壇蜜、引退説が浮上!真相は?賢さと不思議な魅力があるのは生い立ちから。

壇蜜、引退説が浮上!真相は?賢さと不思議な魅力があるのは生い立ちから。
出典元:フィットワン

壇蜜さんといえば、29歳でグラビアアイドルとしてデビューし、その世界では遅咲きながらも、色気と知性で瞬く間に人気が出てテレビに引っ張りだこ。そんな壇蜜さんですが、最近はあまり見かけなくなり遂には引退説まで囁かれています。
しかし、2016年3月24日にテレビ『ヒストリー▽壇蜜~104点の古文書発見 祖父が遺(のこ)したカメラ』に出演されるようです。

そんな色々な噂が囁かれている壇蜜さんを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

壇蜜 プロフィール・経歴

【芸名】壇蜜(だんみつ)
【本名】齋藤 支靜加(さいとう しずか)
【出身】秋田県
【生年月日】1980年12月3日
【身長】158
【血液型】O
【学歴】昭和女子大学卒
【趣味】日本舞踊
【資格】英語教員免許・調理師免許・遺体衛生保全士・日本舞踊坂東流師範
【その他】フィットワン所属

壇蜜さんは、昭和女子大学を卒業後した後、専門学校で調理師免許を取得、また知人の死をきっかけに冠婚葬祭の専門学校「日本ヒューマンセレモニー専門学校」に通い、遺体衛生保全士資格(民間資格)を取得する。

和菓子工場、銀座のクラブでホステス、葬儀場などで働いた経験もあり様々な経歴を持っています。

2009年9月、専門学校在籍中の28歳の時にゲーム『龍が如く4 伝説を継ぐもの』のオーディションを受け、キャバ嬢役で出演。

2010年3月、『週刊SPA!』の一般公募型グラビア企画〜美女タレント発掘プロジェクト どるばこ〜に「良い思い出にしたい」という何気ない気持ちで送った写真が、グラビアデビューを果たすことに。

2010年7月、当初は芸能活動は考えていなかったが、芸能事務所にスカウトされ撮られるということに悦びを感じグラビアアイドルになることを決意し、芸名も「壇蜜」に改名。

デビュー後はグラビアアイドルとして活動し、また2012年以降、多数のテレビ番組に出演。

受賞歴もあります
・第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『甘い鞭』)

引退説が浮上!真相は?

2012年・2013年頃は、お色気たっぷりで知性もあり芸能界で大ブレイクを果たしました。色気があるものの男性に媚びなくて嫌味がなくガツガツしていないところがまた男性のみならず女性にも支持されていました。

そして、さまざまなバラエティ番組・テレビ・映画などに出演しました。

しかし、最近になってテレビ出演が減少しあまり見かけなくなったことから「引退?」「消えた?」「干された?」などといったが浮上していました。

でも実際、壇蜜さんは以前よりも露出は減っているものの引退はされていません

浮き沈みが激しい芸能界ですからタレントの入れ替わりが非常に早いです。ですから今までたくさんテレビに出演していたの急に見かけなくなると、消えた?干された?などといったことが浮上してしまいます。

また、壇蜜さんは都内に3ヶ所駐車所を経営していて、年収が1000万円近くあるようで儲かっているという噂があり、引退説が浮上していたようです。

副業だけでも1000万円近くあるって凄いですよね。

賢さと不思議な魅力があるのは生い立ちから

壇蜜さんといえば、グラビアアイドルの枠を超えてドラマ・映画にも出演し、一方でコメンテーターや執筆の世界でも活躍。その豊富な人生経験から語られるユニークで切れのある発言知性が感じられます。

そんな壇蜜さんはどのように幼少期を過ごされたのでしょうか?

ツアーコンダクターの父親と保育士の母親の元に生まれた壇蜜さん。幼い頃から両親は共働きでいつも祖父母宅に預けられ両親の仕事が終わる8・9時ぐらいにお迎えが来て一緒に帰るという生活を送っていたようです。

迎えに来てもらい帰れるのは嬉しかったけど、お母さんに会えるという甘えたりはしなかったそうです。

また、祖父母宅で子ども同士で遊んでいても落ち着かなったそうです。壇蜜さんによれば、それは子供って情報が足りないから、話が盛り上がらない。そして自分が足りない部分を嫌でも認識させられる。

その点、大人は子どもが足りないことに気づかないように接してくれるから「やっぱり、大人と話しているほうが楽だな」って子ども心に思っていたそうです。

子供の頃からそういうことって考えられます?やはり壇蜜さんってどこか違いますよね。

そんな彼女は、共働き家庭で寂しくてお母さんに家にいてほしいと思ったことがないんだそうです、むしろ親が両方働いているなんてカッコいいというイメージしかなかったそうです。

小学校生活が始まると、学校にあまりなじめなくて、家で洗濯物を畳んだり、食器を洗ったりと家事を自分からするようになっていったそうです。それは同級生となじむ努力をするよりはむしろそっちのほうがよかったんだそう。

中学生になると、両親が子どもをほったらかしているから子どもがグレたとか、援助交際始めたとか言われるのは絶対に恥ずかしいと思いきちんと家を整えることに全力を注ぎこんだそう。

そして、勉強を教えてくれるキレイなお姉さんが家に来てくれ、成績が徐々に上がり自信が出てきたという。そして、付属中学に外部から入ってきた友達ができ、通学を一緒にし、お菓子を食べながらたわいもないおしゃべりをする。

そんな友達がいるって幸せと思ったそう。まさにマイナスからの遅咲きスタート。グラビアデビューの遅咲きスタートもここからきているのでしょうかね・・。

そんな壇蜜さん、中学生時代から早くもあだ名は「愛人」だったそうです。

まとめ

壇蜜さんのさらなる活躍に期待していきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク