中井ノエミ、わたしを離さないで真実役。ハーフでどんな人なの?

中井ノエミ、わたしを離さないで真実役。ハーフでどんな人なの?
出典元:クリームインターナショナル

ドラマ『わたしを離さないで』で真実役で出演している中井ノエミさん。可愛くて美しい彼女はどんな人なのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハーフでどんな人なの?

中井ノエミ プロフィール・経歴

【芸名】中井ノエミ(なかい のえみ)
【出身】東京都
【生年月日】1990年12月2日
【身長】165
【血液型】?
【趣味】読書 ランニング
【特技】英・フランス・ロシア語、乗馬、フェンシング、殺陣
【その他】クリームインターナショナル 所属

モデル・女優として活動している中井ノエミさんは、日本人の父とフランス人の母をもつハーフ美女。

フランスのインターナショナル高校を卒業、イギリスのノッティンガム大学1学年次終了し、慶應義塾大学法学部を卒業した才女。

そんなノエミさんは、日本語・フランス語・英語・ロシア語を操るマルチリンガル。

また3歳に初めて馬に乗ったという彼女は、大学で体育会馬術部に入部し関東学生等の試合に出場していたようです。

経歴等をみるとけっこうお嬢様な感じがしますね。それでいて美人で頭がよくて・・「天は二物を与えず」と言いますが十分過ぎるほど与えてますよね。

〜代表作品〜
・2013年ドラマ『終電バイバイ』 主役 ソフィー役
・2015年ドラマ『天皇の料理番』 シモーヌ役
・2015年ドラマ『イタズラなkiss2』 クリス役

主な活動
【ドラマ】
・2013年『終電バイバイ』
・2015年『天皇の料理番』
・2015年『イタズラなkiss2』

【舞台】
・アンドロマク
・The Affected Ladies

【雑誌】
・「ゼクシィ」(リクルート)
・「Volt」 (徳間書店)
・「赤すぐ」(リクルート)
・「Snowgirl」
・「Vogue」
・「Ar」

【CM】
・2012年『マツモトキヨシ』
・2013年『ピーチ・ジョン』
・2014年『資生堂 MAQuillAGE』
・2014年『PlayStation 4』
・2014年『アサヒビール』
・2014年2015年『Mister Donut 』
・2014年『森永製菓』
・2015年『東武鉄道』

〜演技トレーニング〜
・ベジネ劇団(2001~2005/フランス)
・Shanklin Theaterミュージカルカンパニー(2002~2004/イギリス)
・シモン演劇学校(2005~2008/フランス)
・アクターズクリニック(2013~2014/日本)
・ユナイテッド・パフォーマーズスタジオ(2014年/日本)

ドラマ・舞台・CMなどさまざまな分野で活動されていますね。また演技トレーニングと磨きがかかっているようですね。

わたしを離さないで真実役

2016年1月からスタートした新ドラマ『わたしを離さないで』にノエミさんは真実役として出演しています。

原作は日系イギリス人作家・カズオ・イシグロさんの同名小説。2010年にはイギリスで映画化され、2014年には蜷川幸雄さんの演出で舞台化された名作。

原作の舞台はイギリスにあるヘールシャムという施設でキャシー、トミー、ルースという3人のイギリス人を中心に物語が描かれています。

そして今回、舞台は日本に移し恭子・友彦・美和という3人が中心に物語が描かれていきす。

【あらすじ】
一般社会から隔離されたとある施設・陽光学苑。そこで良質な教育を与えられ子どもらしい生活、子どもらしい教育を受け育った子供たち。

そんな普通の子どもだったはずなのに、彼らはある日、突然、自分たちは生まれながらにある使命を与えられた「特別な子供」であることを教えられる。

自分たちの「本当の運命」というのを知らされます。自分たちの運命を知った子供たちは、深く人を愛し、より強く生きることに希望を求め始めます。

彼らに課された使命とは?学苑に隠された秘密とは?子ども達の運命は?

この世で「生」を全うしていくことの意味を問うヒューマンラブストーリー。

【キャスト】
綾瀬はるか(保科恭子) 幼少期:鈴木梨央
三浦春馬(土井友彦) 幼少期:中川翼
水川あさみ(酒井美和) -幼少期:瑞城さくら
中井ノエミ(真実) 幼少期:エマ・バーンズ
馬場園梓(珠世) 幼少期:本間日陽和
大西礼芳(花) 幼少期:濱田ここね
小林喜日(広樹)
石川樹(聖人)
伊藤歩(堀江龍子)
山野海(克枝)
真飛聖(マダム)
甲本雅裕(山崎次郎)
麻生祐未(神川恵美子)

豪華なキャスティングですよね。運命を背負った役柄で難しそうですが役者の方たちがどのうように演じられるかまた、ノエミさんが真美役をどのように演じられるか楽しみですね。

まとめ

中井ノエミさんの今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク