川上凛子、とと姉ちゃん・美子のおかっぱ頭が可愛い!一体どんな子なの?

川上凛子、とと姉ちゃん・美子のおかっぱ頭が可愛い!一体どんな子なの?
出典元:スマイルモンキー公式サイト

NHK朝ドラ『あさが来た』が終わり寂しい気持ちでいっぱいでしたが、次に始まる『とと姉ちゃん』それはそれは楽しみで仕方ありません。

そんなわけで『とと姉ちゃん』の末っ子・美子の幼少期役を演じる川上凛子ちゃんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

とと姉ちゃん・美子のおかっぱ頭が可愛い!

NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』が2016年4月4日からスタートします。若手女優ながら演技力の高さは既に評価されている高畑充希さんをヒロインとし脇で固める俳優さんも豪華キャストとなっています。

高畑充希さん演じるヒロイン・常子の妹・美子の幼少期を演じるのが川上凛子ちゃんです。ドラマが始まる前からその姿は、おかっぱ頭の髪型が可愛くてチャーミングと話題に。

今作の『とと姉ちゃん』は、雑誌『暮しの手帖』を創刊した大橋鎭子(おおはししずこ)さんという実在の女性をモデルにしたドラマ。

脚本は西田征史さん。デビューしたてはお笑い芸人をしていた方でしたが、元々物語性の強い作品が好きだったこともあって舞台の脚本・演出を手がけるようになったそうです。

これまでに「ラーメンズ」「タイバニ」「小野寺の弟・小野寺の姉」などの作品を手掛けられています。どこかほっこりし、ユーモアがあって笑いあり涙ありの作品が印象的だと思います。

なので、今回『とと姉ちゃん』の作品もすごく楽しみです。

あらすじや美子役について

【あらすじ】

静岡県・遠州に生まれ、亡き父に代わって母と妹たちを守る「とと(父親)」の役割を果たし「とと姉ちゃん」と呼ばれて育つ小橋常子(こはし つねこ)をヒロインに、

戦前・戦後の激動する昭和時代をたくましく生き抜いてゆく三姉妹の家族年代記と、彼女らが東京で女性のための雑誌を作る出版社を立ちあげ、「魂のパートナー」となる天才編集者・花山伊佐次(はなやま いさじ)と出会い、雑誌『あなたの暮し』を刊行し一世を風靡する挑戦のストーリーを描く。

静岡県のほか、上京後の東京・深川も舞台となる。
(引用元:Wikipedia)

美子(よしこ)とは?

年の離れた小橋家の末っ子。二人の姉がけんかばかりしている中で、要領よくたちふるまう器用な性格。

常子(高畑充希)にとっては娘のような存在。しかしそれが災いして、激しく衝突することも。おしゃれが好きで洋裁が得意。後に「あなたの暮し」の衣服分野を担当することに。

幼少期から成長すれば、杉咲花さんが演じられます。この方もすごく演技力に定評があります。

どんな子なの?

まずは、川上凛子ちゃんのwikiから。

川上凛子 プロフィール・経歴

【芸名】川上凛子(かわかみ りんこ)
【生年月日】2009年8月19日(6歳:2016年時点)
【身長】112
【趣味】バレエごっこ遊び・工作・お絵かき
【特技】腹話術
【その他】スマイルモンキー 所属

6歳の女の子には珍しい特技が「腹話術」が気になるところですが・・。

川上凛子ちゃんは今回の『とと姉ちゃん』が初登場ではなくて過去にも色々出演しています。

〜これまでの作品〜
【ドラマ】
2013~15年 『踊る!さんま御殿!!』再現V
2013年~15年 『それいけ!アンパンマンくらぶ』レギュラー
2014年 『今夜は心だけ抱いて』真丘美羽 幼少役
2014年『1億人の大質問!?笑ってコラえて!名前の旅』櫻井玲子さん幼少
2014年『タクシードライバーの推理日誌36』岡江七瀬 幼少役
2015年 特集番組『どれみえーる』
2016年 NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』小橋美子 幼少役

【映画】
2015年『ビリギャル』
主演の有村架純さん演じる工藤さやかの妹・まゆみ(奥田こころ)の幼少期時代を演じています。

【CM】
2014年 日本マクドナルド「妖怪ウォッチカレンダー妖怪出たー!篇」
2015年 花王「メリット 新生活ママ 篇」
2015年 DHC「よくばり青汁 本物を知る人 篇」

今や子役の世界も競争率が激しい中、6歳ながらにしてさまざまなドラマ・映画・CMなどに出演し活躍しているようです。もう少し大きくなれば主役を抜擢されるぐらいの女優さんへと成長されることでしょうね。

まとめ

川上凛子ちゃんの今後の活躍が非常に楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク