玉置玲央、真田丸で織田信忠。彼女が黒木華って?一体どんな人?

玉置玲央、真田丸で織田信忠。彼女が黒木華って?一体どんな人?
出典元:ゴーチ・ブラザーズ

NHK大河ドラマ『真田丸』に出演する演技派俳優・玉置玲央さんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

一体どんな人?

『真田丸』について語る前にまず、玉置玲央さんってどんな人なのでしょうか?

玉置玲央 プロフィール・経歴

【芸名】玉置玲央(たまおき れお)
【出身】東京都
【生年月日】1985年3月22日
【身長】171
【血液型】A
【学歴】私立関東国際高校 演劇科卒
【特技】運動全般(バク転、宙返り)
【所属劇団】柿喰う客
【事務所】ゴーチ・ブラザーズ 所属

2003年、玉置玲央さんは高校進学の時に3次募集の選択肢が、韓国語・ロシア語・演劇科の3つだったそうで、結果、演劇科を選択し俳優を志すようになる。また演出することも始めていた。

そして高校卒業後は裏方業に従事していたようですが、段々と俳優業の比率が高まり専念する事に。

2005年、『挿入ジェノサイド』より「柿喰う客」に参加。2006年、「柿喰う客」の劇団化とともにメンバーとなる。以降、ほぼ全ての公演に出演している。

「柿喰う客」
2004年に活動を開始し、2006年正式に劇団となる。中屋敷法仁の脚本・構成・演出の舞台を上演する演劇集団。

2007年、演劇ユニット「カスガイ」の活動を開始、主宰する。全ての公演で、原案・演出を担当していく。

演技以外の才能

玉置さんは、ドローイング(物体の形体、明暗などを平面に描画する美術の制作技法)に非凡な才能があるようで、主宰する劇団ユニット「カスガイ」の劇団ロゴデザインや各公演のレタリングは、自ら行っているようです。

また、旗揚げ公演の『リビング』では演出、出演の他、宣伝美術も担当し「佐藤佐吉賞優秀宣伝美術賞」を受賞しているという。

演技派であって運動神経もよくて、芸術のセンスもあって才能ある人ですよね。そんな玉置さんですが、お酒は一滴も飲めないそうですよ。意外な感じがまたいいですね。

真田丸で織田信忠

NHK大河ドラマ『真田丸』に玉置玲央さんが出演します。

【脚本】三谷幸喜

【あらすじ】
戦国時代最後の名称と呼ばれる武将・真田信繁(堺雅人)は、幼い頃から好奇心旺盛で戦国の世を駆け抜けていました。そして、いつしか徳川幕府の長となる徳川家康(内野聖陽)をも恐れさせる存在として成長。

真田信繁の前には常に天才武将である父・昌幸(草刈正雄)、秀才の兄・信幸(大泉洋)がいて、彼は二人の背中を追いかけ続け、その道程は決して順風満帆ではなく波乱万丈の人生を歩んでいきます。

しかし、そこには家族愛があふれていていた。

そしていつしか、信繁は大坂冬の陣・夏の陣で、豊臣方が徳川方と戦うにあたり、時勢的にも兵力的にも、絶対的に豊臣方が不利だったことから、奇襲を仕掛けるために出城を設けます。

ここを拠点に、真田勢は軍略をもって、徳川方を苦しめます・・。

織田信忠役

玉置玲央さん演じる織田信忠(おだ のぶただ)は、織田信長(吉田鋼太郎)の嫡子(正室から生まれた家督を継ぐ子ども)。後継者として政治、軍事の両面にわたり父・信長を支えていく。

どのように信忠を演じるか見ものですね。

『真田丸』の共演者
迫田孝也は結婚してる?

栗原英雄は劇団出身者

彼女が黒木華って?

玉置玲央さんを検索すると「彼女」「熱愛」「黒木華」といったワードが上昇します。気になり調べてみることに。ちなみに黒木華さんは若手実力派女優さんです。

主な作品としてテレビ『純と愛』、『リーガルハイ』、『花子とアン』『天皇の料理番』に出演されていてどことなく雰囲気が蒼井優さんに似ていて可愛らしい方です。

どうやら某週刊誌に2人仲睦まじく歩く様子や髪の毛をさわっているといった写真を掲載されていたようで熱愛の噂が流れたようです。お互い、実力派で年齢的にもお似合いのような感じもしますね。

しかし、決定的な証拠もなく事務所サイドがなにも報告していないことから今後の展開が気になるところです。

まとめ

今後もさまざまな舞台・テレビなどに出演し活躍していかれるでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク