モーリーロバートソン、結婚相手は女優の池田有希子。出会いは?経歴は本物?

モーリーロバートソン、結婚相手は女優の池田有希子。出会いは?経歴は本物?
出典元:Office Morley公式サイト

2016年4月4日からスタートする報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』にショーンKさんの後任ということで抜擢されたモーリー・ロバートソンさん。実は結婚もされていて、どんな人なのでしょう?色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

経歴は本物?

ショーンKこと、ショーン・マクアードル川上さんの学歴詐称問題で世間を騒がせていたのもあって、その上モーリーさんがショーンKさんの後任で番組出演することから、モーリーさんの経歴まで本物?という疑いが浮上したぐらいです。これってなんだか風評被害ですね。

そんなモーリーさんですが本物の高学歴で凄い方。一体どんな方なのでしょうか?

モーリー・ロバートソン プロフィール・経歴

【芸名】モーリー・ロバートソン
【出身】アメリカ/ニューヨーク
【生年月日】1963年1月12日(53歳:2016年時点)
【職業】DJ、ラジオパーソナリティー、ジャーナリスト、作家、通訳など
【学歴】東京大学中退・ハーバード大学卒

モーリーさんは、アメリカ合衆国ニューヨークで、スコットランド系アメリカ人で医師の父親と、毎日新聞社記者だった日本人の母親・ロバートソン黎子さんとの間に誕生しました。既にご両親が立派な方ですよね。

幼い頃まではサンフランシスコに在住するなど日米双方の教育を受けて育ったモーリーさんは、1981年に東京大学とハーバード大学と同時に合格しました。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者だったという。

東大に加えて名だたる有名校であるハーバード大学、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学に同時合格する天才。

1981年3月に富山県立高岡高等学校を卒業し同年4月、東京大学理科一類に入学するも1学期で退学し、ハーバード大学に入学し、電子音楽とアニメーションを専攻。ここでアナログ・シンセサイザーの世界的な権威に師事。

1988年、ハーバード大学を卒業。卒業制作は音と映像のモンタージュ作品だったそう。

1984年、在学中に自叙伝「よくひとりぼっちだった」を刊行し、それがベスト・セラーとなる。

1991年に続編「ハーバードマン」を発表。

1991年から1998年までJ-WAVEの深夜番組「Across The View」のパーソナリティーをつとめ、伝説を残す。

2001年「情熱大陸」に取り上げられる。

2005年以降ポッドキャストのパイオニアとなり、ネットでラジオ番組「i-morley」を配信。ニフティ社から「Podcasting Award」を受賞。

2007年に中国のチベット・ウイグル自治区に旅行し、現地から生放送を行った。

2012年からMXTV『ゴールデン・アワー』『ニッポン・ダンディ』やNHK『ただイマ!』などにレギュラー出演。Block.FMの番組でトークとクラブDJの双方を行う。

2014年10月からスカパー!『Newsザップ!』にレギュラー出演。

2015年2月から週刊「プレイボーイ」にコラム連載。

2015年4月からNHK総合「所さん大変ですよ!」にレギュラー出演。

以降、多岐にわたり順調に仕事をこなされています。

結婚相手は女優の池田有希子

モーリーさんは、女優の池田有希子さんと結婚されています。

どんな女性?

池田有希子プロフィール・経歴
【芸名】池田有希子(いけだ ゆきこ)
【出身】東京都
【生年月日】1970年6月23日
【学歴】学習院大学卒
【身長】158
【体重】46
【血液型】B
【趣味】編み物・国際時事
【特技】英語・ジャズダンス・長距離ランニング
【その他】プランニングクレア 所属

米国ブラウンシティー高校奨学金留学、米国インタロッケン芸術高校演劇科奨学金留学をしていることから留学の経験を持ち、英語が堪能だそうです。

父親は、道彦は「アトリエ・ダンカン」を経営していた。祖父は漫談グループ 「シャンバロー」 の初代岡三郎さん。

奥さんの経歴もさすがといったところですね。やはり頭がいい人にはそれなりの方が合うのでしょうかね。

そんな2人の出会いは?

モーリーさんがポッドキャストという、インターネットの音声配信番組を一人でやっていたそうです。そして、その番組で池田さんの出演していた芝居の取材に来てくれたのが最初の出会いだったようです。

その後、意気投合し付き合ったそうです。

実は池田さんは当時バツイチで、その舞台が離婚後はじめて取り組んだ作品だったようです。

100平米の豪邸のマンションでいい車もあって・・・という生活から一変、アパートでのひとり暮らしに変わり、すぐに舞台稽古が始まって、彼(モーリー)が現れて、付き合うことになって。というまるでドラマのような感じですよね。

そんな池田さんはモーリーさんのことを尊敬されているようです。

まとめ

今後においてもモーリーさんはさまざまな分野で活躍されるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク