海東健、結婚・引退説の真相は?アンダーウェアで猿橋仁。海猿では対立していた。

海東健、結婚・引退説の真相は?アンダーウェアで猿橋仁。海猿では対立していた。
出典元:株式会社cactus Official WebSite

皆さん、海東健さんをご存知でしょうか?あの人気映画『海猿』に出演していたこともあるイケメン俳優さんです。そんな海東健さんが久しぶりにドラマ『アンダーウェア』に出演するということで、色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

海東健 プロフィール・経歴

【芸名】海東健(かいとう けん)
【本名】木内 淳一(きうち じゅんいち)
【出身】東京都
【生年月日】1979年4月5日
【身長】178
【血液型】B
【学歴】立教大学中退
【特技】バスケットボール・乗馬・殺陣
【資格】普通自動車免許・大型自動二輪免許

どういった経緯で俳優さんになったなど、詳しい経歴情報はありませんでした。

そんな海東さんは、2001年に芸能活動を開始されています。

〜主な作品〜
【ドラマ】
・2001年『ほんまもん』
・2003年『お義母さんといっしょ』他

【映画】
・2004年『海猿 ウミザル』
・2005年『村の写真集』

結婚・引退説の真相は?

海東健さんを検索すると「結婚」「引退」などといったワードが浮上しています。最近、海東さんがテレビや映画に出演していなかったからか?気になり調べてみることに。

まず結婚についてですが、彼女がいるというスクープもなければ信憑性ある情報もなく、もちろん結婚はしていなくて独身です。

引退説については、色々と噂があったようです。
・最近メディア出演が少なくなり見かけなくなった
・研音という大手芸能事務所に在籍していたのに辞めた
・何かの影響で干されてた?
・宗教がらみか?
といったことなどがネット上で浮上していました。

しかし確たる証拠もないようなので、何が真実かを突き詰めるのは難しいですね。

アンダーウェアで猿橋仁

2015年11月13日(金)21時から金曜プレミアム『アンダーウェア』に海東健さんが出演します。久しぶりのドラマ出演ということもあり話題になりそうですね。

【あらすじ】
田舎娘で繊維オタクの主人公・時田繭子(桐谷美玲)が、東京・銀座にある高級ランジェリーメーカー「Emotion」に就職した。

創業25年にして日本のランジェリー業界を引っ張る「Emotion」の社長・南上マユミ(大地真央)のもと、一流ブランドをしょって立つスタッフたちがそれぞれの仕事にプライドを持って働いていた。

田舎から出てきた繭子は、これまで自分が接したことがない価値観に戸惑い悩みながらも、周りに助けてもらいながら成長していき、夢を実現していくという物語。

【キャスト】
・桐谷美玲(時田繭子)・・主人公。大学時代は繊維の研究をしていた
・酒井若菜(西沢瑞希)・・南上の右腕
・千葉雅子(田中麗子)・・南上と一緒にEmotionを立ち上げた
・マイコ(飯田史香)・・全体の業務のサポート役
・海東健(猿橋仁)・・営業担当
・佐藤めぐみ
・桜田通(姫路宗介)・・猿橋のアシスタント的役割
・竹内寿
・蘭寿とむ
・折井あゆみ
・石田ニコル(町田沙里衣)・・繭子と友情を育んでいくモデル
・河北麻友子(鴻野由梨)・・繭子の親友でウェディングドレス・アドバイザーを目指す
・田島令子
・野間口徹
・野村宏伸
・小倉久寛
・大地真央(南上マユミ)・・「Emotion」の社長

豪華キャスティングで見ごたえたっぷりですね。

そして、海東健さんは男気があって仕事熱心でビジネス面で「Emotion」を支えている「猿橋仁」を演じます。

味のある海東健さんはどのように演じられるか楽しみですね。

海猿では対立していた

海猿』は海上保安官である仙崎大輔(伊藤英明)を主人公として、海難救助を中心とした海上保安官の活躍を描いた作品です。1999年から2001年まで『週刊ヤングサンデー』に連載し、2002年にドラマ化2004年に映画化された人気作品です。

2004年に公開された映画『海猿 ウミザル』に海東健さんが出演していました。

【あらすじ】
海が好きという思いで、海上保安庁に入った仙崎大輔(伊藤英明)。第七管区福岡海上保安部に配属されたが、地上や船上勤務を退屈と感じ、エリート集団である潜水士を目指す。

そして、海上保安大学校の潜水士課程に入校するところから物語は始まり、「海猿」と呼ばれる若き潜水士候補生の友情・恋・挫折・試練・成長が描かれている。

海東健さん演じる三島優二
三等海上保安正 第三管区東京海上保安部に所属、ダイブマスターの資格所有で海上保安大学校を卒業したエリート。

訓練生の中ではリーダー的存在。何かと仙崎(伊藤英明)とは張り合い、他の訓練生とも行動を一緒にしているが馴れ合いはしなかった。救助に対する考え方も仙崎とは対照的に窮地に陥った時、バディを見捨てるという冷静な考えを持っていた。

最終訓練で仙崎とバディを組むことに。最終訓練で事故で窮地に陥ってしまう。しかし源の判断で規則上救助活動ができない訓練生達に救われ、以降は仙崎や訓練生達との絆を深めることとなる。

当初は、仙崎とバチバチと張り合っていて、どこかツンケンした態度で見ているこっちまでムカつくなぁと思っていましたが最後には仙崎とも友情をかわし気持ちよかったです。

なので、演技力については存在感を残し味のある役者さんだと思います。

まとめ

雰囲気ある俳優さんなので今後もどんどん活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク