祐真キキ、経歴が凄くて謎の美女?家族構成や叔父は祐真朋樹。

祐真キキ、経歴が凄くて謎の美女?家族構成や叔父は祐真朋樹。
出典元:祐真キキ Official Site

世界中で大ヒットした米ドラマ『HEROES/ヒーローズ』の新シリーズ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』に、祐真キキ(すけざねきき)さんが出演し、注目を浴びています。

そんな彼女について色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

経歴が凄くて謎の美女とは?

力強い目元で凛とした美しさの祐真キキさん。そんな謎めいた美女は一体どんな人なのでしょうか?

祐真キキ プロフィール・経歴

【芸名】祐真キキ(すけざね きき)
【出身】京都府京都市
【生年月日】1989年4月5日
【身長】153
【特技】アクション

栄光の座を掴むまでの道程

祐真キキさんは、中学生の頃にアメリカの映画やドラマの世界に憧れを抱きます。そのためにはまず英語を取得しないと思い、高校在学中に1年間アメリカに留学し、英語を習得します。

高校を卒業後は、大学に進学せずアルバイトをして貯めたお金でアフリカのタンザニアへ行き「バックパッカー」として1ヶ月過ごします。勇気ある行動で凄いですよね。

「バックパッカー」とは低予算で個人旅行をするということです。

そして、タンザニアで国際機関で難民を助けているアメリカ人と出会い、その出会いが女優になるきっかけとなったそうです。

彼女は、元々発展途上国で苦しんでいる人、環境、自然破壊の現状を伝えたいという想いがあったそうで、 日本以外にアメリカという大きな舞台で女優活動し有名になれば、世界に発信できると思いアメリカ行きを決めたという。

その後、3年後の21歳の時に奈良橋陽子さん(ハリウッド映画界でも活躍)が設立した「アップスアカデミー」でみっちり学び、単身ロサンゼルスへと渡ります。

渡米してから現在に至るまで、エキストラ、ウェブサイトのドラマ、Youtubeの番組やイベントのモデルなど様々なオーディションを受け、その数は100回は超えている。

また現地のエージェントは3回程変わるなど、日本人であるが故に自分という者がアメリカで表現する事の厳しさを痛感したという。

しかしこの経験が実を結び、2015年アメリカのテレビドラマシリーズ『HEROES Reborn』のオーディションに見事合格しました。

電話で合格の知らせを受けた時、跳び回って泣いて喜んだそうです。

そうでしょうね。いよいよ夢に近づいたというわけです。

女優という道

祐真キキさんが憧れる人物は、アンジェリーナ・ジョリーさん、マザー・テレサさんだそうです。どちらも貧しい人たちへの人道支援を積極的に行っていることが共通します。

彼女がタンザニアに訪れた際、衝撃的な現場を目撃し、驚愕したのではないでしょうか?そして、自分が今、出来る事は有名になり、発展途上国や環境破壊などで苦しんだ人々の現状を世界中に現状を知らせる事。

有名になるという事が、私の夢には欠かせないです。とハッキリと申す彼女は強い意志を持って女優の道を選んだのでしょう。

今後、祐真キキさんが活躍し夢を実現するのも近いようで、応援していきたいと思います。

ドラマ『HEROES Reborn』では

Heroes Reborn』は2006~2010年に放送され、日本でも爆発的人気を誇った『Heroes』をベースとした最新作。平凡な人間に並はずれた力が備わっていくという内容のドラマシリーズ。

そんな『HEROES Reborn ヒーローズ・リボーン』のメインキャストに祐真キキさんは大抜擢されました。

役柄は、失踪した父親を捜す日本人女性のミコ・オオトモを演じています。ミコは、特殊な刀を使ってテレビゲーム内のキャラクター「刀ガール」に変身し、ゲームと現実の世界を行き来する能力者。

ノア・ベネット(ジャック・コールマン)やヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)といった旧シリーズのヒーロー達も登場し、テロ事件の犯人をめぐるストーリーが展開する。

家族構成や叔父は祐真朋樹

祐真キキさんの家族について、両親と兄と妹がいるそうです。そして叔父は人気ファッションスタイリストの祐真朋樹さん。

叔父は祐真朋樹

祐真朋樹さん(すけざね ともき)は、1965年生まれの京都府京都市生まれ。職業は、雑誌・広告・有名タレントを手がけるファッションエディター。

『FASHION NEWS MENS』の編集長を経て、2007年9月より『Beacon Fire』の編集長もつとめ、2007年10月よりウェブマガジン『OPENERS』に携わる。

高校卒業後、3年ほど水商売や薬品会社、洋服屋に勤め、地元京都でマガジンハウス『POPEYE』の編集者に声をかけられ21歳の時に上京し、アシスタントとして勤務する。

やがてスタイリストの仕事に携わるようになり、コマーシャルスタイリストとして、坂本龍一さん、中田英寿さん、SMAP、オダギリジョーさん、妻夫木聡さんなどを担当。

さらに、GUCCI創立90周年特別アーカイブ展でアドバイザーを務めるという偉業を果たすファッション界の重鎮。

凄い方が叔父さんだったというわけですね。

まとめ

将来が楽しみな国際的な女優さんで今後、どのような活躍をされるか楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク