浅井江理名、大奥でお楽役どんな人?結婚や子供について気になる。

浅井江理名、大奥でお楽役どんな人?結婚や子供について気になる
出典元:株式会社キャストパワー

気になる女優・浅井江理名さんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

大奥でお楽役どんな人?

浅井江理名 プロフィール・経歴

【芸名】浅井江理名(あさい えりな)
【出身】兵庫県神戸市
【生年月日】1981年2月6日
【学歴】青山学院大学卒
【身長】162
【血液型】O
【その他】株式会社キャストパワー所属
浅井江理名さんは、1993年にミュージカル「Annie」で主演のアニー役でデビュー。その後、数々の作品に出演する。

ドラマ『ひとつ屋根の下2』、舞台『あ・うん』「世界の中心で、愛をさけぶ」などに出演。

2005年以降は、一時芸能活動を休止されていたようですが2013年に再び再開されました。

復帰後は、舞台を中心に活動されているようです。

こんな事にもチャレンジ
自身のTwitterによれば、なんど2014年に「大人AKBオーディション」を受けていたようですよ。惜しくも落選したようですが、最終審査まで残っていたそうです。

めちゃくちゃ楽しく、友達がたくさんでき、久々の大きなオーディションでいい刺激をたくさん受けたようです。

結果はどうあれ、受けたことによってプラスになって良かったですよね。

ドラマ『大奥』では?

金曜プレミアム SPドラマとしてあの人気ドラマ『大奥』が放送されるようでまさに11年ぶりに復活というわけです。第一部「最凶の女」・第二部「悲劇の姉妹」と構成されています。

主演の沢尻エリカさんは、江戸幕府の第十一代将軍・徳川家斉の側室であるお美代(実在の人物)と梅の二役を演じます。

【あらすじ】
11代将軍・徳川家斉(成宮寛貴)の壮年期の物語。

ある日、一人の武士・中野清茂(板尾創路)が智泉院の住職・日啓(田中要次)を訪ね、赤ん坊と大金を託して育てるように頼みました。その赤ん坊というのがお美代(沢尻エリカ)。

そして美しく成長したお美代は大奥に入ることを願い出る・・。

役どころ
浅井さんが演じるのは、側室・お楽です。大奥で家斉のご寵愛を受けていたが、お世継ぎを産んだ後は全く関心を持ってもらえず捨て置かれている状態。

そして将軍さまのご寵愛をめぐって、お美代(沢尻エリカ)と敵対する役だそうです。面白そうですね〜。

数々の作品に出演しベテラン域の女優さんである浅井さんがどのように演じられるか見ものですね。

【キャスト】
沢尻エリカ(第一部/お美代)・・徳川家斉側室
沢尻エリカ(第二部/梅)・・徳川家斉側室
蓮佛美沙子(第二部/歌)・・梅の妹
板尾創路(中野清茂)・・お美代の養父
温水洋一(第二部/酒井忠康)・・梅と歌の父
浅井江理名(お楽)・・徳川家斉側室
光浦靖子(寔子)・・徳川家斉御台所
鷲尾真知子(葛岡)・・大奥女中
山口香緒里(吉野)・・大奥女中
久保田磨希(浦尾)・・大奥女中
浅野ゆう子(大崎局)・・大奥総取締
成宮寛貴(徳川家斉)・・第11代将軍
渡辺麻友/AKB48(第一部/お志摩)

【スタッフ】
脚本:浅野妙子
主題歌:BoA「Make Me Complete」

結婚や子供について気になる

浅井江理名さんが結婚しているのか?時期など詳細については情報がないのでわかりませんが、自身のTwitterで「息子」と発言されているのをみると、子供さんがいるのだなぁということがわかりました。

また、2015年9月9日のTwitterでのつぶやきは、息子さんが9歳になったことを告白されていました。どうやら現在、小学生の息子さんがいるようですね。

活動休止の時期は、もしかしたら子育てに専念されていたのかもしれませんね。

まとめ

芸能活動を再開され、これからの活動が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク