前田亜季、エンジェル・ハートで組織の美女パイラン。噂の熱愛彼氏は誰?素顔はこんな人

前田亜季、エンジェル・ハートで組織の美女パイラン。噂の熱愛彼氏は誰?素顔はこんな人
出典元:アルファエージェンシー公式サイト

子役から活動し、今では話題作のドラマや映画に出演している実力ある女優・前田亜季さん。そんな前田亜季さんについて色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

エンジェル・ハートで組織の美女パイラン

ドラマ『エンジェル・ハート』は、開始してから好調に進み第4話も終了しました。

とうとうシャイン(三吉彩香)は槇村香(相武紗季)の遺志を引き継いで「シティーハンター」になることを決意しました。

しかし、シャインは香の心臓を持っている身、裏組織から抜けて追われている身。冴羽獠(上川隆也)はシャインを守りながらどうやってシティーハンターをこなしていけるか見どころです。

そんなわけで、今回はドラマ『エンジェルハート』の第5話に登場する

パイラン・白蘭(前田亜季)についてのご紹介。

登場する役が原作のイメージに近いことで評判のエンジェルハート。パイラン(白蘭)は美女ということでどんな感じになるか楽しみですね。

パイランはなぜシンホンとシャンインの前に現れるのか?またどんなキャラクターなのか?

パイランは、突然シンホン(三浦翔平)の前に現れます。実はシンホンは、シャンインと同じ組織の人間だった。しかし、部隊が違っていたため、シャンインとパイランの接点はなく、シャンインはパイランのことは詳しく知らない。

しかし、シンホンとは同じ部隊だったので仲間であり、またパイランはシンホンに恋心を抱いていた。

シンホンが組織から抜けたあと、パイランは違う部隊に配属されました。その部隊は、組織の中でも生存率が一番低い組織でした。

パイランは、これが最後の命令になるだろうと思っていた時に、シンホンが生きていることを知り、シンホンの前に現れました。

シンホンは組織を抜け、リョウたちと生活するうちに随分明るくなったので、パイランは驚きます。

パイランもシャンインと同じく、人を殺し続ける組織で生きることが辛くなっていました。シャンイン、シンホンはパイランの任務を知り、なんとか助けようとします。

パイランも自分の想いと組織に挟まれ、悩みながら任務を続けるのでした。

そんなパイランは助かるのでしょうか?

前田亜季さんのパイラン役は役柄に合っているのかドラマを見るのが楽しみです。

熱愛の彼氏は

10歳の頃から芸能活動をしてた前田亜季さんももう30歳(2015年時点)です。恋の噂もあってもおかしくはありませんよね。そんな前田さんに熱愛の彼氏というのがネット上で浮上していました。

しかし、信憑性ある情報はこれといってありませんでしたしスクープもされていません。

単なる共演者だけですが噂があった方は
・生田斗真さん
『天才テレビくん』で共演していました。今は清野菜名さんとの熱愛が浮上しています。

EXILEのTETSUYAさん

噂止まりで現在、彼氏はいないようですが、いい出会いがあれば結婚したいし子供も欲しいと思っている前田亜季さん。いずれはいいお話が聞けるのを楽しみに待ちたいですね。

素顔はこんな人

前田亜季さんは1985年7月11日生まれ。姉は女優の前田愛さん。6代目中村勘九郎さんは姉婿(義兄)。

1992年にハンバーガーショップで母親と食事中にスカウトされ、芸能界入りを果たす。そしてタカラミューのテレビコマーシャルでデビュー。

そして1994年 『あっぱれさんま大先生』に、女優の前田愛の妹としてテレビ番組初出演。

それ以降は、数々のドラマ・映画・舞台に出演し活躍しています。

主な作品
【ドラマ】
・1995年NHK教育テレビ『天才てれびくん』
・1999年『しおり伝説〜スター誕生〜』
・2013年NHK朝ドラ『ごちそうさん』
【映画】
・1996年『学校の怪談2』
・1997年『学校の怪談3』
・2000年『バトル・ロワイアル』
・2005年『リンダ リンダ リンダ』
・2006年『最終兵器彼女』

前田亜季さんは、女優業を続けながらも基本は学業を優先していたそうです。

桜美林高等学校を卒業し法政大学国際文化学部に入学。また大学のカリキュラムの一環として、アメリカ・ボストンに留学していたそうです。
本来は頑張り屋さんなんでしょうね。

また自身の性格については、サバサバしていて、男の子っぽいとよく言われるんだそう。そして何かあると泣いて発散するタイプだそうです。

まとめ

前田亜季さんは実力ある女優さんです。今後の活躍も大いに期待できるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク