泉ピン子、若い頃は可愛かった?夫との馴れ初めや子供、愛人浮上説について。意外な交友関係

性格がキツそう、辛口コメントなど色々言われている女優の泉ピン子さん。そんな泉ピン子さんの若い頃はどんな人だったのでしょうか?また結婚した旦那さんや子供さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

若い頃は可愛かった?

今でこそ貫禄がついて怖いイメージのピン子さんですが、若い頃は「可愛らしい」「壇蜜に似ている」などといった意見も浮上していました。

また、こんな出来事があったそうで。若い頃、街角でキャバレーの呼び込みの人に「うちで働かない?」と声をかけられたそうです。ってことは可愛かったのかと考えられますよね。

ちなみに、ピン子さんその呼び込みの人に「はばかりながら、こっちはもっといい商売やってんだよ!」と一蹴したそうです。当時からやっぱり怖い!?

こちらのサイトでは画像を載せることは出来ませんが、「泉ピン子 若い時」など検索すれば画像が見れますので、あとは見た方の判断ですよね。個人的には、うーん、判断基準が難しいですがまぁ・・初々しいですかね。

そんなピン子さん、若い頃から順調に女優をやっていたわけではなかったようです。

泉ピン子 プロフィール・経歴

【芸名】泉ピン子(いずみ ぴんこ)
【本名】武本小夜(たけもと さよ)(旧姓:江口小夜)
【出身】東京都
【生年月日】1947年9月1日
【身長】154
【血液型】B
【学歴】日本音楽高等学校中退

1966年、泉ピン子さんは日本音楽高等学校中退後に牧伸二さんに師事し「三門マリ子」の芸名で歌謡漫談家としてデビューする。それからキャバレー回りが続いたそうです。

その後、1975年にテレビ『テレビ3面記事 ウィークエンダー』の番組リポーターを担当したのを機に「泉ピン子」と改名。

『ウィークエンダー』に欠員が出た時に出演した際、話しぶりの面白さに目を付けられて起用される。

この番組でのレポートは、ゲイバー、ストリップなど内容が下ネタ中心になっていた時も一時期はあったそうで、それが原因か世間からは「ワーストタレント1位」に選ばれたこともあったようです。

1975年、演出家・鴨下信一さんに「美人でなく、知的でもなく、金もない『3ナイ女優』を探していた」とのことからドラマに誘われ、鴨下演出のドラマ『花吹雪はしご一家』に出演。

この頃から女優業に乗り出し、1980年には『手ごろな女』でドラマ初主演。歌手としても1977年に『哀恋蝶』が10.9万枚のヒットを記録した。(オリコンチャート最高位37位)

1983年4月 、NHK朝ドラ『おしん』の母親役で女優として評価を得、また脚本を書いた橋田壽賀子さんにも高く評価される。

以降、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』など橋田作品のドラマや映画に数多く出演するようになる。

漫談家でデビューされて女優業にと転身されてたわけですね。バラエティ番組などに出演した時は、テンション高めで、時に辛口コメントを交えたトークをしているのも昔があってこそなんですね。

夫との馴れ初めや子供、愛人浮上説について

泉ピン子さんは、1989年7月29日にお医者さんである武本憲重さんと結婚しました。結婚式は挙げなかったそうです。

夫の武本さんは、消火器系内科医で、すでに開業されていて「武本ホームドクタークリニック」という病院の院長を務めておられます。

また、テレビ『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』にゲスト医師として出演したり、ピン子さん主演のドラマ『女子刑務所東三号棟』の医療監修を行ったりしていたようです。

かなり偉い方と結婚されていたようですね。画像を拝見すると結構ダンディで物静かな人という印象を受けました。

馴れ初めは

ピン子さんとの出会い40歳くらいの頃で、結婚を後押ししたのは友人である西田敏行さんだったそうです。

ピン子さんいわく、夫は理論的で頑固な性格で、すぐカッカし易い自分とは反対な性格なんだそうです。

愛人浮上説について

1990年代に浮上した夫の愛人・隠し子騒動ではピン子さんは「許します」と寛容な態度を見せました。

サイト情報によれば
旦那にはとんでもないスキャンダルが!それは愛人とのあいだに生まれた「隠し子」だった。しかも、一人ではなく二人・・・。
芸能関係者の情報によると、その隠し子にあたる長女は芸能活動をしているという噂が。

また会見では
旦那さんが看護師と浮気をして子供がいたのを知り、「私に子供が出来ればよかったのですが・・・」と泣きながら会見をしていたようです。

旦那さんの浮気と看護師さんとの間に子供がいたことを知っても「彼のことを信じたい」と言っていたよう。

結局、離婚しなかったということはきっとピン子さんが旦那さんのことを心底惚れているんでしょうね。惚れた弱みですかね・・。

そんなピン子さん、旦那さんには1度もインスタント食品を食べさせたことがないそうですよ。

意外な交友関係

ピン子さんほどの芸歴でしたら数々の俳優さんと共演されています。今までドラマ共演が縁で仲良くなった人達が案外意外だったので挙げてみたいと思います。

宮沢りえさん、仲間由紀恵さん、上戸彩さんはプライベートでも実の娘の様に可愛がり、大変に親交が深いそうです。

松本めぐみさんとは高校時代からの旧友で、夫の加山雄三さんと共にプライベートで親交が深い。

小林幸子さんも「三門マリ子」時代からお互いの低迷期の苦労を知る旧知の仲で親友の一人なんだそう。

仲いい人には凄く可愛がってあげるけれど、嫌いな人には愛想もないような感じがしますね。そこが裏表なく人間味があっていいのでしょうかね・・。

まとめ

今後も、ますます活躍されていかれるでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク