朝加真由美、結婚→離婚を経て子供は?噂の彼と再婚か?

朝加真由美、結婚→離婚を経て子供は?噂の彼と再婚か?
出典元:ノックアウト

かつては笑顔が光る正統派美人アイドル!今では母親役で親しまれるベテラン女優の朝加真由美さん。そんな朝加さんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

朝加真由美 プロフィール・経歴

【芸名】朝加真由美(あさか まゆみ)
【本名】手塚容子
【出身】北海道
【生年月日】1955年9月6日
【学歴】函館白百合学園高等学校中退
【身長】163
【体重】47
【血液型】O
【特技】水泳
【その他】ケイファクトリー 所属

朝加真由美さんは、1971年にミス・セブンティーンコンテスト北海道大会でスカウトされ芸能界入りしました。ちなみにこのコンテストでグランプリだった坂口良子さんとは、同期で同年齢・同郷だそうです。

1973年、ドラマ『ウルトラマンタロウ』で白鳥さおり役としてデビューしましたが、第16話で降板し、以降は小野恵子さんが最終回まで代役を務めました。

その後、劇団「青年座研究生」として所属していた。以降は、主役級ではないけれど脇役としてコンスタントに数々のドラマや映画に出演し、女優としての地位を築かれていきます。

主な作品
【ドラマ】
1973年『ウルトラマンタロウ』
1982年『暴れん坊将軍II』
2003 – 2006年『Dr.コトー診療所』
2014年『S -最後の警官-』

【映画】
1980年『純』

結婚→離婚を経て子供は?

朝加真由美さんは、当時同じ劇団「青年座」に所属していた俳優の篠塚勝さん結婚していましたが、2013年に離婚したことを公表しました。実際報道されたのは2013年ですが、実は2005年前後には離婚していたそうです。

篠塚勝さんとは?

篠塚勝 プロフィール
【芸名】篠塚 勝(しのづか まさる)
【本名】手塚 勝
【出身】神奈川県
【生年月日】1958年7月17日
【学歴】法政大学社会学部中退
【身長】177
【体重】75
【血液型】B
【その他】劇団青年座 所属

篠塚さんは、『水戸黄門』『暴れん坊将軍』など時代劇への出演が多く、舞台を中心に活動されていました。

子供は?

朝加さんが30代の頃に2人の女の子を出産していたようです。仕事と家庭の両立は育児がうまくできずに大変だったようです。

そんな時、帰ったら子供たちが寝ていて枕元を見ると、小さな手紙が・・。そこには子供たちの字で「ありがとう。」って・・。

お子さんたちは朝加さんが頑張っていることを気付き、感謝していたようですね。

色々苦労もあったかと思いますが、上手く子育てされていますね。

噂の彼と再婚?

実は朝加さんと篠塚さんが離婚した原因というのが、朝加さんが俳優のベンガルさんと不倫していた?という噂があるようです。ベンガルさんも結婚していて、W不倫というわけです。

某週刊誌情報によれば、朝加さんが篠塚さんと離婚した上で、ベンガルさんと都内マンションで暮らしていると報じられていました。2人はドラマ『とんび』で共演していたようです。

噂のベンガルさんとは?

ベンガル プロフィール

【芸名】ベンガル
【本名】柳原 晴郎
【出身】東京都
【生年月日】1951年8月17日
【学歴】日本大学商学部卒
【身長】175
【体重】60
【血液型】AB
【その他】ノックアウト 所属

芸名は、唐十郎演出の舞台演劇『ベンガルの虎』に由来しているそうです。公演を見て感動したベンガルさんは、『ベンガルの虎』のシーンの物真似をよくしていたため、周りの演劇仲間に「ベンガル」というあだ名を付けられ、それが芸名へと発展したそうです。

1976年に柄本明さんや綾田俊樹さんらと共に新たに劇団「東京乾電池」を結成。

ベンガルさんも朝加さんと同じく主役級ではないけれど名脇役で、コンスタントに数々のドラマ・映画に出演し俳優としての確固たる地位を築かれています。

ベンガルさんとの関係は一体どうなっているのでしょうか?朝加真由美さんは現在、再婚したという事実もないことから独身なんでしょうね。

今後のプライベートに目がはなせませんね。

まとめ

噂の真実はここはひとまず置いといて、味のあるそして綺麗な女優さんである朝加真由美さん。今後も色々な作品に出演していってほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク