宮本真希、無痛で横井清美役、結婚・子供の噂は?宝塚を退団した理由

宮本真希、無痛で横井清美役、結婚・子供の噂は?宝塚を退団した理由
出典元:A-Team

宮本真希さんは元宝塚歌劇団で活躍していて現在は、昼ドラマや2時間ドラマに同じみの顔をなっています。そんな宮本さんがドラマ『無痛~診える眼~』に出演します。

綺麗な宮本真希さんってどんな方なのでしょうか?調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

宮本真希 プロフィール・経歴

【芸名】宮本真希(みやもと まき)
【出身】愛媛県
【生年月日】1977年12月12日
【身長】162
【血液型】A
【趣味・特技】絵画制作
【その他】A-Team 所属

宮本真希さんの実家は、建設会社を営んでいたそうですが宮本さんが19歳の時に、社長だった父親が他界。

1994年、高1年修了時に「宝塚音楽学校」に第82期生として入学する。そして1996年に「宝塚歌劇団」に入団。入団時の成績は10番だったそうです。

宝塚では、「斐貴きら(ひだか)」という芸名で月組公演「CAN-CAN」で初舞台を踏んだ後、星組に配属されました。

またトップスター達だった紺野まひるさん、蘭寿とむさん、壮一帆さんとは同期なんだそうです。

1996年、T.a.p.(Takarazuka Angel Project)と呼ばれる同期生によるユニットに選抜され、TVCMに出演するなどしたが、わずか2年で退団。

退団後は、1999年に映画『おもちゃ』で主演の祇園芸者(舞妓)の役に抜擢され、体当たりの演技を披露。その功績が認められ「第23回日本アカデミー賞」の新人俳優賞、「第11回東京国際映画祭」の最優秀女優賞を受賞。

2000年頃からは、映画だけでなくテレビドラマにも出演し活動の範囲を広げている。

無痛で横井清美役

無痛~診える眼~』は10月からスタートする新ドラマで、医療現場の舞台裏を背景に描き出された医療サスペンスミステリー。本作の主人公である為頼英介(西島秀俊)は、「神の診察眼」と呼ばれるある特殊な能力を所持しています。

そしてその力で、事件に巻き込まれていくことになる・・。

【あらすじ】

原作小説は、現代の医療制度の矛盾を突きながら、責任能力の有無によって心神喪失者・心神耗弱者の罪を、罰しない、あるいは軽減することを定めた刑法39条の是非をも問う社会派ミステリー。

主人公の為頼英介(ためより・えいすけ)は、一見うだつの上がらない中年の開業医だが、実は医師として驚くべき能力を持っている。

人間を外側から見て、医学的徴候の診断だけで、その人間の健康状態や病気の進行状況を読み取ることができるのだ。

ある事件をきっかけに警察に協力するようになった為頼は、天才的な観察眼と経験の蓄積によって事件を解決に導く、いわば医者版探偵とも言える人物だ。
(引用元:fujitv)

『無痛~診える眼~』で横井清美役

和泉さんは、横井 清美(よこい きよみ)といって白神メディカルセンターで白神陽児(伊藤英明)の秘書をしている。

【キャスト】

為頼診療所
西島秀俊(為頼 英介)・・「神の診察眼を持つ」と言われる天才医師
浅田美代子(井上 和枝)・・英介の義姉で為頼診療所の看護師
津嘉山正種(久留米 実)・・元・明都医大教授。現在は末期癌

港中央警察署
伊藤淳史(早瀬 順一郎)・・刑事課強行犯係・巡査部長
兵動大樹(仁川 康男)・・刑事課・課長。早瀬の上司
馬場徹(太田 武志)・・刑事・早瀬の後輩で捜査パートナー

白神メディカルセンター
伊藤英明(白神 陽児)・・為頼と同じ能力を持つ医師
石橋杏奈(高島 菜見子)・・臨床心理士。サトミを担当
中村蒼(イバラ)・・白神メディカルセンターの清掃員
浜辺美波(南 サトミ)・・幼少期から虐待を受けていて施設に保護
宮本真希(横井 清美)・・白神の秘書
和泉佑三子(橋本 広子)・・看護師長。

ベテラン俳優から若手と豪華キャストで見ごたえたっぷりですね。

【原作】久坂部羊 『無痛(むつう)』作者は現役医師

【脚本】大久保ともみ

【主題歌】Superfly「黒い雫」

このドラマは医療と刑事の要素を兼ね備えた1話完結型のドラマ仕立てなので、見逃した方などは見やすいかもしれまんせね。

共演者である和泉佑三子さんってどんな人?

結婚・子供の噂は?

宮本真希さんを検索すると「結婚」「子供」といったワードが上昇します。彼氏がいて、もうそろそろ結婚なのか?既に結婚していて子供がいるのか?

謎は深まるばかりなので調べてみることに。結果、信憑性ある情報がありませんでした。なので結論から言えば、結婚していなくて独身のようでまた彼氏の存在もないかと思われます。

これだけの美貌なので今後、電撃結婚なんてこともありそうですね。仕事面にもプライベートにおいても目が離せませんね。

宝塚を退団した理由

宝塚歌劇団に入団するのは相当な倍率があるといいます。入りたくても入れない人は大勢います。そのような中、宮本真希さんは超難関といわれる宝塚歌劇団に入ったのにわずか2年で退団されています。

ネット上で噂になっている理由は、ある有名な権力ある作曲家の方と何かあったようです。「その先生の時のレッスンは絶対に一人では受けるな」といわれるほど、セクハラが問題になっていたんだそうです。

宮本真希さんは何かされたのでしょうか?ご両親が激怒してやめさせたと言われているようです。権力を武器にするというこれが本当の噂なら、怖い話ですね。

まとめ

実力ある女優さんなので今後もたくさんの映画・ドラマに出演し活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク