仲宗根梨乃、結婚・離婚を経験 再婚は? ジャネットが認めたダンサー さんま御殿に出演

仲宗根梨乃、結婚・離婚を経験 再婚は? ジャネットが認めたダンサー さんま御殿に出演
出典元:Rino Nakasone Instagram

【仲宗根梨乃 結婚 離婚 経験 再婚 ジャネット 認めた ダンサー さんま御殿 出演】

世界的に活躍しているダンサー・振付師の仲宗根梨乃さん。そんな彼女の魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ジャネットが認めたダンサー?

仲宗根梨乃 プロフィール・経歴
【芸名】仲宗根梨乃(なかそね りの)
【出身】沖縄県
【生年月日】1979年6月11日

幼少期からマイケル・ジャクソンやジャネット・ジャクソンが好きだったという仲宗根さんは、将来は「エンターテイナー」になることを志していました。

そして小学5年生の時に映画『ムーンウォーカー』を見て、進路を決めたそうです。高校卒業後は、アメリカのエンターテインメントの世界に近づきたい思いで19歳で渡米し、大学に通いながらダンスの練習を開始しました。

2004年、ジャネット・ジャクソンのバックダンサーオーディションに合格した時の事、ちょうどビザの有効期限が切れそうだったという。そのことで悩んでいたら、ジャネットのチーム達の力添えがあり新しいビザが発給されたそうです。そして無事にダンサーとして勤めることが出来たという。

そして憧れであったジャネット・ジャクソンから面と向かって「You are a good dancer」と言われたそうです。大好きな、憧れの人から言ってもらった言葉、この言葉を信じ、ずっと大切にしているそうです。世界のジャネット・ジャクソンに認められるって凄いですよね。

ジャネットとの仕事が転機となり、次々に色々な仕事が舞い込むように。

ミュージック・ビデオ数作に出演したほか、アメリカの人気シンガー、グエン・ステファニーの「原宿ガールズ」などのミュージックビデオに出演。またステファニーのライブ・ツアー「Harajuku Lovers Tour 2005」のバック・ダンサーとして活躍。

2009年、アメリカのダンス競技番組『America’s Best Dance Crew』シーズン3に、女性ダンスグループビート・フリークスの一員として出演し、準優勝を受賞。

2010年、プッシーキャット・ドールズに一時的に加入。

振付師として
・SHINee「お姉さんは本当にきれい」
・少女時代のシングル「GENIE」
・ブリトニー・スピアーズのツアー「Femme Fatale Tour」において、「トキシック」
・ショウ・ルオ(SHOW/羅志祥)の2013年のワールドツアー「舞極限」

幼い頃から、「エンターテイナー」になることを夢みて信じ続けていたという仲宗根梨乃さん。才能や底知れぬパワーである一方、謙虚で学び続けてきた結果が認められたのでしょうね。

結婚・離婚を経験 再婚は?

海外で認められ活躍している仲宗根さんのプライベートは、2007年7月6日、父親が開業医をしているというフィリピン系2世のリー・ラザランさんと結婚しました。しかし、2012年5月に離婚したという。

現在はどうやら独身のようですね。とても綺麗な方なのでいつか再婚してそうな感じですね。

さんま御殿に出演

2015年9月1日(火)19時56分〜テレビ『踊る!さんま御殿!!』に仲宗根さんがゲスト出演します。「沖縄を愛してやまない芸能人SP!」ということで仲宗根さんはどんなトークをされるか楽しみですね。また、生の仲宗根さんが見れるとあって楽しみです。

まとめ

世界で活躍してるなんてほんと日本人にとって誇りですよね。これからも世界を舞台に活躍していってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク