新井浩文、しゃべくり007に出演 結婚の真相は?ドラマを避けていた理由

新井浩文、しゃべくり007に出演 結婚の真相は?ドラマを避けていた理由
出典元:アノレ公式サイト

【新井浩文 しゃべくり007 出演 結婚 真相 ドラマ 避けていた 理由】

人気上昇中の実力派俳優の新井浩文さん。その魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

テレビ しゃべくり007に出演

2015年8月31日(月)21時〜テレビ『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 オネエ&美しい男!合体SP』に新井さんが出演します。

死んだ目なのに、ひっぱりダコ!俳優・新井浩文はなぜモテるのか?というテーマ。新井さんさんがどんなトークをされるのか、またお笑い芸人さんたちとの絡みも楽しみですね。

新井浩文 プロフィール・経歴

【芸名】新井浩文(あらい ひろふみ)
【出身】青森県
【生年月日】1979年1月18日
【身長】181
【血液型】A
【その他】アノレ所属

新井さんは、在日朝鮮人の三世だったようですが、2005年に韓国籍に変更したという。

高校時代は卓球部に所属し全国大会にも出場したという新井さん。日本映画学校への進学を希望していた彼は、19歳のときに上京。その時に荒戸源次郎さん(映画プロデューサー・監督)と知り合い、大楠道代さん(女優)の付き人となる。

その後、2001年に公開した映画『GO』で映画デビュー。以降、映画を中心に活躍していく。

2002年6月、映画『青い春』で初主演を果たす(松田龍平さんとW主演)。2003年に映画『青い春』で高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞する。そして2005年映画『ゲルマニウムの夜』では初の単独主演を果たす。この作品は「第18回東京国際映画祭」に出品された。

2011年10月ロシア・ドイツ合作映画『ヤクザガール』で日本以外での映画に初出演。

現在も味のある個性派俳優として活躍している。

主な作品
【映画】
・2002年『青い春』
・2005年『ゲルマニウムの夜』
・2007年『松ヶ根乱射事件』

結婚の真相

新井さんを検索すると「結婚」「熱愛」などといったワードが上昇するので早速、噂の恋について調べてみたいと思います。

新井浩文さんは過去に、女優・二階堂ふみさんと交際していたことで話題になっていました。そんな二人の馴れ初めは、2012年映画『ヒミズ』で共演し交際に至ったと言われています。

週刊誌にデート現場をスクープされた時は、二人の仲はかなり良好で結婚か?とも囁かれていましたが、結局破局されたようです。

お互い忙しいから?歳の差が15歳もあったから?早く結婚したい新井さんとまだ結婚したくない二階堂さんとの結婚観の違いから?などといった理由が浮上していました。本当の真実は何なのでしょうね。

そして現在、結婚していなくて独身です。今後も注目していきたいです。

ドラマを避けていた理由って?

今でこそ、テレビ出演し知名度が上昇している新井さんですが実は映画出演だけにこだわりがあったようです。
ドラマの出演を避けていた?

「ドラマは映画のように人間の生き方をすべて見せるのに限界があるため」と語った。『ゲルマニウムの夜』での演技に対しては「80点ほどの出来。100%満足する日がくれば演技をやめるべきではないかと思う」と話した。
(引用元:http://www.wowkorea.jp/)

また、彼は作品を選ぶ時は、役割の比重よりシナリオを先に見るよう心がけているんだそうです。さすが奥が深いですね。

まとめ

犯罪者役・強面役を演じたら天下一品な新井さん。今後は色々な役を演じてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク