本上まなみの京都出町柳の自宅には夫だけが不在。理由は?スッキリのコメンテーターに

本上まなみの京都出町柳の自宅には夫だけが不在。理由は?スッキリのコメンテーターに
出典元:アクラ

元祖癒し系美女と言われていた本上まなみさんが、どういうわけか東京から京都に移り住んだということです。

そんなわけで本上まなみさんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

京都出町柳の自宅に夫だけ不在

まずは、本庄さんの簡単なwikiからご覧下さい。
本上まなみ プロフィール・経歴
【芸名】本上まなみ(ほんじょう まなみ)
【本名】沢田 まなみ
【出身】大阪府
【生年月日】1975年5月1日(40歳:2016年時点)
【学歴】池坊短期大学卒
【身長】168
【血液型】B
【職業】タレント・女優・ナレーター、エッセイスト
【その他】アクラ 所属

本上まなみさんは、短大在学中からモデルなどで活動しその後、ドラマデビューやユニチカ水着キャンペーンモデル、『爽健美茶』のCMなどに出演し、いつの間にか元祖癒し系美女と言われるまでに。

そして今では、女優以外にもエッセイストとしても活動されているようです。

そんな仕事に順風満帆だった本上まなみさんが、27歳の2002年12月に当時マガジンハウス編集者として勤務していた18歳年上の沢田康彦さんと結婚しました。

当時、沢田さんはメール短歌グループ「猫又」を主宰していて、実は本上さんも「鶯まなみ」というペンネームで「猫又」の雑誌に投稿していたことがあったそうです。出会うべくして、出会ったのでしょうかね・・運命。

旦那さんの沢田さん
上智大学を卒業後、マガジンハウスに入社し、雑誌『BRUTUS』などの編集を行う。一方で、映画評論活動も行っていたようです。肩書は編集者、エッセイスト、映画評論家、映画プロデューサー。

本庄さんは初婚でしたが、一方沢田さんは再婚だったようです。沢田さんの前妻は、小説家で活躍されている蒔岡雪子(まきおか ゆきこ)さん。

当初、沢田さんは前妻との離婚直後の再婚だったということもあり一時は「略奪婚か?」と騒がれていたようです。そのような中、2人は2年半のお付き合いの末に結婚したそうです。

結婚した後の2006年12月に、2人の間には第一子となる女の子・風花(ふうか)ちゃんを授かりました。また、2013年3月に、第二子となる男の子を出産されました。

本上さんが18歳年上の方と結婚された時はビックリしていたのが懐かしいです。今ではよき妻よき母として素敵な女性で家庭円満で何よりです。

家族で京都出町柳に?
本上さん家族は、2013年4月から京都へ移り住まれたようです。

本上さんの実家は大阪、旦那さんの実家は滋賀県にあるようでお互い関西の出身者。ではなぜ京都だったんでしょうか?

情報によれば、ご夫婦は、東京が好きでもし子供が産まれたいなかったらずっと東京に住み続けていたと言います。でもお子さんが産まれて考え方に変化が。

お互い幼い頃は、住んでいる辺りが自然に溢れノビノビと育ったようです。なので子供たちにも、そんな自然豊かな場所で育ってほしいという思いが強くなっていったそうです。

そして、子供たち以外にも両親のことを考えたそうです。もし近くに住めば可愛い孫にもすぐに会える、また困った時にはすぐに助けてもらえる。

そういったことを色々加味し、移住先の候補地として、それぞれの実家に近い所、そして東京に通いやすく、自然豊かな場所ということになり、じゃー京都に住もうということになったようです。

京都に住まれたという理由はわかりましたが、では出町柳というワードはどこから出てきたのでしょうか?

それは本庄さんの行動から訪れる場所から推測されているようです。

・出町柳付近にある鴨川に出て、「鴨川デルタ」を見る。
この「鴨川デルタ」は、普段は市民の方の憩いの場となっていますが、京都らしい情景が得られることから、映画のロケ地としてもよく利用されているようです。

・有名な和菓子屋さん「出町ふたば」のお菓子を食べる。
ここ和菓子屋さんはかなり有名で特に「豆餅」が絶賛なんだそうですよ。ちなみに杉本彩さんはここの豆餅が大好物なんだそうですよ。本庄さん親子は何を食されているのでしょうね。

「出町枡形商店街」という場所によく立ち寄るみたい。

また場所は少し出町から離れますが、遊ぶところが充実している「宝が池公園 子どもの楽園」によく出掛けるそうですよ。

いずれにしても、自然があって治安もいいところに住んでおられるのでしょうね。

京都に住むっていいなぁ〜。観光名所として有名で世界遺産もたくさんあり素敵な所。

ちなみに上の長女はすっかり京都にも慣れて京都弁も話すんだそうです。可愛らしいですね。

そんな微笑ましい家族生活から旦那さんがいなくなることに・・。

理由は?

旦那さんは、30年ほど勤めた「マガジンハウス」を退社しました。本上さんが女優ということもあり必然的に主夫として生活をしていた矢先に、『暮しの手帖』の編集長にどうかというお声がかかったそうです。

その時、旦那さんは家族別々の生活になるから本上さんに反対されると思っていたようでした。すると本上さんは「むしろ行くべき!」とダメ押しをしたそうです。

そして、編集部に挨拶しに行った時、本上さんは「夫をよろしくお願いします」と頭を下げていたようでした。そんな姿を見て旦那さんは、保護者のようでした。と。

離婚するから別居している?ということではなく、こういった経緯から本上さんは京都、旦那さんは東京に住んでいるということがわかりました。

なんだか素敵なご夫婦でいつまでも仲良くしていってほしいですね。

スッキリのコメンテーターに

本上まなみさんが『スッキリ!!金曜日コメンテーターに選ばれましたね。なんだか久しぶりのメディア登場かと思いますね。

本上まなみさんと言えば、元祖癒し系美女。そんな本庄さんは4歳から20年間を大阪と兵庫県で過ごした後、東京に移り住みます。

学生時代は、茨木市立東中学校を経て、大阪府立高槻北高等学校→池坊短期大学を卒業。この頃は、大阪ガスの広告など主にモデルとして活動していた。

1993年7月、観月ありささん主演のドラマ『じゃじゃ馬ならし』で女優として本格的にデビュー。この時、内田有紀さん演じる玉置亜弥の取り巻き・秋野リカ役として登場。

1995年、ユニチカ水着キャンペーンモデルに起用され、グラビアアイドルとして本格的に活動を始める。また『爽健美茶』『NTT DoCoMo関西』など多数のCMに出演。

『爽健美茶』のCMは、かねてより本庄さんがどうしても出演したいと思っていたCMだったそうですよ。そんなCMに出演出来て嬉しかったでしょうね。

1998年10月7日、フジテレビ『笑っていいとも!』テレホン・ショッキングのコーナーに初出演。

以降、テレビ番組・ドラマ・映画に出演する一方で、エッセイストとしても活躍し本格的な読書人としても知られるように。

今回『スッキリ!!』のコメンテーターに選ばれた本上さんは、今後どのようなコメントをされていくのか楽しみですね。

雰囲気的に優しい感じがする本庄さんが辛口コメントを言ったりしたらビックリですが(笑)、それも含め色んな発言をされていかれるのでしょうかね。

まとめ

癒し系の美女・本庄まなみさんは実はシッカリされて、古風な感じの女性なんだなぁということがわかりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク