武蔵丸、嫁はフラダンス教室経営・場所?自身も経営者?

武蔵丸、嫁はフラダンス教室経営・場所?自身も経営者?
出典元:武蔵丸Official blog

第67代横綱、武蔵丸光洋さんの妻である雅美さんがテレビ『人生が変わる1分間の深イイ話〜スポーツ選手の奥様は幸せ?笑って泣いての奮闘ぶり』に密着・出演されるということで奥さんについて色々調べてみたいと思います。

その前に、まずは夫である武蔵丸さんと奥さんについて!

スポンサーリンク

武蔵丸 プロフィール・経歴

【芸名】武蔵丸光洋(むさしまる こうよう)
【旧名】フィヤマル・ペニタニ
【愛称】マル
【出身】アメリカ合衆国ハワイ州
【生年月日】1971年5月2日
【身長】192
【血液型】A
【趣味】音楽鑑賞
【その他】武蔵川部屋

武蔵丸さんは、8人兄弟の4番目。武蔵川親方(元横綱・三重ノ海)の元入門する。

得意技は、突き・押し・右四つ(かつては左四つ)。

1989年9月場所で初土俵をふみ、1991年11月場所入幕、1999年5月場所にて横綱昇進を果たし、そして2003年11月場所で引退。

これまでの成績
幕内優勝12回。殊勲賞1回、敢闘賞1回、技能賞2回。

引退後は、年寄・武蔵丸として武蔵川部屋の部屋付き親方として後進の指導に当たっているそ。また、1996年に日本国籍を取得されています。

ちなみに、引退後240キロあった体重は、夫人の協力有ってダイエットに成功し150キロまで減ったそうです。

嫁はフラダンス教室を経営・場所は?

2008年4月に武蔵丸さん(当時37)と雅美さん(当時35/旧姓:榎本)は結婚し、同年8月23日に故郷のハワイで挙式を挙げられました。また2014年6月28日には第1子となる長男が誕生。

2人の出会いは?

小錦さんがハワイの歌をステージで披露していたのを武蔵丸さんが観に来ていて、その際に、妻である榎本雅美さんが「バックダンサー」として出演していて、知り合いになったそうです。

雅美さんからみて武蔵丸さんの第一印象
すごく面白い方だと思ったそうです。そして凄い方なのにフレンドリーでかわいらしい。相撲のときは難しい顔をしていますがプライベートではいつもニコニコ。もっともっといっしょにいたいと思ったそうです。

当初は、友だちとして付き合い、そして交際が始まり7年間の愛を育み結婚に至ったようです。

当時、武蔵丸さんは日本の文化を学んでいて、雅美さんはフラダンスを始めたばかりでハワイの文化を学んでいたそうです。そして偶然に互いの文化を学び合っていたのが、惹かれあうきっかけとなっていったようです。

フラダンス教室を経営・場所は?

奥さんは、フラダンス教室「Halau o Ka Manu Hula Le’a(ハラウ オ カ マヌ フラレア)」を経営。ハワイ語で楽しく踊る鳥達という意味で、私達が楽しく踊ることでフラダンスの素晴らしさを伝えることができれば幸い。というのがキャッチフレーズ。

フラダンス教室についての詳細(出典元:Halau O Ka Manu Hula Le’a)
ハワイ島にあるフラダンススタジオ「Halau O ka Ua Kani Lehua」の唯一の姉妹校、Halau O Ka Manu Hula Le’a(ハラウ オ カ マヌ フラレア)を主宰。

Kumu Hula,Johnny Lum Ho(ジョニー・ラムホー)のインストラクターとしてフラダンス・ポリネシアンダンスの指導。

また、ハワイ校の生徒としてフラダンスのショーやコンペティションに出場し、2003年のメリモナークでは団体でAuana(現代フラ)2位、Kahiko(古典フラ)4位、総合3位の成績を収めたそうです。

【クラス別】
子供からシニアの方まで年齢とレベルに合わせたクラスで楽しくフラダンスのレッスンができる。
→ケイキアパパネ(3歳~未就学児)ケイキネネ(小学生)
→ワヒネクラス 中学生~30代
ロコマイカイクラス 20代~40代
クプナクラス 50代~

【場所など】
〜横浜スタジオ〜
住所:〒220−0005 横浜市西区南幸2−18−1
TSUTSUI横浜ビル2F・3F
(横浜駅西口より徒歩5分)

【レッスン料金】(税別)
入会金 5,000円
月会費/月4回(週1回)10,000円
(小学生6,000円 未就学児4,000円)

雅美さんの現在は、14人の弟子のお母さんになりました。若い部屋なので弟子は全員平成生まれなんだそうです。ゆとり世代力士の世話と、まだ小さい息子さんの子育てで色々大変な新米部屋の新米おかみさん。

自身も経営者?

奥さんも経営者なら、夫の武蔵丸さんも「67餃子」というお店をプロデュースされました。

「67餃子」は、武蔵丸さんが横綱になった第67代にちなんで。また若い力士たちのことを思い第二の人生の選択肢として、また誰でも気軽に来れる屋台風をコンセプトに始めたというお店。

現役時代、巡業で全国を回っている中で、九州場所・福岡で出会った鉄鍋餃子に感動しこの味を是非東京でも広めたいという一心の元、試行錯誤し2009年にはれてオープンしたんだそうです。

〜こだわり〜
・具はすべて国産にこだわる。
・小ぶりで女性にも食べやすい。
・外はカリッと、中はジューシーでいつでも暖かく食べれる鉄鍋仕立て。

〜67餃子 恵比寿本店〜
【電話番号】・・03-6408-6422
【営業時間】・・ディナータイム(月曜〜土曜)17:00〜
ディナータイム(日祝)17:00〜22:30 LO(23:00閉店)
【住所】・・・・東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル 1階

お店のサイトをみると美味しそうな餃子でしたよ。居酒屋ということで入りやすいお店で誰もが行きやすそうです。

まとめ

素敵なご夫婦で羨ましい限りです。奥さん、相撲部屋の裏方業で大変かと思いますが頑張っていってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク