月亭八光、嫁のSHINOは実は昔、凄かった?子供は 関ジャニ・横山裕との仲

月亭八光、嫁のSHINOは実は昔、凄かった?子供は 関ジャニ・横山裕との仲
出典元:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

関西番組の『ごきげん!ブランニュ』や『よ〜いドン!』などの番組に出演している落語家・月亭八光さん。関西では知らない人はいないというぐらいの知名度をほこっています。そんな彼について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

月亭八光 プロフィール・経歴

【芸名】月亭八光(つきてい はちみつ)
【本名】寺脇星次(てらわき せいじ)
【出身】大阪府
【生年月日】1977年4月20日
【身長】168
【体重】65
【血液型】B
【学歴】関西大学北陽高等学校卒
【趣味】落語を聞く/一口食べただけで肉の値段を当てられる
【その他】よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

八光さんは、笑福亭仁鶴さんの落語を聴いたことで落語に興味を持ち1997年4月に実父である月亭八方さんに正式に弟子入りをする。

2007年から、先輩を持ち上げる芸が吉本の先輩たちの間で話題になり、「太鼓持ち芸人」「接待芸人」と呼ばれるようになります。特に今田耕司さんに至っては、八光さんの「社長芸(誰でも社長と呼ぶ)」を気に入っているようです。

2008年4月より『ナイトinナイト』の水曜日で放送を開始した『今ちゃんの「実は…」』に準レギュラーとして出演。

2010年より8月3日を「はちみつの日」と題して毎年独演会を開催し、現在も関西では何本(年間400本はくだらない)もレギュラーを持っている売れっ子です。

現在の出演番組(2015年10月時点)
・『ごきげん!ブランニュ』
・『土曜はダメよ!』※準レギュラー
・『マルコポロリ!』※準レギュラー
・『よ〜いドン!』 ※木・金曜
・『扇町寄席』(毎月第1、2日 )
・『今ちゃんの「実は…」』※不定期
・『かんさい情報ネットten!』 ※不定期
・『ハンドレッドレディオ』
・『ちちんぷいぷい』 水曜レギュラー
・『八光のじもとモット!』 ※月1回放送
・『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』
・『うまンchu』 準レギュラー

東京進出

これだけの売れっ子なのに東京に行かない理由は、落語家であるという事や、若手の落語家という枠で沢山仕事があり特にお笑い芸人として東京に進出する必要がないということが考えられますね。

交友関係

八光さんの交友関係の広さは芸能界でも有名。携帯電話のアドレス帳の9割が会社社長とも言われる「社長芸人」の顔でもあるんです。「何か困ったことがあっても、八光さんに相談すれば、不動産、飲食、金融・・その道のプロである社長を紹介してくれると言われるくらい、幅広い人脈があるそうです。

ブレナイ

結婚当初、ほとんど家に帰らない生活にイライラしていた奥さんに対して八光さんは

『今、毎日夕方5時に家に帰ることもできる。でも、それではつながりを生まないし、5年後、10年後に話すネタもなくなる。そうなると、君ら家族を養えなくなる。今日、人と出かけることは、未来のための投資なんや』

と説得したといいます。

この姿勢を徹底しているってすごいですよね。

新築

二世ですが嫌味なく、そして愛くるしい雰囲気もあって一般からも芸人さんたちからも人気がある八光さんは順調に仕事があり、年収もアップなんでしょうか?新築を購入されました。

現在は終了しましたが、関西テレビ『ごきげん!ブランニュ』で(八光ほんまに家を買う!)というコーナーがありました。

そしてガチで、2015年8月に建設工事が着工し12月に家が完成しました。

建設面積が17坪で3階建ての家。 奥さんが白い宮殿をモチーフに全面設計したそうです。

12月21日『八光の新居公開SP』として番組でも放送されました。

屋上がバルコニーになっていてとても17坪の家には見えません。また内装にも凝っています。いくらかかっているのか気になるところではありますが、トータルすると1億円以上は建設費がかかっていると予想されます。

そんな新居を購入できるぐらいだから八光さんの年収はけっこうあるんでしょうかね。はっきりとした数字は不明ですが、噂では4000万~5000万円あるそうな。

実際、レギュラー番組10本以上ですからね~。噂も本当かもしれませんね。

嫁のSHINOは実は昔、凄かった?

京都やから、 浴衣で来たよ。

月亭八光さん(@888hachimitsu888)が投稿した写真 –

八光さんの妻であるSHINOさんについて

SHINO プロフィール・経歴
【芸名】SHINO(きてい はちみつ)
【本名】寺脇志乃(てらわき しの)
【出身】大阪府
【生年月日】1976年6月5日
【その他】よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

SHINOさんは、3歳の時に父親が亡くなっていて父親のことは全く覚えていないそうです。そんな彼女は短大を卒業後、2年間は銀行員として働いていました。そしてその後、モデルに転身する。

この経歴って今ぽっちゃりしているSHINOさんだけしか知らない人だどビックリしますね。個人的ながら、昔は銀行員で細くてモデルをしていたなんて衝撃的で凄いなぁと思いましたね。

そんな八光さんと妻であるSHINOさんとの出会いは2003年、テレビ『ごきげん!ブランニュ』のあるコーナーで出会いました。当時の奥さんは兵庫県出身の20代後半でイベントコンパニオンをしていたそうです。

その後、お付き合いが始まり2004年12月7日に結婚しました。そして2005年3月22日に挙式。仲人はトミーズ雅さんだそうです。

2005年に長女、2008年には次女を授かりました。八光さんとの結婚後の2009年頃より、体型と本名にちなんだ「ポッチャルSHINO」という名義で番組のロケにたびたび出演するようになる。

昔はモデルをしていたぐらい細かったSHINOさんは結婚直後から太り始め、2010年の秋ぐらいには八光さんよりも体重が重くなっているという事実を明かしました。

太った彼女はコンプレックスなどなく、明るいキャラでたびたび番組に出演し、その性格やキャラが視聴者に受けて今ではみんなから愛されているような感じですね。

そんなSHINOさんには4歳年上のお兄さんがいるそうですよ。

子供は?

八光さんの子供の名前がユニークで話題となっていました。まず長女の名前が心愛(ここあ)ちゃんで次女が愛雛(あいす)ちゃん。ペットなら特に驚きはありませんが、子供の名前となれば衝撃的ですよね。

色々変わった名前やキラキラネームと言われているものが、最近のお子供さんの名前につけれらていますね。心愛ちゃん、愛雛ちゃんだったら一回聞けば忘れないですね〜。

関ジャニ・横山裕との仲

八光さんは交友関係が広いことで知られています。吉本の先輩方や藤山直美さん、桂南光さん、桂ざこばさん、またアイドル枠として関ジャニ∞などジャンルに問わずに親交があるようです。

また、お笑い界の大御所である明石家さん。さんまさんとは有名なエピソードがあるようです。それはあのギャグ「アホちゃいまんねん、パーでんねん」を5000円で売ったという話です。

このギャグは、当時八光さんが小学校2年生の時に楽屋でさんまさんに「お前はアホか」といわれた時に返した言葉なんだそうですよ。

そして、特に関ジャニ∞の横山裕さんとは2人で旅行に行ったり、妻・子供も一緒に食事をするほど仲が良いんだそうです。

そんな中、八光さんと横山さんが共演した時のこと、八光さんが横山さんの素顔を暴露していたようです。

それは横山さんとコンビニに行ったときの出来事を明かされました。

現在セブンイレブンでは、同映画のPRとして関ジャニのスピードくじや関連グッズが売られているが、ある店舗に行くと、横山と村上信五のグッズがひとつずつ売れ残っていた。それを見た横山は「八光さん買ってくださいよ!」と頼み込んだそうだ。八光が折角だからと村上のグッズも買おうとしたら、横山は「こらしめるために置いておきましょう!」と止めに入ったという。

(引用元:ライブドアニュース)

この出来事から八光さんは横山さんについて「自分の事が一番好き」と思っていると言われていました。

ちなみに、関ジャニで一番友情に厚いメンバーを訊くと、渋谷さんと大倉さんは錦戸亮さんの名前を挙げたそうです。理由は、「錦戸君は誰かが困っている時に無条件で助けてくれそう」「誕生日に顔が入ったTシャツを自作してくれる。愛がある」とそれぞれが絶賛していたそうです。

錦戸君というのがなんだか意外な感じがしました。外見だけだとわからないものですね。

まとめ

関西では知らない人がいないぐらい有名な八光さん。ガツガツしていなくて嫌味がないところがいいですね。今後も、関西だけど東京進出はないのでしょうかね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク