山岡三子、夫は医師・どんな人で子供は?経歴が華麗で現在は?

山岡三子、夫は医師・どんな人で子供は?経歴が華麗で現在は?
出典元:セント・フォース公式サイト

タカラジェンヌからキャスターに転身した山岡三子さん。そんな山岡さんがテレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演されるようで、色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

山岡三子 プロフィール

【芸名】山岡三子(やまおか みつこ)
【出身】愛媛県
【生年月日】1964年4月7日
【身長】165
【血液型】A
【その他】セント・フォース 所属

経歴が華麗で現在は?

山岡三子さんの実家は愛媛県で由緒ある古いお寺だそうです。
愛媛県立松山東高校卒業後は、1985年宝塚歌劇団に71期生として入団。入団時の成績は46人中27番。同期生に愛華みれさん、真琴つばささん、稔幸さん、轟悠さん、鮎ゆうきさんがいる。

星組に配属され芸名は能舞 三子(のうぶ・みつこ)、愛称はみっちゃんと親しまれ、娘役として活躍。新人公演でもメインキャストに抜擢されるなど出世が期待されていましたが、1988年に惜しまれながらも入団4年目で退団。

宝塚退団後、キャスターに転身する。

キャスターとして活躍する一方で大学に通う。
2003年、学習院大学文学部英文学科を卒業

2008年、立教大学大学院 異文化コミュニケーション学 博士号取得。

2008年から立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 博士後期課程修了。

語学に非常に長けていて
・英会話(国連英検A級)
・英検1級有資格者
・TOEIC905点獲得(990点満点中)

また資格取得として
・「秘書検定1級」
・「英検1級」
・「日本語教育能力検定試験合格」
・「キャリア・カウンセラー認定」。

2002年に愛媛県の観光大使である、伊予観光大使(通称:いよかん大使)に就任。

2011年10月1日、名古屋短期大学英語コミュニケーション学科客員教授に就任。

アナウンサー以外でも大使や大学教授と活躍されています。関係者によれば、宝塚歌劇団約100年の歴史で大学教授は初めてのことなんだそうです。

そんな山岡さんはインタビューで「元タカラジェンヌですので、歌って踊れる大学教授を目指します」と語っていたようでした。

エピソード
9年間にわたり出演していた『ズームイン!!サタデー』では、全439回の間一度も休んだことがないそうです。

出演した番組
【テレビ】
・『JNNニュースコール』(TBS)
・『おはよう5』(NHK総合)
・『ハングル講座』(NHK教育)
・1996年4月-2004年9月『ズームイン!!サタデー』(日テレ)
・『医食同源』(テレビ東京)
・1996年7月-2008年9月『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日テレ)
・2007年1月29日 – 2008年10月『スッキリ!!』(日テレ)
・2010年8月15日『熱血!平成教育学院SP』(フジテレビ)

【ラジオ】
・2002年10月 – 2005年3月『Sunday News Presenter CUBE』(TBSラジオ)

【映画】
・1997年『それいけ!アンパンマン 虹のピラミッド』かびるんるん役

才色兼備で華麗なる経歴ですが、山岡さんの努力もあってのことでしょうね。

夫は医師・どんな人で子供は?

仕事に順調な山岡さん。私生活ではどうなのでしょうか?調べてみるとやはり幸せな生活を送られていたようです。

2004年に一般男性と結婚したことを公表されていました。また気になる旦那さんですがなんと医師です。きっと山岡さんの旦那さんとなる人だから素敵な方なんでしょうね。

これだけ努力し今の地位を築かれた才女ですからやはりそれなりの人じゃないと話しとか合わないのでしょうね・・きっと。

子供さんに関しては、旦那さんの事もそうですが全く情報がありません。やはり一般の方だからなのでしょうね。噂や信憑性ある情報がないことから子供さんはいないのかもしれませんね。

まとめ

宝塚から始まりキャスター、大学教授とどの職業をみても皆が憧れる職業で素敵ですよね。今後もさまざまな分野で活躍していってほしいです。

今回、『深イイ話』に出演されるようですから、もしかすると謎だったプライベートな部分もわかるかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク