森永悠希、ドラマお迎えデスで加藤孝志役。不思議な魅力の彼ってどんな人?熱愛彼女の噂は?

森永悠希、お迎えデスでめがね姿の加藤孝志役。不思議な魅力の彼って?熱愛彼女の噂は?
出典元:ソニー・ミュージックアーティスツ

ドラマ『お迎えデス。』に出演する森永悠希さん。ドラマでの役どころやどんな人なのか?などなど調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマお迎えデスで加藤孝志役

2016年4月16日からスタートするドラマ『お迎えデス。』に森永悠希さんが出演します。主演・ヒロインを務めるのは福士蒼汰さん、土屋太鳳さん。

この『お迎えデス。』は田中メカさんの人気漫画を原作としたドラマ。

【物語】

理系大学生の堤円(福士蒼汰)は同じ大学に通う阿熊幸(土屋太鳳)と不思議な出会いをする。その日の夜、高校の同級生・千里(門脇麦)の訃報を聞き、通夜に行った帰り道でありえない光景を目にする円。

ウサギの着ぐるみを着た男と、初老の男・陽造(伊東四朗)が取っ組み合いをしているのだ。ウサギの中身は、死神と名乗るナベシマ(鈴木亮平)。彼は、円に自分の仕事を手伝ってほしいと頼む。円は幻覚だと無視するが…。
(引用元:YAHOO!TV)

森永悠希さんの役柄

森永悠希さん扮する加藤孝志は、福士蒼汰さん演じる円の唯一の友達。ロケット同好会に入っていますがロケットより女子にモテる事の方に興味があるメガネっ子男子。

森永さんならおもしろく演じてくれそうな感じで、ドラマの内容も気になりますが森永さんの演技にも注目です。

【キャスト】

福士蒼汰(堤円)・・工学部で理系の大学生。奇妙なバイトをする事に。
土屋太鳳(阿熊幸) ・・大学生。円と共に奇妙なバイトをする事に。
鈴木亮平(ナベシマ) ・・死神・二課。うさぎの着ぐるみをきている。
門脇麦(緒川千里) ・・幽霊。円の高校時代の同級生。
濱田ここね(ゆずこ)・・死神・二課。ナベシマの助手。
石野真子(堤由美子) ・・円の母で、ド天然。
大杉漣(堤郁夫) ・・円の父で、平凡な会社員。
野間口徹(シノザキ) ・・死神・一課。二課を疎ましく思っている。
森永悠希(加藤孝志) ・・円の友人。
大友花恋(堤さやか)・・円の妹で高校2年生。
根岸拓哉(マツモト) ・・シノザキの部下。
比留川游(魔百合) ・・黒巫女。
松川星(真奈美)
小林璃央(佳織)

内容的にも今までにないドラマ仕立てで、またキャストが若手からベテラン、個性派俳優さんなどが出演し豪華ですね。

不思議な魅力の彼ってどんな人?

森永悠希 プロフィール・経歴

【芸名】森永悠希(もりなが ゆうき)
【出身】大阪府
【生年月日】1996年6月29日(19歳:2016年時点)
【身長】165
【体重】51
【血液型】AB
【趣味】音楽鑑賞・テニス
【特技】ピアノ
【その他】ソニー・ミュージックアーティスツ 所属

森永悠希さんは、実は子役出身で「劇団東俳」の大阪校に所属していたようです。劇団に入ったキッカケは、親戚のおじさんが写真森永さんの写真が上手く撮れたということで、事務所に送ったそうです。

そして、審査を通過すると「歌とかダンスとか教えてもらえるみたいだから、やってみる?」と言われ、習い事感覚で入ったそうです。

当時は4歳でしたが、それから年齢を重ねていく中でだんだんお芝居が好きになっていったそうです。

2007年、映画『しゃべれども しゃべれども』で村林優役として出演しこのかわいい子役は誰?と注目される。この映画はTOKIO・国分太一さんと香里奈さんが共演されていた映画。

2010年5月「ソニー・ミュージックアーティスツ」に移籍。

2013年12月、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』に出演。劇中バンド「MUSH&Co.」のドラム担当を務めた。そして、そのままリアルでキャストの大原櫻子さん、吉沢亮さんとともにCDデビューする。

以降の出演作品
【映画】
・2014年5月『ライヴ』金澤伸介 役
・2014年8月『リュウグウノツカイ〜妊娠サークル〜』
・2016年3月『ちはやふる』 「上の句」
・2016年4月29日公開予定『ちはやふる』「下の句」

現在もコンスタントにさまざまな映画・ドラマ・CM・舞台などに出演し活躍されています。

そんな彼の性格は?

森永さんの長所は人見知りせず温厚で、短所は度胸はあるが意外と気が弱いそうです。たしかに明るくて明朗快活っぽいですものね。気が弱いというのはほんと意外ですね。

学校は?

現在19歳の森永さんは、高校を卒業した後は大学などに進学されている情報はありませんでした。なので今は俳優業に専念されているかと思います。

中高時代は、芸能人がいない中高一貫校に通っていたようです。中学受験をされたのでしょうかね。

熱愛彼女の噂は?

まだまだ若い森永さん。気になるのは彼女の存在ですよね。早速調べてみたいと思います。

信憑性ある情報や噂もなくまたスクープされた形跡もないようなので今は彼女はいないと考えられます。ファンの方は一安心ですね。

まだまだ若いということで、きっと恋愛よりも仕事が今一番大事な時期なんでしょうね。

まとめ

主役級のタイプではありませんが脇役として存在感を残す味のある俳優さんで今後も活躍していってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク