中尾暢樹、ジュウオウイーグル赤。どんな人?彼女はいるの?

中尾暢樹、ジュウオウイーグル赤。どんな人?彼女はいるの?
出典元:ワタナベエンターテインメント

お子様たちに大人気である「戦隊シリーズ」。2015年に放送していた『手裏剣戦隊ニンニンジャー』が終わり2016年2月から『動物戦隊ジュウオウジャー』(第40作目)が始まります。

今回そのジュウオウジャーのレッド役に抜擢された中尾暢樹さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジュウオウイーグル/風切大和役・一体どんな人?

中尾暢樹 プロフィール・経歴

【芸名】中尾暢樹(なかお まさき)
【出身】埼玉県
【生年月日】1996年11月27日
【身長】174
【血液型】AB
【趣味】ランニング・テニス
【特技】バルーンアート
【その他】ワタナベエンターテインメント 所属

中尾暢樹さんは、ワタナベエンターテイメントスクール16期の卒業生。スクール在学中には「D-BOYS」の舞台・Dステの学生スタッフを体験したりしていたそうです。

そして、2013年に開催された「D-BOYSオーディション10th」に参加し、ファイナリストに選出。のち当時新設されたワタナベエンターテインメントの系列事務所「DIVE’」に所属。

2014年より、ネルケプランニング制作舞台より派生したアイドルユニット「CHaCK-UP」のメンバーとして活動する。

2015年には阿久津愼太郎プロデュースの企画アイドルユニット「妖〜AYAKASHI〜」のメンバーとしても活動。

2015年10月、「DIVE’」から「ワタナベエンターテインメント」へ移籍する。

2016年1月より「D-BOYS」のメンバーとなる。

2016年から放送予定の『動物戦隊ジュウオウジャー』にて、主演・ジュウオウイーグル/風切大和役に抜擢。今作がテレビドラマ初出演で、本格的な俳優デビュー作品。

動物戦隊ジュウオウジャー

2016年2月14日(日)スーパー戦隊シリーズ第40作目となる『動物戦隊ジュウオウジャー』が始まります。

ジュウオウジャーは、「動物」がモチーフで「本能覚醒」のキーワードのもと、動物学者の人間・風切大和と、動物の顔と人間の体を持つ4人の「ジューマン」たち5人のヒーローたちが、悪から地球を守ります。

【あらすじ】

駆け出しの動物学者の風切大和は、ひょんなことから動物の顔を持つ人間・ジューマンが生活している世界・ジューランドへと迷い込み、その世界の住人であるセラ・レオ・タスク・アムの4人と出会う。

するとそこへ、宇宙の無法者集団・デスガリアンが地球を滅ぼそうと侵略を開始した。大和は地球の平和を守るためにセラ達4人と手を組み、ジュウオウジャーへと変身し、デスガリアンとの戦いに挑む。
(出典元:Wikipedia)

【キャスト&役柄】

・中尾暢樹、ジュウオウイーグル/風切大和(かざきり やまと) 役
→スーツカラーはレッド。地球人男性の動物学者。

・柳美稀、ジュウオウシャーク/セラ役
→スーツカラーはブルー。本来の姿はサメ。気の強い姉御肌でジューマンのリーダー

・南羽翔平、ジュウオウライオン/レオ役
→スーツカラーはイエロー。本来の姿はライオン。テンションが高く、声が大きい。

・渡邉剣、ジュウオウエレファント/タスク役
→スーツカラーはグリーン。本来の姿はゾウ。洞察力に優れた知性派で冷静沈着。パワー攻撃が得意。

・立石晴香、ジュウオウタイガー/アム役
→スーツカラーはホワイト。本来の姿はホワイトタイガー。可愛い物好き。

・寺島進、森真理夫役
→大和の叔父で動物彫刻家

【宇宙の無法者デスガリアン】
ゲーム感覚で生き物をいたぶる「ブラッドゲーム」を行って、今まで99の星を滅ぼしてきた悪な集団。地球を「100個目の星」と称して侵略を計画している。

・ジニス・・・デスガリアンの首領でありオーナー。
・ナリア・・・デスガリアンの紅一点。ジニスの秘書。
・クバル・・・ジニスに使えるチームリーダーの1人。
・アザルド・・・ジニスに使えるチームリーダーの1人。

【オープニング主題歌】
タイトル「動物戦隊ジュウオウジャー」
歌・・高取ヒデアキ
「忍風戦隊ハリケンジャー」以来14年ぶりのオープニング主題歌。

【エンディング主題歌】
タイトル「レッツ!ジュウオウダンス」
歌・・大西洋平
「手裏剣戦隊ニンニンジャ−」で主題歌を担当。

彼女はいるの?

これだけカッコいい中尾さんだから彼女がいるの?という検索が多いのか彼女というワードが上昇していました。はやり気になり調べてみることに・・。

結果、噂や信憑性ある情報もありませんでした。まだまだこれからの人なので今は仕事に精一杯なのかもしれませんね。ブレイクすれば、きっとおのずと噂も流れてくるでしょう・・。

今後の活躍やプライベートにも注目ですね!

まとめ

戦隊シリーズからは、次々とイケメン俳優としてまた実力派としてブレイクされていますね。いつか中尾暢樹さんもどんどん活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク