瀧川鯉斗、イケメン落語家。wiki・なったキッカケや過去って?結婚は?

瀧川鯉斗、イケメン落語家でwikiやなったキッカケや過去って?結婚は?
出典元:ぐあんばーる

2015年12月25日(金)テレビ『金曜プレミアム・イケてる男と聞きたい女~聖なる夜に女の疑問解消SP~』に落語家の瀧川鯉斗さんが出演します。

番組内容は、その世の中の流れに乗れなかった女たちもいるのもまた現実。聖なる夜「クリスマス」にイケてる男をゲットできなかった女たちが集った。

来年こそはイケてる男をつかまえ、幸せになりたい!そんな女たちが立ち上がり、イケてる男たちにリアルなホンネを聞きまくる!という。

男女総勢40人を超えるというから賑やかな番組になってそうな感じですね。

スポンサーリンク

イケメン落語家でwikiは?

瀧川鯉斗 プロフィール・経歴

【芸名】瀧川鯉斗(たきがわ こいと)
【本名】小口直也(おぐちなおや)
【出身】愛知県名古屋市
【生年月日】1984年1月25日
【身長】182
【血液型】O
【趣味】サーフィン・サッカー・バイク
【その他】ぐあんばーる 所属

師匠が「瀧川鯉昇師匠」なので亭号が瀧川と言います。
鯉昇師匠は、以前は春風亭鯉昇というお名前でした。2005年に改名されたそうです。

【経歴】
2005年、瀧川鯉昇に入門、鯉斗となる
2009年、二ツ目昇進

【出演番組】
『笑点』
『笑っていいとも!』
『ペケポン』

【ドラマ】
NHK-BSプレミアム『黒い十人の黒木瞳2』「黒い女将」弟子役

【雑誌】
『週刊女性』伝統芸能の“すごイケメン”たち!

なったキッカケって?

ネット上の情報によると、バイト先で落語会をやっていて、師匠と知り合ったそうです。普通ならそのような人となかなか出会うこともないし、知り合えないですよね・・。ほんと詳しい話が聞いてみたいですね。

過去って?

昔、名古屋で暴走族の総長をやっていたという話を高座でしていたそうです。そしてやったネタが、「芝居の喧嘩」だったそうで、上手い下手は別にして、その存在感と華のある感じがよかったそうです。

落語は、落語オタクがそのままプロになるという落研あがりの人ばかりで人種がかたまりすぎるよりも、また違った人もいるほうが面白いかもしれませんね。

結婚は?

これだけのイケメンですから結婚しているのか気になり調べてみましたが情報が全くありませんでした。

しかし、瀧川鯉昇一文というブログを見てみると鯉昇一門メンバーのプロフィールがありまして鯉斗さんのもありました!
すると下記の事柄が記載されてありました。

鯉昇一門なのにイケメンで元暴走族総長。
出身は東京都出身で名古屋で育つ。
学歴→地元高校を中退。
家族構成→独身。
趣味→バイクと韓国旅行。
特技→バイク、車の運転。喧嘩。シンナー、トルエンの扱い方に詳しい。
特徴→根性がハンパねえ。天然。
鯉太と仲良し。鯉太と鯉斗で「ワイルドボーイ」というグループを結成した。
喫煙者。酒好きではないが酒が強い。

若干、趣味は現在と少々違うような感じなので昔のものだと思いますが、気になったのが「家族構成」です。独身と書いてありました。今も情報がないようなのでやはり独身だと思いますね。

まとめ

まだまだこれからという瀧川鯉斗さん。この番組をキッカケに知名度が上昇し落語に興味を持ってくれる女子が増えそうですね。今後の活躍に期待したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク