松方弘樹、現在の妻は?芸能一家で歌手志望だった?俳優の弟とは不仲 か?

松方弘樹、現在の妻は?芸能一家で歌手志望だった?俳優の弟とは不仲 か?
出典元:株式会社MARE

俳優でもあり趣味の釣りでも有名な松方弘樹さん。以前はテレビでは見ない日がありましたが最近になってあまりテレビで見かけることが少なくなりました。

そんな松方弘樹さんが、テレビ『芸能人格付けチェック!』に出演するようで色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

芸能一家で歌手志望だった?

松方弘樹さんは、もともとは歌手志望だったそうで作曲家の上原げんさんの下で五木ひろしさんらと席を並べて歌を学んでいたそうですが、五木さんの歌声を聞いているうちに自信を無くし、俳優の道に入ったそうです。

なんだか意外な感じがしますね。でもきっと歌も上手いのではないでしょうかね。

松方弘樹 プロフィール・経歴

【芸名】松方弘樹(まつかた ひろき)
【本名】目黒浩樹(めぐろ こうじゅ)
【出身】東京都
【生年月日】1942年7月23日
【身長】173
【血液型】A
【その他】株式会社MARE(マーレ)所属(個人事務所)

17歳で映画『十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ』で初出演ながら主演でデビューをかざる。当時、同学年だった北大路欣也さんとはライバル関係だったようです。

映画『昭和残侠伝シリーズ』の助演や『人形佐七捕物帳』の主演など、主に時代劇やヤクザ映画に出演。

1969年から1970年には、、亡くなった市川雷蔵の穴埋めを期待され雷蔵の当たり役を演じました。

1972年の四カ国合作映画『東京-ソウル-バンコック 実録麻薬地帯』、1973年『仁義なき戦いシリーズ』などで敵役・悪役で役の幅を広げた。

以降、数々の映画・ドラマに出演し活躍する。

また、俳優業の傍らバラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』に出演すると、冗談好きで笑い上戸な一面をみせ、それまでのイメージを覆した。

以後、バラエティ番組にも顔を出すようになる。

芸能一家

父は時代劇俳優の近衛十四郎さん。母は女優の水川八重子さん。弟は俳優の目黒祐樹さん。

最初の妻で元モデルの夏子との間に長男の目黒大樹さん(親権は松方さん)。

2度目の妻・仁科亜季子さんとの間に、次男の仁科克基さんと長女の仁科仁美さん(親権は2人とも仁科さん)。

さらに愛人関係であった千葉マリアさんとの間に十枝真沙史さん(松方さんは認知)。

結構複雑な家庭環境ですよね。

現在の妻は?

松方さんは30歳年下の女優・山本万里子さんとの不倫発覚がきっかけで1998年に女優・仁科亜季子さんと離婚しました。その後、山本さん入籍したとばかり思っていましたが、実は入籍していないようです。

松方さん曰く、「10年来、事実婚の状態。彼女に籍を入れてもらえないのは、介護要員になるのが嫌だから。」とトークイベントで話されていたようです。

ってことは現在は居ない状態で独身というわけですか・・。年齢的にも松方さんは若くありませんから、いざ介護となった場合はどうするのでしょうか?余計なお世話ではありますが心配ですよね。

俳優の弟とは不仲?

噂では松方さんは実弟である目黒祐樹さんとの関係について不仲説が流れているようです。

あるネット情報を見ると
不思議と松方さん、目黒さんの共演作品がない。父親の主演作の『素浪人・月影兵庫』でさえ共演してない。

当時、東映スターの一人だった父・近衛十四郎さんがサイドビジネスと考え2人に共演させなかったのか、そもそも共演する作品がなかったのか、それとも子役同士でもライバル心は芽生えるから幼少の頃から仲が悪かったのか?など色々言われていたようです。

もし本当なら、なかなか難しいと思いますが血の繋がった兄弟だからいつかは仲良くなってほしいですね。

まとめ

なんだかんだ言っても素敵な味のある俳優さんです。これからも俳優業、釣り名人として活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク