城とドラゴン、CM2人の女の子は安留咲・山田杏奈 どんな子?作詞・作曲は?

城とドラゴン、CM2人の女の子は安留咲・山田杏奈 どんな子?作詞・作曲は?
出典元:城とドラゴン公式サイト

【城とドラゴン CM 2人 安留咲 山田杏奈 どんな子 作詞 作曲】

城とドラゴン』のCMに出演している女の子について、世間では「誰?あの可愛い子は?」「綺麗な歌声」などといった声が浮上しています。そんな可愛い2人の女の子について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

『城とドラゴン』CM2人の女の子

城とドラゴン』はスマートフォンで遊ぶことができるアプリ。簡単にどんなゲームかと言いますと、指1本で戦場に召喚されたキャラたちが画面の中で動きだし大乱闘をはじめ、敵の城を攻め、強化していくゲーム。

ひとりでも遊べ、また友達ともチーム対戦することができるので面白そうですね。

そんな『城とドラゴン』のCMはユーチューブで累計75万回以上の再生記録を更新したそうです。そしてテーマソングを歌っているのが安留咲さんと、山田杏奈さんです。

テーマソングのイメージは
「滑稽で間抜けだけど、一生懸命でどこか懐かしく切ない」という。可愛い2人が上手に表現し歌いあげています。

CMは「荒野の少女篇」「森の女の子篇」の2パターンあって安留咲さんと山田杏奈城さんがそれぞれ出演しています。

安留咲・山田杏奈ってどんな子?

城とドラゴン「森の女の子」篇
安留 咲 プロフィール・経歴
【芸名】安留 咲(やすどめ さく)
【生年月日】2005年9月22日
【身長】127
【趣味】ダンス
主な活動
・「ぷっちぐみ」小学館 レギュラーモデル
・「ECCジュニア
・「ファンタジーキッズリゾート」等

安留咲さんの情報が少ないので、どこの事務所に所属しているのか?活動はいつからしているのか?など全く分かりませんでした。これから活躍してくるとまたどんどん情報が得られてくるのでまた追って書いていきたいと思います。

城とドラゴン「荒野の少女篇
山田杏奈 プロフィール・経歴
【芸名】山田杏奈(やまだ あんな)
【出身】埼玉県
【生年月日】2001年1月8日
【身長】157
【血液型】A
【特技】習字
【その他】アミューズ 所属
主な活動
【テレビ】
・刑事のまなざし
・NHK「天才てれびくん」
・NHK大河「花燃ゆ」
【CM】
・ちゃお
【雑誌】
・ちゃお
・読売KODOMO新聞 等

大人っぽくて魅力たっぷりで将来が楽しみですね。

作詞・作曲は?

頭から離れないあのフレーズは誰が作ったのか気になりますよね。この曲は松岡耕平さんが作られたようです。松岡さんは、株式会社アソビズムに所属しているゲームサウンドクリエイターとして活躍されています。

音楽制作会社のピュアサウンド在籍時には、バイオハザード CODE:VeronicaやサモンナイトシリーズのSE製作、 サモンナイト クラフトソード物語シリーズなどのBGM製作を担当していたようです。

まとめ

今後が楽しみな子役タレントさんです。ぜひとも素晴らしい人に成長していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク