竹﨑由佳アナの高校・大学時代。子役から今に至るまでの経緯。田畑智子に似てる?

竹﨑由佳アナの高校・大学時代。子役から今に至るまでの経緯。田畑智子に似てる?
出典元:関西テレビ公式サイト

関西テレビ(KTV)に所属している竹﨑由佳(たけざき ゆか)さんの青春時代でもある高校・大学時代について、また以前は子役で活動されていた経緯など、気になるポイントを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

高校・大学時代

まずは竹﨑由佳さんのプロフィールからみていきましょう。

竹﨑由佳 プロフィール
【芸名】竹﨑由佳(たけざき ゆか)
【出身】大阪府
【生年月日】1992年12月16日
【身長】167.5
【血液型】A
【趣味】ジム通い・スキューバダイビング・芸術鑑賞・食べ歩き
【特技】オーボエ・猫を飼いならす
【活動期間】2015年〜
【その他】関西テレビ/アナウンサー所属

趣味の「猫を飼いならす」というのが気になりますね。それには理由があり、なんと竹崎さんは自宅に10匹の猫を飼い、猫ちゃん専用の部屋まであるという本物の猫好きです。

竹﨑由佳さんの学生時代は、大阪に所在する中高一貫性の私立女子高であるプール学院高等学校に通われていました。この学校は偏差値が62と頭がいい学校で制服がセーラー服で可愛い学校。

中学、高校時代には吹奏楽部に入部し、オーボエを担当していたそうです。そして、関西大会で銀賞を受賞。

卒業後は、大阪から東京へ。大学は東京都に所在する青山学院大学文学部フランス文学科に進学。

大学時代は、語学を学ぶことが好きで英語部に所属。専攻学科でもあるフランスには2度旅行に行ったことがあるという。

また「Fリーグセントラル女子大生レポーター FミューズWEB投票」の一次選考通過者、10名の中に選出されたり、「大阪天満宮の巫女」「天満天神花娘」として活動していたようです。

「天神天満花娘」って
七夕まつりや天神祭のガイドをする天神橋筋商店街のキャンペーンガール。選ばれると「天神天満花娘」となり、花娘さんたちは、観光・イベントなど商店街の顔として活躍していくんだそうです。

こういうのをみると目立つことが結構好きでアナウンサーに向いているのかぁと思いますね。

子役から今に至るまでの経緯

竹﨑由佳さんは、お母さんの勧めで礼儀作法や言葉遣いを身に付けることが目的で、幼少時から小学6年生まで子役俳優として活動していました。

ビートたけしさん主演の実写映画『血と骨』に出演したり、スペシャルドラマ『天の瞳3』では、主要キャストの1人に選ばれていました。またNHK教育の『ドラマ愛の詩 Papa told me』にも出演。

このような経験を通じてお芝居の楽しさを知り、一時は女優になることを志したという竹崎さん。

中学1年の2005年に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」に参加。大阪代表に選ばれましたが、惜しくもグランプリまでは届きませんでした。

スカウトキャラバンには通算で3回挑戦しましたが、高校への進学を機に、女優への道を断念する。

また高校時代には、吹奏楽部でオーボエ担当していたことから在学中は、音楽家への道を目指すべく、音楽大学への進学を志望していたそうです。

しかし、子役時代を知っていた先生からアナウンサーの仕事を勧められたことをきっかけに、志望大学を青山学院大学に変更しました。

大学卒業後の2015年に、アナウンサーとして、竹上萌奈アナと共に関西テレビに入社する。

女優・音楽家の道を目指し頑張っていたのは、それはそれでいい勉強になったから決して無駄な経験じゃなかったでしょう。きっと今後のアナウンサー生活において活かされる時もきっとくるのではないでしょうか。

仕事って好きだけではやっていけませんから。「やりたい」のと「できる」では意味合いが違いますからね・・・。きっと竹﨑さんはアナウンサーが向いていたんでしょう。

田畑智子に似てる?

子役時代の頃、ビートたけしさん主演の実写映画『血と骨』で、田畑智子さん演じる「金花子」の子供時代を演じました。監督の崔洋一さんからは、田畑さんと竹崎さんは瓜二つということで、少女時代の金花子役に起用したとも言われていたようです。

そういえば、系統的には一緒のような感じですね。目がくりっとしているところとかね。

主演のたけしさんについて、暴力的な父親の役柄ということもあってか近寄りがたい印象だったそうです。いつかは、お笑いでの顔のたけしさんといつか共演してみたいと語っていました。

その願いが叶うのも近いような気もしますね・・。

まとめ

今後の活動やまた熱愛彼氏なども気になるところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク