小市慢太郎、嫁・子供の情報を明かさないのは?激やせが気になる。実は?

小市慢太郎、花咲舞が黙ってないで元行員・磯部役 嫁・子供の情報を明かさないのは?
出典元:Sai株式会社 公式サイト

白髪で大人の魅力を醸し出している俳優の小市慢太郎さん。たしかな演技力をもちテレビドラマや映画に引っ張りだこのバイプレーヤー。

2016年7月17日からスタートする新ドラマ『そして、誰もいなくなった』に出演されるようでどのような役柄なのか気になるところです。

そんな彼のプライベートに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

小市慢太郎 プロフィール・経歴

【芸名】小市慢太郎(こいち まんたろう)
【出身】大阪府
【生年月日】1969年2月15日
【身長】173.5
【体重】62
【血液型】B
【学歴】同志社大学卒
【特技】殺陣・水泳・スキー
【趣味】旅行・釣り
【その他】Sai株式会社 所属

学生時代からマキノノゾミ主宰の「劇団M.O.P」という劇団に所属していた。俳優としての活動は1990年からだそうです。

1994年頃から舞台に出演し続け、ほぼ全ての公演に参加していたようです。そして1999年頃からドラマに出演するようになりました。

2011年NHK朝ドラ『てっぱん』に出演し知名度が上昇、そして演技力においては高い評価を得られました。

また、『三井住友VISAプラチナカード』のCMがすごく好評で人気があるようです。

芸歴も長い、おまけに舞台俳優さんときたら演技がすごく上手いっていうイメージがありますね。素人ながらやっぱり基礎ができてるって大切だなぁと思います。

現在も引っ張りだこの小市さんは、様々な舞台・ドラマ・映画・CMと出演されています。

【主な作品】
・2013年 ドラマ『クロコーチ』
・2013年 ドラマ『レディ・ジョーカー』
・2014年 映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最後編』
・2014年 ドラマ『僕のいた時間』

演じる役でまったく別の顔になり切れる小市さん。悪人だろうが、気のいい主人公の父親、会社員・・などどんな役柄にも染まることのできるカメレオン俳優なのです。

嫁・子供の情報を明かさないのは?

小市さんを検索すると「結婚」「」「」「子供」といったワードが上昇します。彼女や熱愛ではないところが年齢を物語っていますね。既に結婚していて相手は誰なんだろうという程で調べてみましたが、これといった情報がありませんでした。

結婚してるのかも子供がいるのかも一切情報が漏れていません。おそらく結婚していたとしても、そのまま明かさることはないのでしょうかね。

ネット社会になった今、便利なこともあり利点もありますが逆に情報がすぐに漏れ、また間違ったことで情報が浮上したりもします。そう考えればガードが堅くなってしまうのはわかるような気がしますね。

公開されるまで待つしかないですね・・きっと。

激やせが気になる

昔と比べると頬が少しこけ痩せたような気がしませんか?えっ病気?!気になり調べてみましたが病気のことなど一切書かれていませんでした。

役柄なのか身体のことを気遣ってなのか、とりあえずはドラマにも出演されているみたいなのでお元気そうで何よりです。

実は

役者歴は20年以上で関西の中核的劇団で主役を張っていたという小市さん。実は下積みの長ーい筋金入りの舞台俳優で役者だけでは食べていけず、30歳までバイトをして生計を立てていたそうです。

中高一貫の男子進学校である「明星高校」出身の小市さん。高校はソフトテニスの強豪校で実は小市さん、テニス青年だったようで全国大会ベスト8入りをはたし活躍されていたようです。

スポーツ万能で頭もよくて素敵な青年だったでしょうね。

まとめ

ベテラン俳優の小市慢太郎さん。決して主役級ではなく脇役であっても主役並の存在感を残し演技の評価が高いです。そんな彼は脇役界の超スーパースターで。

これからもどんどん活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク