山路和弘、マルチな才能一体どんな人?結婚や子供は?

山路和弘、マルチな才能一体どんな人?結婚や子供は?
出典元:劇団青年座

ダンディで悪役がとても似合う!また舞台俳優として声優としても活躍する山路和弘さん。そんな山路さんについて色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

マルチな才能一体どんな人?

さまざまなところで活躍している山路さんって一体どんな人なのでしょうか?

山路 和弘 プロフィール・経歴

【芸名】山路 和弘(やまじ かずひろ)
【出身】三重県
【生年月日】1954年6月4日
【身長】172
【体重】60
【血液型】A
【特技】ダンス・歌・トランペット
【その他】劇団青年座 所属

山路和弘さんは、1979年に「劇団青年座」に入団してから舞台・映画・ドラマ・声優など多方面で幅広く活動し、主に舞台俳優として活躍されていますが、声優としても数多くの洋画作品で日本語吹き替えを担当しています。

ジェイソン・ステイサム、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、ショーン・ペン、ソン・ガンホなどの吹き替えで知られている。

持ち役であるステイサムに関しては、「あの役者はいいねぇ。無駄な芝居をしない。獣のような動きと身体」とブログでコメントし、また「ステイサムが一番自分に近い声ですし、作ることなく、感情の動きにあわせて自然に演じることができる俳優なんです」とインタビューで語っていました。

また、2011年4月には『宝塚BOYS』の池田和也、『アンナ・カレーニナ』のニコライ・カレーニンの役の演技で、2010年度「第36回 菊田一夫演劇賞・演劇賞」を受賞しました。

声優するキッカケって?

昔、舞台を見に来ていたテレビ局のプロデューサーが「あの声は使える」と言い出したのがキッカケだったようです。

でも、山路さんは養成所の発声の授業でも劣等生で自分の声にコンプレックスがあったから、当時は自分の声がまさか売り物になるという発想が全くなかったそうです。

そんなこともあり声優の仕事は半信半疑で始めたそうですが、意外に長くやれてると思いますと語っておられました。

山路さんの声、素敵ですよね。それを見出したプロデューサーの方って凄いですよね・・。

そんな山路さん、自身が初めて立ち上げた芝居は怪談であり、「毎夏怪談上演」を理想とするほどの怪談好きなんだそうですよ。

主な作品の一部
【舞台】
・1994年『ブンナよ、木から降りてこい』
・1998年『ムーランルージュ』
・1999年『新版・四谷怪談』

【ドラマ】
・1998年『眠れる森』
・1998年『氷の世界』

【映画】
・1995年『勝手に死なせて!』
・1997年『人間椅子』
・2000年『ISOLA 多重人格少女』
・2000年『ホワイトアウト』

【洋画吹き替え】
・『バックドラフト』
・『戦火の勇気』
・『恋に落ちたシェイクスピア 』
・『スターウォーズ・エピソード1』

【アニメ声優】
・『ドキドキ!プリキュア』(ベール、高倉裕次郎)
・『牙狼-GARO- -炎の刻印-』(先代黄金騎士)
・『ONE PIECE』(セニョール・ピンク)

【劇場アニメ】
・『聖闘士星矢 天界編 序奏〜overture〜』(アポロン)
・『バケモノの子』(猪王山)

【ゲーム】
・『龍が如くシリーズ』(伊達真)
・『ONE PIECE 超グランドバトル! X』(セニョール・ピンク)
・『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』(ベンジャミン・ブンブーン)

【吹き替え俳優】
・ アル・パチーノ
・ヴァル・キルマー
・ヴァンサン・カッセル
・ジェイソン・ステイサム
・ニコラス・ケイジ

と他、多数出演されています。

性格は?

山路和弘さんのブロブのプロフィールを見ていたら面白かったので、記載させてもらいます。どことなく山路さんという性格や人柄がわかるかもしれません。

〜質問内容〜

自己紹介について→当方、爺役者なり。
【趣味】ぼやき
【長所】ぼやきを嫌がられる限界を知ってる事
【短所】酒飲むとそれを忘れる事
【平均睡眠時間は?】5時間

なんだか愉快な方だと思いませんか?

研究熱心
1日一本は研究として映画を見るようです。ケーブルテレビの映画専門チャンネルで放送されてる作品を見る機会が多いそうです。その中でホラー映画が怖くて、『ソウ』の吹き替えの時はお尻がムズムズしていたそうです(笑)

結婚や子供は?

結婚し子供がいるという情報はありませんが、ブログ2015年7月16日タイトル〜父を想う〜に「そんな私に息子ができた時」と記載してあるのを見て、結婚して子供さん(息子)がいるのだなぁということがわかりました。

その他、奥さんがどんな人だとかお孫さんがいるのか?などは一切の情報はありませんでした。

きっと一般の方なのでしょうね。プライベートの情報がないのもまたミステリアスな部分で逆にいいのかもしれませんね。なんといっても見かけは強面でダンディな方ですから・・。最高です。

まとめ

今後もマルチに活躍していってほしいです。そのボイスたまりませんよね〜(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク