川原亜矢子、現在森村誠一のドラマで復帰、結婚相手や子供は?真矢みきとの関係。語学が堪能

川原亜矢子、現在森村誠一のドラマで復帰、結婚相手や子供は?真矢みきとの関係。語学が堪能
出典元:川原亜矢子公式HP

モデル・女優として芸能活動を休止していた川原亜矢子さんが芸能界を復帰していたようなので、色々と調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

現在、森村誠一のドラマで復帰

2015年11月9日(月)21時から月曜ゴールデン『森村誠一サスペンス 魔性の群像 刑事・森崎慎平3』に川原亜矢子さんが出演します。

『魔性の群像 刑事・森崎慎平』は森村誠一さんの短編小説集で、2013年より2時間ドラマ「月曜ゴールデン」としてシリーズ化。主演は小泉孝太郎さん。

【物語】

通り魔事件で妻を失った過去を背負いながら、粘り強く捜査に取り組む刑事・森崎慎平(小泉孝太郎)の活躍を描いたシリーズ第3弾。

ある女性から夫が失踪したと聞かされ森崎は捜索を開始。翌日、その夫が追っていた男が遺体で発見される。調べると、夫婦のとある過去が浮かび上がる。

その頃、雑誌記者の松島杏(安達祐実)は先輩の記者(田中美奈子)を訪ねるが、彼女は夫を亡くすと同時に退職していた。違和感を覚えた杏は調べ始めると気になる記事を見つける…。
(引用元:TBS)

【キャスト】
森崎慎平 (小泉孝太郎):警視庁捜査一課の刑事
松島 杏(安達祐実):週刊タイムズの記者
早瀬文吾(岡田義徳):管理官
雨宮 圭(和田正人)
中谷聖子(大河内奈々子):警視庁捜査一課・刑事
海老沢忠良(堀内正美):警視庁捜査一課・係長
後藤琢人(加藤 頼):警視庁捜査一課・刑事
森崎奈緒(松本来夢):慎平と玲子の娘
本原寛之(加藤虎ノ介)
高橋敏和(片桐聡・建設会社の元社員) : 千賀功嗣
本原加奈子(川原亜矢子):本原の妻
五十嵐みどり(田中美奈子):ジャーナリスト
村山 猛(加藤 茶):建設会社の社長
朝比奈公介(加藤 剛):玲子の父で元検察官

久しぶりの川原亜矢子さんは本原加奈子といって、加藤虎ノ介演じる本原寛之の妻を演じます。どのように演じられているか楽しみですね。

そんな期待度が高い川原亜矢子さんって一体どんな方なのでしょうか?

川原亜矢子 プロフィール・経歴

【芸名】川原亜矢子(かわはら あやこ)
【出身】大阪府
【生年月日】1971年4月5日
【身長】176
【血液型】A
【趣味】犬・旅行

川原亜矢子さんが芸能界に入ったキッカケは、スカウト。その後、1987年頃からファッション誌『mc sister』の専属モデルとしてデビューする。

1989年映画『キッチン』で主演。その後、東京でモデルとして活動し、1991年に単身渡仏し、パリの有名モデルエージェンシー「Karin Models」に所属。

シャネルやクリスチャン・ラクロア、イヴ・サンローラン他、有名デザイナーのコレクションに多数出演する。日本人では珍しく海外コレクションでレギュラー・モデルを務めました。

1998年に帰国。のち本格的に女優業も開始し、またモデル業としても活躍を続けていたが、2011年9月に芸能活動を一旦休業する。その後、復帰しゆっくりではありますが芸能活動を続けている。

パリコレでモデルとして活躍って相当努力されたんでしょうね。

結婚相手や子供は?

川原亜矢子さんと言えば、大手レコード会社に勤務する11歳年上バツイチ・音楽プロデューサーやハンマー投げ・室伏広治さんとの熱愛が噂になっていましたね。

そんな川原亜矢子さんが、2012年8月、フジテレビジョンのプロデューサー・関口大輔さん結婚しました。旦那さんである関口さんは、敏腕プロデューサーとして、各方面で知られていて、当初は結婚していたというバツイチ。

2人の出会いは、ドラマをきっかけに知り合い、交際に発展したそうです。また犬好きという共通点もあり、距離を縮めていったという。

子供さんに関してですが、40歳代という年齢から考えると子供さんのことは気になりますよね。結婚して数年経過されてますが情報や報告もないようなので、現在はいないと思われます。

真矢みきとは?

事務所の看板として活躍していた川原亜矢子さんは、2010年頃から恋や仕事の方向性に悩んでいた時期に、同じ事務所の後輩女優・真矢みきさんにどんどん仕事を奪われいつしか看板女優が自然と真矢みきさんに変わっていきました。

そんな時、ちょうど自分を見つめ直す時期だったのでしょうか、事務所を辞め芸能活動を休止しました。

きっと、後輩女優であった真矢みきさんが大ブレイクしていく姿を見るのは辛かったでしょうね。結果的に良かったのか悪かったのかわかりませんが、休んで心も身体もリフレッシュして結婚という女の幸せを手に入れました。まさに仕事か女の幸せか?とうやつですね・・。

語学が堪能

川原亜矢子さんは非常に英語・フランス語が上手く、語学力に長けていることで知られているんだそうです。

1991年に単身渡仏して、日本人では数少ない海外でレギュラー・モデルを務めた人ですからやはり才色兼備の人なのでしょう。

まとめ

今後、どういった活動をされていくのかまたプライベートにおいても気になるところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク