江口洋介、結婚する前から森高千里のファンだった 子供の学校や芸能界の親交

江口洋介、結婚する前から森高千里のファンだった 子供の学校や芸能界の親交
出典元:YAHOO!

【江口洋介 結婚 森高千里 ファン 子供 学校 芸能界 親交】

江口洋介さんと森高千里さんは、美男美女で家庭円満でまさに理想の夫婦像です。今回はよき夫で父親でもあるカッコイイ江口洋介さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

江口洋介 プロフィール・経歴

【芸名】江口洋介(えぐち ようすけ)
【出身】東京都
【生年月日】1967年12月31日
【身長】185
【血液型】O
【趣味】バスフィッシング
【その他】パパドゥ 所属

1987年に映画『湘南爆走族』で主人公に抜擢され一躍有名となる。1987年のNHKの単発ドラマ『翼をください』で初の主演を果たす。

1990年代に入ると、トレンディドラマの常連であった江口さんは、ドラマ『東京ラブストーリー』『愛という名のもとに』などに出演。当時は長髪がトレードマークで街中が長髪の男性が増えたという。

以降、数々のドラマ・映画・CM・舞台に出演し実力派俳優としての地位を築いていきます。

主な作品
【ドラマ】
・1991年『東京ラブストーリー』
・1992年『愛という名のもとに』
・1993年『ひとつ屋根の下』
・1999年『救命病棟24時』
・2003年『白い巨塔』

【映画】
・1987年『湘南爆走族』
・2009年『GOEMON』

結婚する前から森高千里のファンだった

プライベートでは、1999年6月3日に歌手の森高千里さん結婚しました。この時、江口さん31歳・森高さん30歳。

そんな2人の馴れ初めは、1995年に江口さんが森高さんのラジオ番組「千里の道も一歩から」にゲスト出演したのがキッカケでした。出会った時から森高さんには話していても安らげると感じ好意を持っていてファンだったそうです。

そんな時、森高さんが「神戸復興支援のコンサート」に出演すると聞いて江口さんは二つ返事で参加し、口説いて交際に発展してそうです。

その後、1996年1月に森高さんのマンションに出入りするところをスクープされ、会見を開いた江口さんは「好きです。」と堂々と交際宣言をされたようです。

順調に交際が進み1999年には森高さんの両親に挨拶し結婚を許してもらい結婚に至ったそうです。

ほんと絵に書いたような素敵なご夫婦ですよね。

子供の学校

2人の間には、2000年2月に長女、2002年5月に長男が誕生しています。長女の名前は彩花(あやか)ちゃんといって長男の名前は大翔(だいと)くんといいます。

気になる2人が通っている学校ですが、芸能人が多く通っている名門の青山学院に通われているそうです。娘さんは森高さんぐらいの身長で美人と評判のようです。どんな道に進むのか将来が楽しみですね。

芸能界で親交ある人って?

江口さんが今後の俳優人生について相談していた人がいたんだそうです。その俳優というのが佐藤浩市さん。なんだかわかるような気もしますね。

ある記事によると

「意外かもしれませんが、あの2人は何度も共演していて、プライベートでも仲がいいんです。それで佐藤さんが『基本的には主演以外やるな。妥協した作品には出るな。信頼できる監督を見つけろ』などと、かなり具体的にアドバイスしているそうですよ。

どうやら、佐藤さんのところには江口さん以外にも悩んでいる俳優が“駆け込み寺”のように来るみたいで、関係者の間では“俳優界の瀬戸内寂聴”と呼ばれていますよ(笑)」
(引用元:livedoor)

江口さんぐらいになっても「今後の俳優」としての考えで悩まれていたのですね。芸能界という世界は華やかな場所ではあるけれど安心がないですよね。でもそうやって切磋琢磨することによりいい作品に出会い、いい役者さんになっていかれるのでしょうね。

まとめ

今後もみんなの憧れの夫婦でいてほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク