濱田マリ、結婚・離婚・再婚を経て子供は?筋肉モリモリ?素顔はこんな人

濱田マリ、結婚・離婚・再婚を経て子供は?筋肉モリモリ?素顔はこんな人
出典元:パパドゥ

デビューは歌手からでしたが今ではさまざまなドラマ・映画に出演し女優として活躍されている濱田マリさん。そんな濱田さんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

濱田マリ プロフィール・経歴

【芸名】濱田マリ(はまだ まり)
【出身】兵庫県神戸市
【生年月日】1968年12月27日
【学歴】武庫川女子大学附属高等学校卒
【身長】152
【血液型】B
【その他】パパドゥ所属

濱田マリさんは、砂場というバンドのボーカリスト兼ギタリストとして関西のライブハウスを中心に活動したいたようです。

当時、バンドデビューの登竜門とも言われていた『いかすバンド天国』に出演が決まりました。

そんな濱田さんは、不思議ちゃんを演じれば、審査員の人の印象に残るかもしれない。と思い演じてみましたが、見事に玉砕したようです。

どうやら審査員の人は、非常に厳しく全く相手にせず、逆にボロクソに言われてしまったようです。そして結局「砂場」はすぐに解散したそうです。

その後、1991年に「モダンチョキチョキズ」に加入し、翌年メジャーデビューを果たします。

その後、濱田さんの特徴ある声を活かして司会・ナレーター・声優の仕事が増えていきそして女優を本格的にこなすようになっていきます。

ちなみに、ビートたけしさんは濱田さんの「モダンチョキチョキズ」時代の彼女がかわいいと北野ファンクラブで連呼し自身のギャグにも「だよ〜ん」と使っていたそうですよ。

そして後に、映画『血と骨』で夫婦役として共演を果たしたようです。

〜主な作品〜
【ドラマ】
・2003年『菊次郎とさき』
・2006年『アンフェア』
・2011年『カーネーション 』
・2014年『マッサン』
【映画】
・2004年『血と骨』

結婚・離婚・再婚を経て子供は?

濱田さんは、1996年に藤井麻輝さん(元SOFT BALLET・現SUILEN)と結婚しました。しかし2005年に離婚されたようです。

そもそも2人の馴れ初めは、藤井さんが濱田さんの大ファンだったことから始まったようですよ。

雑誌記者のコネを使って対談を実現させたり、また濱田さん曰く「失恋直後の隙をつかれたり、ストーカー同然のような接触」などを経て親密な関係となり、結婚に至ったそうですよ(笑)

離婚された後、濱田さんは2008年に51歳の会社員の方と再婚されました。一般の方と再婚されたようですね。

子供は?

1999年、藤井さんとの間に子供(長女)を授かっておられます。そして娘さんは、濱田さんが引き取り育てられています。

筋肉モリモリ?

濱田マリさんは、ドラマ『マッサン』で披露した筋肉モリモリ感が話題になっていました。実は、濱田さんの趣味が「筋トレ」と「ボルダリング」。体型維持のために筋トレを始めた程度だったそうですが、今ではすっかりはまってしまって、いつの間にかマッチョな体型になってしまってたそうです。

そして、ボルダリングにもはまってしまい、ますます筋肉質な体つきに。

筋トレとボルダリングは、一人で黙々と励むことができるから濱田さんはその点が気に入っているんだそうです。最近では、バラエティ番組などでもその筋肉を披露することがあり、事務所サイドとしては、そのやり過ぎ感に悩んでいるんだそうです。

過去には、そんな抜群の運動能力を活かし、テレビ『関口宏の東京フレンドパークII』では阿部サダヲさんとのコンビで、ウォールクラッシュで金貨3枚獲得という記録を所持されています。

素顔はこんな人

明石家さんまの熱狂的ファンで、「さんまさんと結婚できるなら藤井(当時の夫)と離婚してもいい」とまで断言するほど。なんだか濱田マリさんの素顔が垣間見れたような感じですね(笑)

まとめ

これかれもマルチに活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク