内野聖陽(せいよう)、離婚原因は不倫だけ?母と確執から和解 A-Studioに出演

内野聖陽(うちのせいよう)、離婚原因は不倫だけ?母と確執あったが和解
出典元:スターダストプロモーション

内野聖陽さんが改名されたのはご存知だったでしょうか?なぜ改名されたのでしょうか?また不倫疑惑や母親との確執など色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

内野聖陽 プロフィール・経歴

【芸名】内野聖陽(うちの せいよう)
【本名】内野聖陽(うちの まさあき)
【出身】神奈川県
【生年月日】1968年9月16日
【身長】177
【血液型】AB
【その他】個人事務所設立・スターダストプロモーション 所属

内野さんは、1992年に文学座研究所に入所し1997年に座員となります。舞台俳優として活躍する一方で、1996年に出演した朝ドラ『ふたりっ子』で一躍注目を集め、以降、数々の作品に出演し活躍しています。

2007年には大河ドラマ『風林火山』で主演を務め実力派俳優として高い評価を受けました。

2011年は、デビューして以来約20年間在籍していた文学座を退団し個人事務所を設立。また、スターダストプロモーションとの業務提携を発表しました。

2013年7月に芸名の読み方「うちの まさあき」から「うちの せいよう」にすることを発表。改名した理由は「まさあき」と読めない人が多かったからだそうです。

離婚原因は不倫だけ?

プライベートでは、舞台『エリザベート』で知り合い交際を続けていた一路真輝さんと2006年5月に婚約を発表し7月末に結婚しました。しかしその後10月末に女の子を授かるも、2011年8月に離婚しました。

離婚原因と言われているのは、内野さんに不倫疑惑と飲酒運転疑惑が浮上しました。一般女性との密会をスクープ、お相手の女性も結婚していてW不倫?と疑惑がもたれていました。

そういったショッキングな出来事もあれば、価値観が合わなかったという説もあるそうです。

内野さんが友人を呼ぶのが好きではないと理由から、誕生日パーティをしたくても友人も呼べない。
娘さんがまだ赤ちゃんの時、夜泣きすると台詞を覚えるのに集中できないからホテルに行ってほしい。と声を荒げていた。
新婚当初は、収入は奥さんの方が上で新居の家賃は彼女が支払っていた。

価値観の問題から不倫疑惑と、一路さんはシングルマザーとして生きていく覚悟をきめたそうです。また、父親の面影を薄くするために、もう二度と子供に会わせたくないと思っていたそうです。

しかし、娘さんは内野さんがテレビに出ると「パパだ!」と言って大喜びするそうです。そんな娘の姿を見た一路さんは、子供にとって親はどこまでいっても親!自分が意地を張ることでこの子を悲しませていいのか?と思うようになり、娘さんを会わせるようにしたんだそうです。

離婚直後、周りには「顔も見たくない」と言っていた一路さんですが内野さんのところに、自ら娘さんを送り迎えまでしているそうです。

離れていても娘さんが内野さんになついていたのは、一路さんが娘さんに父親(内野さん)の悪口を話さなかったことでしょうね。一路さんという女性はなんて心の広い人間で出来た人なんでしょう。尊敬しますよね。

母と確執あったが和解

内野さんは、両親と深い確執があって断絶状態が続いていたそうです。

内野さんの実家は、横浜にある曹洞宗の寺院で、戦国時代から続く由緒ある古いお寺でそのお寺の長男が、内野さんだそうなんです。

内野さんの家は上にふたりのお姉さんがいて、男の子は内野さんだけで、ご両親としては内野さんに跡を継いでほしいと思っていて、幼い頃から跡取りとして厳しく育てていたそうです。

そのため、内野さんは中学校からは東京の仏教系の中高一貫の名門校に進学、僧侶の資格も取得、父親もお盆のときなどには内野さんを連れて檀家回りをし、内野さんがお経を読んだりしたこともあったそうです。

このまま仏教系の大学に進学し、実家の寺院を継ぐものだと誰もが思っていたそうです。しかし内野さんは仏教系の大学に合格したものの、反対を押し切って浪人し早稲田大学に入学しました。

そして英語劇の舞台に立つこととなり、初めて演劇の世界に触れた内野さんはどっぷりと演技の世界にのめりこんでいきました。

そして、俳優の道へ進んでいき、成功を収めた時には父親は死去。母親といえば夫に先立たれ、長男からは跡継ぎを拒否され、やるせない思いだったでしょう。

結局、お寺は叔父さんが継ぐことになったそうです。それ以来、母親とは断絶状態だったそうです。

そのような中、内野さんが離婚してひとり身となった時に母親の気持ちがわかったそうです。

子供と会えない寂しさを痛感し、やっと長女と再会できたときは、嬉しさのあまり涙が出たそうです。

そんな経験をして内野さんは、お母さんが今まで、どんな気持ちで過ごしてきたかと思うと胸がはりさけそうな気持ちになり、自らお母さんに会いにいって謝り和解したそうです。

知人によれば、今では娘さんが内野さんの家に泊まりにくるときには、お母さんも呼んで楽しいひと時を過ごしているそうです。

人間だれしもが経験して初めてわかることってありますものね。

A-Studioに出演

ドラマや映画以外にはなかなかテレビ出演をしない内野聖陽さんが2015月9月25日に笑福亭鶴瓶さんが司会、アシスタントに早見あかりさんが出演している番組『A-Studio』にゲスト出演します。

番組内容によると、「男子校奥手な少年時代で普段も演技してます。」と書いてあったなので謎の部分などを語ってくれそうで楽しみですね。

まとめ

仕事に全力を注ぐ内野さんだから素敵な演技をされるのでしょうね。今後も活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク