベートに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

慶応卒だった 旦那・子供の事

さくらださんの学歴や結婚について詳しく書いていきたいと思います。まずはプロフィールから。

ファンタジスタさくらだ プロフィール・経歴
【芸名】ファンタジスタさくらだ
【本名】光嶋亜沙美(旧姓:安藤)
【出身】東京都
【生年月日】1985年6月22日
【その他】ハーデスエンタテインメント 所属

芸能界に入る前は、生命保険会社で2年間働いていたという。

「あやまんJAPAN」に入ったきっかけは、リーダーのあやまん監督に誘われ加入。さくらださんはルーキタエさんをメンバーに誘う。自称「おっぱい担当」の中心メンバーとしてパフォーマンスや歌手活動などを行っていた。

2012年7月10日に日本を代表するラップグループ「スチャダラパー」のMC・Boseさんと入籍します。意外な組み合わせでちょっぴり驚きですね。

さくらださんは、初めて買ったCDがスチャダラパーだったそうで、どうやら昔からファンだったみたいです。

そんな2人の出会いは、2008年〜2014年まで毎年大阪で行われていた野外音楽フェスティバル『コヤブソニック』で、Boseさんの楽屋に挨拶に訪れたことがキッカケで交際に至ったようです。

2013年3月14日、出産のため「あやまんJAPAN」を卒業する。その後、2013年6月14日に旦那さん立ち会いのもと、元気な女の子を出産しました。

いつかのインタビューで、育児から料理までこなすイクメンのBoseさんについて「主人は本当にデキた人。おっぱいさえあれば完璧です!」とベタ褒めしていたようです。

今時の男性は、イクメンの方が多くて女性もありがたいですよね。

2013年、育児雑誌6誌が育児業界に影響を与えたタレントを選出する『第6回ペアレンティングアワード』の「カップル部門」を夫と共に受賞する。

2013年9月より、ECサイト「ファンシーショップさくらだ」を立ち上げる。「すこしふしぎなセクシー」をテーマに、自身のアートワークによるアパレル・雑貨などを販売している。

独創的なファッションやライフスタイルで、多数のファンを魅了してきたさくらださん。現在も母として、妻として、タレントとして、さらには実業家としても、その才能を多岐に渡り発揮していく。

実は慶応卒だった

さくらださんは、外見や「あやまんJAPAN」の時にやってきたことを考えると意外だと思ったのは、実は慶應義塾大学環境情報学部を卒業されているようです。

また、メンバーだった「あやまん監督」は中央大学総合政策学部を卒業するほど頭がよくて、ルーキタエさんは東京外国語大学外国語学部を卒業し後にマイアミに留学していたようです。

メンバー3人とも高学歴だったというわけです。頭がいいっていうのは得ですよね。

セカオワとは同級生

さくらださんが現在、ママさんタレントとして活躍していることはわかりました。そんなさくらださんと今をときめくアーティスト「SEKAI NO OWARI」のメンバーとは同級生なんだそうですよ。

「SEKAI NO OWARI」のメンバー深瀬 慧さん、中島真一さん、藤崎彩織さんが小学校の同級生と言う話は有名ですが、実はさくらださんも同じ小学校だったそうです。ビックリですね。

はじめはお互い音楽活動をしているとは知らなかったようですが、再開してからは、親密になっていったそうです。またさくらださんの結婚式で、SEKAI NO OWARIが歌を歌ったそうです。

なんとまぁゴージャスな結婚式だこと!羨ましいですよね〜。

まとめ

さくらださんはの今後の活動やまたプライベートにおいても気になる存在ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク