目黒祐樹、妻は江夏夕子で娘は?兄松方弘樹との仲?元祖ルパン三世

目黒祐樹、妻は江夏夕子で娘は?兄松方弘樹との仲?元祖ルパン三世
出典元:オフィス佐々木公式サイト

【目黒祐樹 妻 江夏夕子 娘 兄 松方弘樹 仲 元祖 ルパン三世】

芸能一家で活躍されている目黒祐樹さん。ダンディなおじさまという言葉が似合いますね。そんな目黒さんがご夫婦で『徹子の部屋』に出演します。色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

目黒祐樹 プロフィール・経歴

【芸名】目黒祐樹(めぐろ ゆうき)
【出身】東京都
【生年月日】1947年8月15日
【身長】172
【血液型】A
【趣味】水泳・寺社めぐり・巨樹を訪ねる・映画鑑賞
【特技】英会話・殺陣・関西弁(京都育ち)活動写真の弁士を勉強中
【その他】オフィス佐々木 所属

1953年、目黒さんは6才の時に子役として映画デビュー。テレビ『風小僧』の主演を最後に学業の方に専念。同志社中学・高校に入学するが留学を志し中途退学する。

米国の高校に転校し卒業後は、マサチューセッツ州ボストン大学演劇学科に入学。4年半の留学生活を終えて帰国する。

1969年は歌手として、また映画『太陽の野郎ども』で主演デビューを果たす。以降、本格的に芸能活動を開始し現在もなお数多くのテレビ・映画・舞台に出演し活躍しています。また歌唱力に定評がありミュージカル出演では実績があります。

妻は江夏夕子で娘は?

目黒さんの妻は、元女優の江夏夕子さん(1947年7月1日生)です。当時、目鼻立ちのハッキリしたルックスで、そのエキゾチックな雰囲気で特に男性から人気があったようです。

2人の馴れ初めは、1979年に映画で共演したことがキッカケで交際し結婚に至ったようです。そんな2人は、現在も夫婦仲が円満でおしどり夫婦として知られています。

娘は?
目黒さんと江夏さんとの間には娘さんがいらっしゃいます。その娘さんは女優・タレント・脚本家・詩人として活動されている近衛はなさんです。

近衛はな プロフィール・経歴
【芸名】近衛はな(このえ はな)
【本名】目黒 裕佳子(めぐろ ゆかこ)
【出身】東京都
【生年月日】1980年3月21日
【身長】159
【学歴】青山学院大学卒
【趣味】絵画・詩・読書・映画鑑賞・能楽鑑賞・スクーバダイビング
【特技】英語・フランス語・ロシア語・剣道(初段)・平泳ぎ
【その他】オフィス佐々木 所属

特技を見ればおわかりかと思いますが、近衛はなさんは幼い時から両親に文武両道を教えられたそう。また父が海外留学の経験があるため、海外留学を強く勧めていたそうです。素敵なご両親ですよね。

そんな近衛さんは、NHKテレビの教育番組のMCとして芸能界デビューし2005年に映画『探偵事務所5』で女優デビューを果たしました。そして2009年NHK『ドラマスペシャル・白洲次郎』で、脚本家デビュー。詩集『二つの扉』で第20回歴程新鋭賞を受賞しました。

現在では、家族仲が非常に良いことから両親と旅番組に出演したりしている。

兄松方弘樹との仲?

目黒さんの父は、近衛十四郎さん。母は水川八重子。実兄は、俳優の松方弘樹さん。同じ俳優として共に活躍されていますが、世間では2人の不仲説が浮上していますが真相はどうなのでしょうか?

ネットにこういった記事がありました。

東映スターの一人だった近衛十四郎の息子、兄貴の松方弘樹と弟の目黒祐樹も仲が悪いと言われています。最大の原因は、父がサイドビジネスをしていた点にあったそうです。

ところが不思議と松方、目黒の共演作品がない。父親の主演作の『素浪人・月影兵庫』でさえ共演してない。

当時は、父がさせなかったのか、共演する作品がなかったのか、それとも子役同士でもライバル心は芽生えるから幼少の頃から仲が悪かったのかといわれていました。
(引用元:YAHOO!)

なかなか難しいですが、血の繋がった兄弟だからいつかは仲良くなっていってほしいですよね。

元祖ルパン三世

実写版『ルパン三世』って小栗旬さんが演じているのが初めてなのかなぁと思っていたら、元祖ルパンは目黒さんだったようです。

出演していた映画は『ルパン三世 念力珍作戦』といって漫画『ルパン三世』を原作とし、1974年8月3日に公開されていたようです。どんな映画だったのか興味津々ですね。

まとめ

今後も素敵な見本となるような家族でいてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク