美山加恋、子役から現在は?彼氏の噂は?趣味特技が凄い!スカッとジャパンに。

美山加恋、子役から現在は?彼氏の噂は?趣味特技が凄い!スカッとジャパンに。
出典元:ホリプロ

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』の凛ちゃん役で一躍注目を集めた美山加恋さん。現在も女優として活躍されています。そんな美山さんが『痛快TV スカッとジャパン』に出演するということで、気になる美山さんのこれまでと現在など調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

子役から現在は?

美山加恋 プロフィール・経歴

【芸名】美山加恋(みやま かれん)
【出身】東京都
【生年月日】1996年12月12日
【血液型】AB
【趣味】漫画・アニメ
【特技】お菓子作り・フラダンス・韓国語
【その他】ホリプロ 所属

2002年から子役として芸能活動している美山加恋さん。

2004年に放送された草彅剛さん主演のドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』で、草彅さん演じる小柳徹朗の娘・小柳凛役を演じて「あの可愛い子は誰?」など一躍注目を集めました。

またドラマでは、複雑な家庭環境の中で父親との微妙な距離感を草彅さんと共に見事に表現し、一躍天才子役としてブレイクしました。

転機
美山さんが初めて舞台に立ったのは5歳の頃。しかし、中学校3年生の時に舞台『太陽に灼かれて』に出演したことがキッカケで役者としてもっと成長したい!と思った作品で、美山さんにとって転機となったんでしょうね。

この『太陽に灼かれて』という作品は一人で役作りをするようになって初めての舞台で、当時の美山さんにとってはものすごい挑戦で、活躍されている役者さんたちから沢山刺激を受け、学ぶことが多かったそうです。

いい作品に恵まれ、また素晴らしい役者さん達との出会いがあってよかったですよね。

そんな可愛かった彼女も何年か経ち、現在では子どもの頃の面影はあるものの、服装もメイクも大人っぽくなり素敵な綺麗なお姉さんに成長されています。

似てる?
美山加恋さんは、ネット上で荒川ちかさん、星野真里さんに似ていると言われているようです。言われてみればなんとなく系統が一緒で可愛らしい雰囲気ですね。

主な作品
【ドラマ】
・2004年『僕と彼女と彼女の生きる道』
・2006年『ちびまる子ちゃん』
・2006年『がきんちょ〜リターン・キッズ〜』
・2007年『砂時計』
・2012年『鈴子の恋』
・2015年『新・牡丹と薔薇』

【映画】
・2012年『ももへの手紙』

趣味特技が凄い!

彼女の特技はお菓子作り、フラダンス、韓国語だそうです。フラダンスは3歳の頃から習っているようですよ。そんなに早くから習っているなんて凄いですね。

また韓国語に関しては、12歳から韓国語教室に通い始め、そんなかいあってか2009年には韓国ドラマ『IRIS-アイリス-』に出演していたそうです。

趣味としてマンガとアニメが好きということで、ブログでは好きなマンガについて書いていたことも。

ちなみに好きなマンガは、砂時計、パフェちっく、恋したがりのブルー、僕の初恋を君に捧ぐ、スイッチガール、サムライカアサン・・・書けば書くほどきりがないぐらいです。

彼氏の噂は?

美山さんを検索すると、「彼氏」「熱愛」といったワードが浮上していました。やはりここはとーっても気になるところです。早速調べてみたいと思います。
結果、信憑性ある情報やスクープされたという形跡もないことから、現在彼氏はいないと思われます。

子役の時から見ているだけあって、噂になればビックリするだろうなぁ。今後のプライベートが気になりますね。

スカッとジャパンに

テレビ『痛快TVスカッとジャパン』は、身近にいる、意地悪な人・自分勝手な人たちを「スカッ」と撃退する話(本当の話)をショートドラマ化したものをお届けする番組。

美山さんは、ショートドラマ『バイトリーダーの標的』に出演されるようです。

後輩(美山加恋)をいびり倒すバイトリーダー(岡山天音)。やっかいな人物を黙らせる、「ある人物」とは…?

美山さんの演技はモチロンのこと、演技派俳優・岡山天音さんの嫌なリーダーっぷりも見もので、ある人物とは誰なのかも気になるところです。

まとめ

子役から現在も可愛く成長されている美山加恋さん。今後もより一層活躍していってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク