秋元順子、ごきげんように!夫や子供が素敵。両親の噂の真相?

秋元順子、ごきげんように!夫や子供が素敵。両親の噂の真相?
出典元:APC BRAIN公式サイト

58歳でメジャーデビューし、61歳という年齢で『紅白』に最年長で初出場し話題となった秋元順子さん。現在はどうされているのでしょうか?秋元さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ごきげんように登場

2015年11月11日(水)『ライオンのごきげんよう』に秋元順子さんがゲスト出演します。その前に秋元順子さんってどんな人?

秋元順子 プロフィール・経歴

【芸名】秋元順子(あきもと じゅんこ/【旧姓】篠崎)
【出身】東京都
【生年月日】1947年6月21日
【趣味】自動車の運転
【特技】フラワーアレンジメント
【その他】APC BRAIN 所属

秋元順子さんは、小・中・高校では音楽部に所属し将来は音楽の先生になりたかったそうです。しかし家計を助けるため大学進学を諦め石油会社に就職しました。

その後、働きながら「ハワイアンバンド」で音楽活動を行っていましたが結婚を機に主婦業に専念する。子育てから手が離れた40代頃に昔のバンド仲間から誘われ音楽活動を再開する。

そして、57歳で「マディソン郡の恋」をインディーズで発売し、伸びやかで心に沁みる歌声が、一度聞いたら忘れられないと大評判に。異例の「有線お問合せランキング」1位を獲得する。

いつしか音楽関係者の目に止まり、翌年58歳でキングレコードよりメジャーデビューを果たし、そして61歳にして『紅白歌合戦』に初出場しました。

現在も歌手活動に積極的に取り組んでいます。

ごきげんように登場

秋元順子さんが『ライオンのごきげんよう』にゲスト出演されます。紆余曲折の人生や歌手人生を変えた娘さんの言葉、健康の秘訣など気になることを語ってくれます。

結婚を機に14年間は歌とはまったく無関係の生活をしていた秋元さんが、再び歌で復活するってやはりそれだけ才能ある方なんだぁと思いますね。

そんな紆余曲折の人生論を本人の口から聞けるなんて楽しみです。ちなみにもう1人のゲストの方は、元猿岩石・森脇和成さんです。この方も気になるところですね(笑)

夫や子供は素敵な人

友達の紹介で生花店を営む男性と24歳の時に結婚した秋元順子さんは、その後、夫ともに生花店の店頭に立ち、女の子・男の子の子供さんに恵まれ幸せな家庭を築き、いつしか人前で歌うことはなくなっていったそうです。

そして、時が経ちブランクは14年間に及びましたが、かつてのバンド仲間に誘われ音楽活動を開始されました。

仕事・家事との両立に悩んでいた時に、娘さんの一言が背中を押してくれたそうです。娘さんは、「本当に大好きだったら、できるところまでやってみたら」と。

また、料理なども積極的に手伝ってくれたり「やれるところまで、やったら」と温かく見守ってくれる子供に支えられたからここまでやってこれた。と感謝の気持ちでいっぱいという。

秋元さんの努力や才能はもちろんのこと、でもやはりそこには家族が支えてくれたからこそのヒットとなんだなぁと改めて思いますし、素敵なご家族に恵まれて秋元さんは幸せだと思います。

両親の噂の真相?

秋元順子さんの両親について、ネット上でになっていることがありました。

それは、秋元さんの母親があのブルースの女王・淡谷のり子さんで父親がブルースの歌手・俳優のディック・ミネさん。

気になる方は出典元の記事をご覧下さい。
→http://ameblo.jp/fkiyoo/entry-10997847204.html

凄いDNAでビックリですよね。でも信憑性がない情報かと思われるので単なる噂かと思うのですが。

それは、秋元順子さんがインタビューを受けている記事などに、父親が紳士服の仕立て職人だったこともあって、小学生のころから自分で洋服を作っていた。

家のラジオからはいつも歌が流れていて、父は浪曲、母も民謡が大好きでしたから。といった内容が書いてあるのをみるとやはり両親は一般の方なのかと思いますがね・・。

まとめ

年齢に関係なく活躍できるということを証明した秋元順子さん。今後もどんどん活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク