伊藤羽仁衣、夫はどんな人で子供は?ドレス御殿が建つほど年収が凄い?

伊藤羽仁衣、夫はどんな人で子供は?ドレス御殿が建つほど年収が凄い?
出典元:伊藤羽仁衣オフィシャルブログ

2015年10月20日(火)テレビ『解決!ナイナイアンサー【セレブ妻オシャレ豪邸&超VIPと国際結婚の元宝塚美女】』にファッションデザイナー・伊藤羽仁衣(いとう はにい)さんが出演します。

一体彼女はどんな方なのでしょうか?色々と調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

伊藤羽仁衣 プロフィール・経歴

【芸名】伊藤羽仁衣(いとう はにい)
【出身】北海道千歳市
【生年月日】1980年5月21日
【身長】150
【血液型】A
【趣味】買い物・旅行
【その他】日本デザイン文化協会会員

伊藤羽仁衣さんの父親は、デザイナーで実業家の伊藤元一さん。

その彼女のお父さんは、地元の千歳では有名なデパート「丸伊」という百貨店の創業者で「ファッションプラザいとう」というお店も経営していました。

父親・伊藤元一さんの影響を受けた伊藤さんは、幼少期よりドレスデザインを手掛けていたそうです。そして1995年、13歳という若さでモードコレクションにオリジナルドレスデザインを発表した。

22歳の時、北海道札幌市に「HANY WEDDING」を出店し、2010年に東京青山に『THE HANY』を出店。

2011年、アパレルブランド「Hany’s Closet」デビュー。新宿伊勢丹に期間限定ショップとして出店。

2010年5月7日、「TOKYO GIRLS COLLECTION in 北京」に参加。

その個性溢れるデザインから生み出されるドレスは多くの人々を魅了し、多くの芸能人からの依頼も後を絶たないそうです。

転機

経歴をみる限り、順調な人生ですが伊藤さんが27歳の時に最愛の父親を亡くされ、その後は大変苦労されたそうです。

父親の存在が大きくて、そのありがたみがその時にわかったのでしょうね。下積み時代、社会人経験をしてなかったから、その分苦労の連続だったそうです。

みんなそれぞれ、出発点は違うけれど、どこかでつまずいたり笑ったり泣いたりとしているんでしょうね。

こうして、いろんなことがあったけれど、現在こうして立派な会社があるのは努力・努力の連続でやはり凄い人なんだと思いますね。

伊藤さんが手掛けるドレス

デザインのコンセプトは、「世界で一番エレガントで美しく可愛い花嫁様を作る」とあって言葉の通り、ドレスは華やかで可愛らしいデザインのものが多いです。

プリンセスラインが多く、ふわふわ・ヒラヒラしたお人形さんのような洋服でしかもイマドキな感じがするので、若い花嫁さんたちに人気ブランドとして注目株です。

気になるお値段ですが、ネット情報によると販売価格で30万円以上だそうです。高く思うか安く思うかは、本人次第ですね。

夫はどんな人で子供は?

伊藤さんは33歳の時に結婚しました。から数千万円の結婚指輪をもらったとのことですが、一体なんの職業をしているのか?気になりますよね。夫は社長でもなく会社員だったそうです。その旦那さんのことをテレビ『解決ナイナイアンサー』で紹介されていました。

夫との馴れ初め

旦那さんは、公隆さんといって当時シャネル・グッチ・プラダなど数々の外資系アパレルメーカーの販売員として渡り歩いてきた超がつくほどのスーパートップセールスマンだったそうで、常にヘッドハンティングで会社を渡り歩いてきたそうです。

そんな中、公隆さんは、「のしあがってやる、偉くなってやる」という思いで厳しい環境を乗り越え結果を出してきましたが、 ふと疲れてしまったと言います。 そこで弱小アパレルの伊藤羽仁衣さんのお店に入社することに。

そこで彼女のファッションに対する熱意に感銘を受け、 再び彼女のブランドを有名にするために、その経営手腕を発揮していきます。 二人は、よきビジネスパートナーであり、 また次第にプライベートでも惹かれあっていったそうです。

そして公隆さんの尽力もあり、ブランドは見事ヒット。 二人はついに結婚することになりました。

そんな伊藤さんの結婚式は、「パレスホテル東京」で披露宴が行われたそうです。「課長島耕作」の作者である弘兼憲史さん、また伊藤さんが手掛けたウェディングで挙式したほしのあきさん、熊田曜子さん、市井紗耶香さん、亀田興毅さんの奥さん達も出席していたそうです。

またブログからわかったことは、「ちゃきくん」こと旦那さんのお父さんは、鹿児島市の市会議員を務めているそうです。ってことは旦那さんはお坊ちゃんってことでしょうかね。

きっとお似合いのご夫婦なんでしょうね。

気になる方は、ブログを拝見して下さい。
→「ハッピー・ハニー・ウェディング!!~披露宴編~」

子供さんについてですが、信憑性ある情報がないことからお子さんは今はいらっしゃらないと思います。

ドレス御殿が建つほど年収が凄い?

伊藤さんのブログに、自宅のお風呂写真が掲載していたようです。そのお風呂が豪華で一流ホテルのような感じだったので、自宅はきっと「豪邸」だろうと言われているそうです。

若い頃から事業に成功されているので神田うのさんのパンスト御殿ではありませんがドレス御殿がありそうな感じがしますね。

また、気になる年収ですが羽仁衣さんは調べてみてもいっさいこれといった情報がありませんでした。経営が順調なところを見ると結構お稼ぎになられているのでしょうね。

旦那さんの場合、外資系のトップブランドをヘッドハンティングで渡り歩いてきた頃、年収は最高でも3億円ぐらいはあったと思われます。 結婚指輪で数千万円って家とほぼ同額のお金を費やせるわけですから、 感覚から言っても年収3億が妥当だと考えられますね。現在は羽仁衣さんの会社、どうなのでしょうね。

まとめ

今回、ウェディングデザイナーの伊藤羽仁衣さんについてまとめてみました。明るい人柄でプラス志向ですごく素敵な方だなぁと思いました。今後も、可愛い素敵なドレスをたくさん発信し、活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク