音花ゆり、相武紗季の姉で元タカラジェンヌ 結婚・確執って?母や父はどんな人?

【音花ゆり 相武紗季 姉 元タカラジェンヌ 結婚 確執 母 父 どんな人】

元宝塚歌劇団・星組の娘役として活躍していた音花ゆりさんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

相武紗季の姉で元タカラジェンヌ

音花ゆり プロフィール・経歴
【芸名】音花ゆり(おとはな ゆり)
【愛称】ゆり・ころ・ポチ
【出身】兵庫県
【身長】161
【生年月日】年12月16日
【その他】元宝塚歌劇団・星組 所属

音花ゆりさんは、小学校高学年から宝塚を志すようになり、「宝塚コドモアテネ」に通うようになり日本舞踊やバレエなど才能を発揮していく。

宝塚コドモアテネとは
小学4年生から中学2年生までの女子が、毎年4月に約40名(応募者多数の場合は抽選)入学します。
授業は毎週日曜日の9時30分から14 時40分まで、声楽・バレエ・日舞の3科目を勉強します。バレエはレオタード、日舞は浴衣、声楽と通学は制服を着用します。
(引用元:http://www.tms.ac.jp/atene.html)

そして1999年4月に念願だった宝塚音楽学校に入学します。(第87期生)
2001年3月宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は42人中6位だったそうです。『ベルサイユのばら2001』で初舞台をふみ5月15日に星組に配属しました。

そんな音花さんは歌が非常に上手だったようで、演技よりも歌が評価されれることが多かったそうです。

2006年に童謡CD『Quatre Saisons』のメンバーに選抜され、ショーでは『ネオ・ダンディズム』にて初めてエトワール(ソロ)を与えられる。

エトワールとは、宝塚のショーの始まりを告げるソロ歌手の役で、歌唱力が優れていないと抜擢されない役柄だそうで、歌に自信を持つものが誰しもが憧れる役なんだそう。

2008年『スカーレット・ピンパーネル』、2009年『太王四神記』、2010年『BOLERO―ある愛―』にエトワール(ソロ)を務めた。

また『TAKARAZUKA 旅美写美(たびさび)』の挿入歌「終章~Finale~」を担当し、『Tribute to STUDIO GHIBLI』のCDでは「愛は花、君はその種子」と「風のとおり道」をカバーする。

2010年に「le sac des TAKARASIENNES(ル サック デ タカラジェンヌ)」のプロデュースメンバーに抜擢。

2015年5月10日に『黒豹の如く』/『Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き -』で宝塚歌劇団を退団しました。

結婚?

音花ゆりさんが宝塚歌劇団を引退したのは実は結婚するから?という噂が浮上していたようです。気になり調べてみましたが確固たる・信憑性のある情報はありませんでした。今後の活動やプライベートにおいても気になるところですね。

確執って?

音花ゆりさんの妹は女優の相武紗季さん。美人姉妹ってこういうことをいうのでしょうね。実は相武紗季さんは幼少の頃から姉の音花ゆりさんのことをずっとライバル視していたそうです。

相武紗季 プロフィール・経歴
【芸名】相武紗季(あいぶ さき)
【出身】兵庫県
【生年月日】1985年6月20日
【身長】165
【血液型】O
【趣味】読書・音楽鑑賞・料理
【特技】水泳
【その他】ボックスコーポレーション所属

姉は幼い頃から宝塚に入りたいと言うようになり歌やダンスの才能を開化していきます。一方妹の相武さんは、そんな姉と自分が比べられるのが嫌だったのか宝塚とは関係のないシンクロナイズドスイミングを習い始めたそうです。

また中学時代は地元の水泳大会で平泳ぎで優勝した経験も。スポーツ万能だし姉とは違った道でも結果を残されてる相武さんって凄いですよね。

そんな相武さんですが、高校時代にスカウトされて芸能界デビューを果たし「CM女王」と呼ばれるぐらいの売れっ子女優さんになっていきました。

音花ゆりさんの退団公演に駆けつけた相武紗季さん。公演後、楽屋で撮影した仲良しツーショット写真をinstagramに投稿しました。

「いつもいつも頑張ってた姉の背中を追ってきた私。これからも尊敬し続け、愛し続けます。卒業おめでとう!」
(引用元:https://instagram.com/p/2h5JbmsP4j/)

とコメントされていたようです。素敵な姉妹ですね。

母や父はどんな人?

音花ゆりさん・相武紗季さんといった美人姉妹のお父さんお母さんってどんな人なのでしょう?

朱穂芽美さんといって1976年に宝塚歌劇団に入団し(第62期)、1982年退団された元タカラヅカジェンヌだったようです。6年ほど在籍されていたようですね。

お父さんは、開業医をしているという噂があります。学生時代はアメリカンフットボールの選手だったようです。勉強もできてスポーツもできてと文武両道ですね。

親子二代でタカラジェンヌ、女優と華麗なるご家族ですよね。

まとめ

音花さん、相武さんの今後の活動やプライベートにおいて注目ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク