緑川静香、さんまのコンプレッくすっ杯に 彼氏や壮絶極貧生活の理由

緑川静香、さんまのコンプレッくすっ杯に 彼氏や壮絶極貧生活の理由
出典元:アービング公式サイト

緑川静香さんは、番組出演がきっかけでコオロギ女優と呼ばれ注目されているようです。可愛くてスタイル抜群の彼女がなぜなんでしょうか?調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

さんまのコンプレッくすっ杯 出演

2015年9月18日(金)テレビ『明石家さんまのコンプレッくすっ杯〜貧乏女王が現る!秋のカミングアウトSP〜』に緑川さんが出演します。自身の貧乏生活を語り一躍人気が出た男前の風間トオルさんも推薦する「極貧だった」彼女って一体どんな女性なのでしょうか?

風間トオルさんも負けてないようです。

生い立ちから調べていきたいと思います。

緑川静香 プロフィール・経歴
【芸名】緑川静香(みどりかわ しずか)
【出身】埼玉県
【生年月日】1988年6月24日
【身長】167
【血液型】AB
【その他】アービング 所属

緑川さんは、高校在学中にスカウトされ芸能界入りする。そして2006年に後藤静香(ごとうしずか)として活動していました。(当時はプラチナムに所属)

ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』やラジオ番組『いまドキッ土曜日』のレギュラーに出演。その後、2009年に「荒川静香」と改名します。

また2011年に芸能界の登竜門とも言われている「日テレジェニック」に選ばれ、知名度が急上昇しました。

以降、さまざまなドラマ・映画・バラエティー・舞台・雑誌などに出演し活躍しています。

彼氏や壮絶極貧生活の理由

緑川さんは物心ついた頃から、父母、お兄さんの4人家族で家賃2万円のアパートに住んでいたそうですが、5歳の頃にお父さんが蒸発してしまったようです。

それ以降、お母さんが女手ひとつで家族を養っていったそうです。

小学2年の時から、知人の家にある3畳の物置で生活するようになったそうですが、この生活というのが天井が剥がれ、普段からネズミが出るという生活。

食事は公園に生えている野草とスーパーの試食で済ませるなど、想像を絶する極貧生活だったそうです。色々な葉があるからどれを食べていいかわからず、母に聞くと「火を通せばどれでも食べられる」と教えられたそう。

また、火が使えない日は葉っぱを手のひらにのせて日光にかざし、自分の手が熱くなってきた頃合いに食べていたという。

お腹が減っていた時、葉っぱさえなにもなかった時に、一度だけ「コオロギ」を食べたことがあるそうです。信じられないようですが、本当のようです。凄いですよね。

貧乏生活の代表とも言える風間トオルさんもビックリでしょうね。
リンクはる

現在は、蒸発していたお父さんと再会を果たし、恨んでいた気持ちも無くなっているようです。大人だなぁ・・。

そんな緑川さんの夢はずっとずっと支えてくれていたお母さんに楽をさせてあげたいし、芸能界で頑張っている姿を見せてあげたいんだそうです。また芸能界で成功して一軒家をプレゼントしてあげることなんだそうです。

心があったまるエピソードで、こういうことを聞くと頑張ってほしいなぁと思いますね。

彼氏や素顔は?

幼い時期の生活が衝撃的でしたが緑川さんの趣味は、ラーメンの食べ歩き、鳩と戯れること、人間観察、 ダンス、カラオケ、フットサルだそうで、色々と趣味があるようですね。

また、日本酒(利き酒師)の資格を持っているそうですよ。ちょっとしたユーモア適当外国語(英語・韓国語等)や料理が得意なんだそうです。

綺麗でスタイル抜群の彼女ですが、彼氏はいるのでしょうか?調べてみましたが、噂もなければスクープされたわけでもないようです。ですので現在はいないと考えられるでしょうね。

でもこれだけ美貌なので、電撃結婚なんてこともありそうですね。

まとめ

極貧生活からハングリー精神はきっと他の誰よりも強いんでしょうね。その精神から、厳しい芸能界に揉まれないで這い上がってくるぐらいの気持ちで頑張っていってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク