寺田恵子、結婚しないで独身な理由。SHOW-YA脱退から再結成。素顔は?

ロックバンド「SHOW-YA」のボーカルとしてそのロックでパワフルな歌声で魅了していた寺田恵子さん。が、なんと情報バラエティー番組『ヒルナンデス!』に出演します。その前に寺田恵子さんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

結婚しないで独身な理由

寺田恵子さんは現在、独身のようです。おっと、その前に寺田恵子について

寺田恵子 プロフィール・経歴

【芸名】寺田恵子(てらだ けいこ)
【出身】千葉県
【生年月日】1963年7月27日
【その他】マスターワークス 所属

寺田恵子さんは当初、男性と一緒にバンドを組んで活動していたようです。

その後、SHOW-YAの前身バンド「メデューサ」から一緒にバンドしようと誘われていたそうですが、3回も断っていたんだそう。それは、寺田さんが女バンドが嫌いだからということと、メンバーが全員年上でイジメられるというイメージがあったそうです。

しかし、偶然にもメンバーのひとりがバイト先の友達だったそうです。その友達とはふたりで音楽の話をして仲が良かったから、これだったらやっていけるかもと思いOKしたんだそうです。

そして1985年に「SHOW-YA」のボーカリストとして「素敵にダンシング」でデビューを果たしました。

以降数々のシングルを発表し、活躍していました。

結婚しないのは?

寺田さんには、過去に彼氏や熱愛といったスキャンダルや噂といった情報はありませんでした。しかし高校時代には結婚しそうな彼氏がいたけれど音楽の世界に入ったため破局したという噂はネット上でありました。

寺田さんは音楽に対する熱意が凄いようなので、そのため長い間ロック一筋で突っ走ってきたのではないでしょうか?

最近では、テレビ『有吉反省会』で「50歳になった今でもバリバリのロッカーで気がつけば寂しい独身女になった」として反省しに番組に出演していたようです。

なので、寺田さんが結婚しなかったのは、ずっとロックという生き方をしてきたからなんでしょうね。ブレないでカッコいい女性ですよ。ほんと。

SHOW-YA脱退から再結成

寺田恵子さんは、1985年に「SHOW-YA」のボーカリストとしてデビューしましたが、1991年に脱退しました。

脱退に至ったのは、寝る間も惜しんでアルバム制作から曲作りをやったり、当時アメリカ進出も考えていたから英語もしないといけない、その他、やらないといけないことが沢山あり過ぎて、そしてそれを自分が何もかも抱え込んでそれが重荷になって、精神的に追い込まれていったそうです。

どうやら寺田さんの、ストイックになり過ぎたのが原因だったようです。

ではどうやって再結成に至ったのか?
寺田さんが抜けても「SHOW-YA」は解散しなかったようです。そしてその後、5年かけて「SHOW-YA」に戻ったそうです。一度は辞めて皆を裏切ったから、戻るには本気なのを見せるしないと思って1人ひとりを飲みに誘ったり、心と心が通じるまで攻めていったそうです。5年かけて・・。

その結果、最終的には認めてもらえたそうで寺田さんはメンバーのおかげでみんなの懐の深さに感謝しているんだそうです。素敵なメンバーですよね。

素顔は?

寺田恵子さんの休日は、パソコンでお買い物をするということで趣味は「ネットショッピング」なんだそうです。 なぜか想像がつきませんよね(笑)また、意外すぎる特技として、いっこく堂さんの腹話術のモノマネをテレビで披露していたそうで、それがかなり完成度が高く、スタジオの出演者の方からは「上手い」「スゴい」などと絶賛されていたようです。見た目とは違い、素顔はかわいい人ですね。

まとめ

今後もバリバリ活躍していってほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク