坂東巳之助、彼女浮上説の真相。バンド活動していた過去・理由?姉は?

坂東巳之助、彼女浮上説の真相。バンド活動していた過去・理由?姉は?
出典元:ホリプロ公式サイト

坂東巳之助さんがテレビ『新チューボーですよ!』に出演するようで、色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

坂東巳之助 プロフィール・経歴

【芸名】坂東巳之助(ばんどう みのすけ)
【本名】守田光寿(もりた みつまさ)
【出身】東京都
【生年月日】1989年9月16日
【身長】173
【体重】56
【血液型】O
【高校】堀越高校中退
【趣味】音楽・漫画・ゲーム・入浴
【特技】ドラム・ギター
【代数】二代目
【屋号】大和屋
【定紋】三ツ大
【その他】ホリプロ 所属

坂東三津五郎さん(十代目)と、元宝塚歌劇団雪組&花組男役2番手スターの寿ひずるさんとの間に長男として誕生。

1991年9月、歌舞伎座「八代目坂東三津五郎十七回忌追善」『傀儡師』(かいらいし)の唐子(からこ)で初お目見得。

1995年11月、歌舞伎座『倭仮名在業系図』(蘭平物狂)(らんぺい ものぐるい)の繁蔵と『寿靭猿』(ことぶき うつぼ ざる)の小猿で二代目坂東巳之助を襲名して初舞台。

舞台経験を重ねて、一歩一歩着実に力をつけてゆくことが期待されていて、踊りにも熱心。『紅葉狩』の山神で基本を身につけ、身体感覚が優れていることをうかがわせ、これからが楽しみな若手と評判。

家族について

歌舞伎界のプリンス巳之助さん。
父は坂東三津五郎さん(十代目)と母・寿ひずるさんの間に生まれ、姉二人がいます。そして従姉妹に、女優の池上季実子さん。

父・三津五郎さんと言えば、アナウンサーの近藤サトさんとのスキャンダルがありました。その後、ひずるさんと離婚し1998年に近藤さんと再婚しました。

しかしわずか2年で離婚しました。その背景には、梨園たるものが色々あったようです。

近藤さんは子供ができることを望んでいたけれど、周囲から子作りを禁止されていたという。男の子が生まれると、歌舞伎を継ぐにあたり大問題が起きるというのがどうやら理由だったようです。

そして2015年2月、三津五郎さんは膵臓ガンのためお亡くなりになりました。(享年59歳)

喪主は巳之助さんが務めました。

あまりにも若すぎる死に、ご家族の方やファンの方々は辛かったでしょう。

息子としてもっと父に教わりたいことがあったでしょうね。

これだけの素敵な方、もっともっと長生きしてほしかったと思います。

お姉さん
長女の守田菜生さんは、2008年に『風林火山 晴信燃ゆ』で女優としてデビュー。現在も活躍中。

次女の守田幸奈さんは、日本舞踊坂東流の師範をされているそうです。

お二人共立派な方です。

彼女浮上説の真相

坂東巳之助さんを検索すると「彼女」「熱愛」といったワードが上昇します。お付き合いされている彼女がいるのでしょうか?早速調べてみたいと思います。

信憑性ある情報や噂またスクープされた形跡はなく、現時点ではいないと考えられます。

今は彼女より仕事が面白いのか、また複雑だった家庭環境もありその辺は慎重になっているのかもしれませんね。

梨園の妻は好きだけではやっていけず、それ相応の覚悟と器量の良さ等色々と求められるものが多いのでお嫁さん選びは大変そうですね。

そんな巳之助さんの好きな女性のタイプは、「頭の回転が速く、人見知りをしない人」だそうです。梨園の妻として申し分ないですね。

今後のプライベートに目が離せませんね。

バンド活動していた過去・理由?

坂東巳之助さんは実は、2006年4月から本名の守田光寿で「ZERO click」というアマチュアバンド結成していたようです。

歌舞伎とは違うバンドの世界に明け暮れる毎日を送り、父・三津五郎さんもさじを投げ出すほどだったそうです。

理由があった

今でこそ、歌舞伎の道でやっていこうと日々精進されている巳之助さんですが、子供の頃は歌舞伎を楽しいと思ったことがなかったそうです。

父の女性関係といったスキャンダルに巻き込まれ、小学生の時はいじめを経験し、教師が歌舞伎役者ということで特別扱いしたことにより、周りからは妬まれたり・・と。辛い経験をしてきたんだそうです。

父とは相当ぶつかったという巳之助さん。家庭環境や稽古の厳しさから歌舞伎に対する反抗心が強く、このまま決められたレールの上の人生でいいのか?と悩んだ末に高校を「中退」しバンド活動を開始しました。

しかし、19歳の時に何が原因とかではなくただただ「歌舞伎に戻りたい」と思うようになり、歌舞伎の道に進む決意をしたそうです。

色々と葛藤した時期はあったけれど、それも含めいい人生経験だったのではないかと思いますね。

父・三津五郎さんは、安心されたし嬉しかったでしょうね。

まとめ

順風満帆な人生を歩んでこられたかと思っていましたが実は色々と苦労し葛藤した時期を乗り越えて今がある坂東巳之助さん。単なるお坊ちゃんではなく素敵な男性です。

若手注目株で歌舞伎界をもっと盛り上げていってほしいですね。頑張って下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク