西銘駿の身長や年齢などwikiや経歴が気になる。仮面ライダーゴーストでの秘話

西銘駿の身長や年齢などwikiや経歴が気になる。仮面ライダーゴーストでの秘話
出典元:西銘駿オフィシャルブログ

芸能界の登竜門とも言われているジュノンボーイに選ばれた西銘駿さん。またテレビ『仮面ライダーゴースト』の主人公・天空寺タケル役に抜擢された今後期待される新人俳優さんです。

そんな西銘駿さんの身長や年齢などといったwikiや経歴、また仮面ライダーゴーストについてのまつわる事を調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

身長や年齢などwikiや経歴が気になる

西銘駿 プロフィール・経歴

【芸名】西銘 駿(にしめ しゅん)
【本名】西銘 駿
【出身】沖縄県うるま市
【生年月日】1998年2月20日(18歳:2016年時点)
【身長】173
【血液型】O
【趣味】スポーツ・音楽鑑賞
【特技】球技
【その他】オスカープロモーション 所属

幼少の頃に沖縄県うるま市に引っ越ししてきたという西銘駿さん。天願小学校を経て、あげな中学校を卒業後は、芸能人を目指すために単身で上京する。

そして叔母の家に住みながら芸能人を目指し、東京都内の高校に通います。

2014年、チャンスが訪れます。高校2年生の時に「第27回JUNONスーパーボーイコンテスト」で応募総数1万3520人の中から見事グランプリを獲得しました。

実はジュノンスーパーボーイがはじめて応募したオーディションだったそうです。ファイナルでは沖縄県の民舞エイサーを披露したという。また沖縄出身者というのは、ジュノンボーイ初だったそう。

2015年、ドラマ『仮面ライダーゴースト』の主役・天空寺タケル/仮面ライダーゴースト(声)に抜擢される。また仮面ライダーシリーズでは初の沖縄出身の主演俳優だったそうです。

プロフィール欄には身長が173と記載されてありましたが、テレビ『仮面ライダーゴースト』を見ているともう少し高いような気がしますが・・それは顔が小さいからバランスがとれているからなのかなぁ。

性格は

西銘駿さん曰く、座右の銘は「一度決めたことは諦めない」ということです。そういったことから西銘さんの性格は、努力家であることがわかりますね。

一方、ジュノンボーイの時には、絶対に呼ばれないと思っていた。自分がグランプリで不満な人もいるかもしれないけど、頑張ってファンにしたいと謙虚な一面もあるようです。

熱愛彼女について

西銘さんほどのイケメンならば、彼女の存在が気になるところですが所属事務所である「オスカー」は25歳までは恋愛禁止を通知されています。なので西銘さんはまだ若いので恋愛はこれからで、今は大事な時期でしょうし仕事を第一と考えているでしょうね。

ブログやTwitter
西銘さんはもう既にブログやTwitterをされているようです。

仮面ライダーゴーストでの秘話

仮面ライダーゴースト』の主役・天空寺タケル役は、ジュノングランプリ獲得より数ヶ月という時間でオーディションで初演技ながら主役を射止めました。

コンテストから1年未満で、歴史あるシリーズの主演に大抜擢されるって凄いですね。

『仮面ライダー』シリーズの最年少主演は、2009年の『仮面ライダーW』で桐山漣さんとともにW主演を務めた菅田将暉さん(当時16歳)ですが、単独主演では西銘さんは2007年の『仮面ライダー電王』の佐藤健さんと並ぶタイ記録だそうです。

西銘さんが起用された時、現役高校生だったということもあり、役柄も高校生という設定になり、キャラクター像や衣裳も西銘さんにあわせたものになったそうです。

そこまでされるなんて凄いですよね。期待されているのがわかりますね。

また気になるのが『仮面ライダーゴースト』のストーリー
【物語について】
これまでの歴代ライダーは「ベルト」で変身したいたのに対して、今回ゴーストが使う変身アイテムは「目」なんだそう。

眼魂(アイコン)は亡き父親から授かり、不思議な空間で仙人から授かった変身ベルトと2アイテムを使って変身する。

宮本武蔵やエジソンなどといった英雄・偉人の想いとシンクロすると、眼魂という「目」の形をした不思議なアイテムを手に入れることができる。

主人公は、ある目的のためにこの眼魂を求め、さまざまなフォームチェンジを行い、怪人と戦っていきます。

初演技の西銘さんの演技に注目です!

まとめ

西銘さんは、今後ますます活躍していくこと間違いなしの期待の新人俳優さんです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク