野村佑香、結婚後は旅サラダに!夫とは?素顔は真面目で優秀

野村佑香、結婚後は旅サラダに!夫とは?素顔は真面目で優秀
出典元:カレーラ

「チャイドル」として人気を博していた野村佑香さん。子役ブームの先駆け的存在で活躍していました。そんな彼女が久しぶりにテレビ『朝だ!生です旅サラダ』に出演するようなので、色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

野村佑香 プロフィール・経歴

【芸名】野村佑香(のむら ゆうか)
【出身】神奈川県
【生年月日】1984年3月20日
【身長】158
【血液型】O
【学歴】成城大学文芸学部卒
【趣味】バレエ・ジャズダンス
【特技】DIY
【その他】カレーラ 所属

3歳から子役モデルとして活動。1995年、ドラマ『木曜の怪談』シリーズに出演。また少女向けファッション雑誌『ニコラ』ではモデル活動をしてジュニアアイドル(チャイドル)ブームの先駆けとなり人気を博していました。

また1999年には『ペイン』『セキララ』の2枚のシングルをリリースし歌手としても活動していた。

2002年、成城大学に入学。入学後は、学業専念のために仕事量を徐々に減少させていく。

そして、2007年映画『子宮の記憶 ここにあなたがいる』で女優業に復帰し、披露完成試写会にも姿を現し、元気な姿を披露していた。

結婚後は旅サラダに出演。夫とは?

野村佑香さんは、自身の公式サイトにて2011年9月6日に結婚したことを報告していました。となった人は1歳年上の一般男性なんだそうです。

出会いは
高校の友人の友人という形で出会い、その後交際し、付き合って2年目の記念日に入籍したようです。

ちなみに「六本木 ザ クラシカ 東京」にて挙式をされたようです。ここの挙式の口コミは、「モダン」「シンプルだけどおしゃれ」「大人な雰囲気」など、なかなかいい意見が記載されていました。

野村佑香さんもきっと満足がいく挙式をされたのではないでしょうかね。

結婚した後も、ドラマ・映画にも勢力的に出演していた野村さんが近々、テレビ『朝だ!生です旅サラダ』に登場するようです。

番組内容
秋田へ出向い、男鹿半島で憧れの「なまはげ」に会いに行くという。また漁師メシがルーツという「石焼料理」を老舗店で頂き、泊まりたかった農家民宿で、農業と郷土料理作りを体験。さらに特産の比内地鶏専門店で親子丼を堪能する。

久しぶりの野村佑香さんが旅で色々なことを体験する姿、楽しみですね。

素顔は真面目で優秀

野村佑香さんが大学を受験したのは実は、一校だけ受けようとしたそうですが他校も受けるよう周囲に言われ、推薦入試やAO入試ではなく、一般入試で受験に挑んだそうです。

そして第一志望である、「成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科」を現役合格。そして入学後は徐々に仕事を減らし、大学3年から卒業までの2年間は学業に専念。

ヨーロッパ文化学科はフランス語かドイツ語のいずれかを主言語としてみっちり勉強しなければならない、授業の内容も多岐に渡り、さぼることができない厳しい学科という。

なので、彼女がいかに真面目で優秀だったかが非常によくわかるといえますね。

卒業旅行では、ヴェルサイユ宮殿に行き、原書で読んだ内容を思い出しながら、「ルイ16世が毎朝ミサに行ったのはここかぁ。」などと、授業で学んだ事実を実際の場所で確認したそうです。

本当の意味での卒業旅行といえるのではないでしょうかね。

そんな才色兼備の野村佑香さん。なんとDIYが得意で自宅のリフォームを自分で行ったそうです。また、wikiによれば小金沢昇司さんの自宅でリフォームを手がけたそうです。綺麗で頭がよくて、なんでも出来ちゃうんですね!

まとめ

今後、仕事面にしてもプライベートでも気になるところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク