西岡徳馬、元妻は女優で現在は?子供は?実はこんな人

西岡徳馬、元妻は女優で現在は?子供は?実はこんな人
出典元:スタッフ・ポイント

テレビでよく見かけるベテラン俳優・西岡徳馬さん。渋くてダンディな西岡さんが娘さんと『徹子の部屋』に出演するようです。そんな西岡徳馬さんについて色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

西岡徳馬 プロフィール・経歴

【芸名】西岡徳馬(にしおか とくま)
【本名』西岡徳美(にしおか のりよし)
【出身】神奈川県横浜市
【生年月日】1946年10月5日
【身長】175
【体重】65
【血液型】A
【その他】スタッフ・ポイント 所属

西岡徳馬さんは、2人兄弟の長男で幼少期には子役として活躍していました。

子供の頃は喘息で体が弱く、演劇の仕事は一時活動休止をしていました。しかしその後、中学に入り器械体操部で体を鍛えたことで他学生とケンカで勝つほどになっていったそうです。

芸能界に入ったのは、法政大学第二高等学校をやめて途方に暮れていた時に、お父さんに「お前は芸能学校に入れ」と言われたのがキッカケだったそうです。

その後、玉川大学文学部芸術学科を卒業し、卒業後の1970年に文学座に入団する。退団後はテレビ・映画で活躍していく。

『極道の妻たち』シリーズやヤクザ映画などでヤクザの幹部を多く演じたことから、コワモテ役の印象を与えている。

今では、上司役から父親役といった幅広い役をこなすベテラン俳優として多くのドラマ・映画に出演し活躍されています。

元妻は女優で現在は?

西岡徳馬さんは、1973年に人気女優だった宇津宮雅代さんと結婚しました。当時、無名だった西岡徳馬さんとの結婚は世間を騒がせたようです。そしてこの結婚を機に西岡さんの知名度が上昇し仕事が一気に増えていったようです。

しかし、2年後の1975年に離婚しました。2人の間には1人の女の子が授かっていて宇都宮さんが引き取られたようです。離婚した原因は、嫁姑問題だったと噂されました。

その後、一般女性と再婚され2人の女の子を授かり幸せな家庭を築かれました。奥さんの詳しい情報は一般の方ということもあり詳しい情報はありませんでした。芸能人ではないので考えたらそうですよね。

子供は?

3人の娘さんがいる西岡徳馬さん。そのうち長女と次女は女優活動をしているようです。

長女 西岡 花穂梨(1983年6月10日)(2015年時点:32歳)
次女 西岡優妃 (1987年2月4日)(2015年時点28歳)
三女 非公開

長女の西岡花穂梨さんは、西岡徳馬さんと宇都宮雅代さんとの間にできた娘さん。カリフォルニア州立アーバイン校を卒業し、現在は演劇を中心に活動されています。

次女の西岡優妃さんは、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科を卒業。 特技は日本舞踊と物真似なんだそう。現在、徐々にではありますが映画・ドラマ・舞台などに出演し活動しています。

三女については一般の方ということもあり、これといった信憑性ある情報はいっさいありませんでした。

ちなみに、西岡徳馬さんは2人の娘さんから「王子様」と呼ばれているそうですよ。

素顔はこんな人

西岡徳馬さんについてユニークなエピソードが書いてありました。
トロに目がなく、寿司屋さんで最初から最後までトロばかり注文していたそうです。ビックリですね。それを関根勤さんに目撃され、ラジオ番組でネタにされていました(笑い)。

トマトが大嫌いであり、50年間食べていなかったが、テレビ『ほこ×たて』の企画で50年ぶりに食しました。

普段の西岡徳馬さんとはイメージが違いますが、そのギャップがいいですよね。

まとめ

ダンディでもあり渋くてカッコいい西岡徳馬さん。今後も様々な素敵な作品に出演していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク