水森かおり、結婚や彼氏浮上説 留学経験もあるご当地ソング女王の素顔とは?

水森かおり、結婚や彼氏浮上説 留学経験もあるご当地ソング女王の素顔とは?
出典元:長良プロダクション公式サイト

【水森かおり 結婚 彼氏 浮上 留学 ご当地 ソング 女王 素顔】

演歌歌手の水森かおりさんはとても人気があって、既に演歌界では確固たる地位を築かれています。そんな水森かおりさんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

留学経験もあるご当地ソング女王 素顔?

水森さんがなぜ歌手になったのか?経緯などを調べていきたいと思います。
水森かおり プロフィール・経歴
【芸名】水森かおり(みずもり かおり)
【本名】大出弓紀子(おおで ゆきこ)
【出身】東京都
【生年月日】1973年8月31日
【血液型】B
【学歴】城西大学女子短期大学部卒
【趣味】お菓子作り・イラストロジック・釣り
【その他】長良プロダクション所属

水森さんは、中学生の時「千葉テレビカラオケ大賞」に出場し、その年のグランドチャンピオン大会では3位を獲得しました。その後、特に歌手を目指すことなく小・中・高等学校を経て、城西大学女子短期大学部(現:城西短期大学)を卒業。

短大時代は秘書についての勉強をし、またアメリカへの留学経験もあるそうです。

アメリカ留学中は恋をしていたそうですが、あえなく失恋。その後、ホストファミリーのファミリーパーティで歌を披露したら、ファミリーがすごく喜んでくれたそうです。

そしてこの出来事がキッカケで歌手になりたいと決意したそうです。そして帰国後オーディションを受ける。

その後、1995年に「おしろい花」でデビュー。2002年、「東尋坊」がカラオケファンの支持を受ける。そしてメジャー歌手へのキッカケをつかむ。2003年には「鳥取砂丘」が大ヒットしブレークする。

その後、水森さんの快進です。

テレビ『NHK紅白歌合戦』には10年連続出場中。また2005年には第47回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。2006年は「熊野古道」2007年には「ひとり薩摩路」でベストヒット歌謡祭演歌・歌謡曲部門グランプリを2年連続で受賞。

いつの間にか水森さんは「ご当地ソングの女王」と呼ばれるまでになる。「鳥取砂丘」のヒット以降は、地方自治体などから地元を歌って欲しいという依頼や要望が殺到しているという。

そして、初めて地方に行った時はその土地の事を事前に調べ勉強していくという徹底ぶり。それにはファンを失望させないためなんだそうです。ファンを愛しているのがよくわかりますね。

そんな水森さんは、どうやらお酒が呑めない体質なんだそうです。しかし演歌歌手であるせいかお酒を飲めると思われ、よく勧められて困ることがあるんだそう。

現在も人気演歌歌手である水森さん、今もなおその謙虚な姿勢も人気の秘密なんでしょうね。

結婚や彼氏浮上説

水森かおりさんを検索すると「結婚」「彼氏」とキーワードが上昇するのですが結婚されているのでしょうか?また独身であって現在彼氏がいるのでしょうか?

早速調べてみたいと思います。結論から言えば、結婚はしていません。また彼氏の存在もないようです。スクープされたりもしていませんしね・・。

なぜ結婚という言葉が浮上したかと言いますと、あるトークイベントで「結婚します。」と宣言をしたそうです。しかしその日は4月1日のエイプリルフールだったということでネタだったようです。

しかし、同じ事務所の田川寿美さんが結婚をした際は、「誰でもいいから結婚したい」と言っていたそうです。そんなことを言って、イケメン男性と電撃結婚なんてこともありそうな感じですよね。

今後のプライベートの水森さんに注目です!

まとめ

今後も素敵な歌を披露していってほしいです。応援してます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク