片桐はいり、結婚間近か?どんな人?いいとも遅刻事件の裏側

片桐はいり、結婚間近か?どんな人?いいとも遅刻事件の裏側
出典元:スターダストプロモーション

個性的で演技派女優の片桐はいりさん。さまざまな映画やドラマに出演されていますが一体どんな人なんだろうか・・ってことで色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

どんな人なの?

片桐さんについて探っていきたいと思います。

片桐はいり プロフィール・経歴

【芸名】片桐はいり(かたぎり はいり)
【本名】片桐由美(かたぎり ゆみ)
【出身】東京都
【生年月日】1963年1月18日(53歳:2016年時点)
【学歴】成蹊大学文学部卒
【身長】172
【血液型】B
【趣味】裁縫・料理
【その他】スターダストプロモーション芸能1部 所属

片桐はいりさんは、大田区立山王小学校→香蘭女学校中等科・高等科→成蹊大学文学部日本文学科を卒業。

大学在学中に演劇部で歌人・作詞家の林あまりさんと知り合う。映画館・銀座文化劇場でアルバイトをしながら劇団「ブリキの自発団」に入団する。

そんな片桐さんは、映画が好きで映画に関するものなら何でもやりたいと思っていたそうですが、女優とは選ばれた人がなるものだと考えていたという。

しかし、1回ぐらいはやってみたいという気持ちが強く役者の道に入ったそうです。芸名の「はいり」はアニメ『アルプスの少女ハイジ』の主人公の名前に由来するそうですよ。

1982年から1993年までの9年間に25本の作品に出演し、1994年に退団。

その後、CM・映画・テレビドラマなどで独特の存在感で注目を浴び、幅広く活躍。

また「SEEDコンタクトレンズ」のCMキャラクターに森山祐子さんと共に起用され話題に。

女優の小林聡美さん、もたいまさこさんたちとの共演が多いことでも知られている。また近年では、大人計画への舞台公演などでも活躍している。

〜代表作品〜
・2006年、映画『かもめ食堂』
・2009年、テレビ『時々迷々』
・2010年、舞台『異邦人』
・2013年、テレビ『あまちゃん』

〜主な活動〜
【テレビ】
・2009年『時々迷々』
・2013年『あまちゃん』
・2014年『昨夜のカレー、明日のパン』

【映画】
・2006年『かもめ食堂』
・2014年『小野寺の弟・小野寺の姉』
・2015年『繕い裁つ人』
・2015年『ジヌよさらば』

【舞台】
・『鳥獣戯画』
・『不倫探偵』
・『赤い靴』

【著書】
・2006年『わたしのマトカ』
・2007年『グアテマラの弟』
・2010年『もぎりよ今夜も有難う』

家族について

片桐さんには弟さんがいて、グアテマラのアンティグアでスペイン語学校を経営していることを著書で明かしていたようです。

結婚間近か?

片桐はいりさんって浮いた話しを聞かないのに「結婚」といったワードが上昇します。実は既に結婚してる?もしくは結婚間近?そんな謎を解明するために早速調べていきたいと思います。

結論から言えば、独身でした。また信憑性ある情報や噂もなければ、スクープされた形跡もありませんでしたから、現在熱愛している彼氏はいないと思われます。

また、片桐はいりさんぐらいのレベルの女優さんだと知名度もあるし、結婚すればほぼ間違いなく報道されているでしょうから、やはり違いなく結婚していないでしょう。またWikipediaにも配偶者欄に「未婚」となっていました。

ちなみにですが、あるサイト情報によれば、共演したことがきっかけで仲村トオルさんの大ファンになり、仲村さんの舞台はすべて見ているそうなんですって。

若そうに見えていても50歳代の片桐さん。これからも独身をつらぬかれるのか?今後、プライベートに注目ですね!

いいとも遅刻事件の裏側

片桐はいりさんは、1997年に放送されたテレビ『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングのコーナーで、まさかの朝寝坊をし30分以上遅刻をしたそうです。考えただけでも恐ろしい遅刻事件です。

『笑っていいとも!』は生番組のため「テレフォンショッキング」は、急きょほかのコーナーと入れ替える措置がとられたそう。そんなスタッフの対応に感謝していた片桐さん。

絶望の瞬間を味わう前、片桐さんは「起きたら11時50分だった」と放送開始10分前に起床したという。

そして、ディレクターさんから電話がかかって来て起きて。「片桐さん電車で来てください」と言われ、大森から新宿だったので「30分過ぎには行けます」と答えたそうです。

そんな状況下の中、片桐さんは「その時は、ちょっと死んじゃうかと思いました」と。遅刻事件の裏側にはそんなことがあったのですね。ほんと生放送って怖いですよね。でも一番ビックリしたのは片桐さんだったでしょうね。

まとめ

片桐はいりさんという女優さんはとてもオーラがある方でとても魅力的な方です。今後もその個性溢れる演技で活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク