手嶌葵の結婚の噂って?意外に背が高くて性格も・・どんな人?

手嶌葵の結婚の噂って?意外に背が高くて性格も・・どんな人?
出典元:手嶌葵オフィシャルウェブサイト

一度聞いたら忘れない歌声を聞かせてくれる手嶌葵さん。テレビではわからない素顔とはどんな人なのでしょうか?またこれまでの素敵な歌はどんな曲なのか?色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

手嶌葵について

手嶌葵 プロフィール・経歴

【芸名】手嶌葵(てしま あおい)
【出身】福岡県
【生年月日】1987年6月21日
【その他】ランデブー 所属

2003年中学を卒業した手嶌葵さんは、その後音楽の技術を身につけながら高校や短大の卒業資格を取得できるという福岡の「C&S音楽学院に」入学し本格的に歌を学び始めます。

そして、アマチュアで音楽活動を開始し福岡で行われたヤマハ音楽振興会主催の『TEENS’ MUSIC FESTIVAL』が協賛するイベント『DIVA』に出場。

2004年、前年に引き続き『DIVA』に出場。

2005年3月、韓国で行われたイベント『日韓スローミュージックの世界』に出演したことがキッカケでヤマハ関係者からスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーにデモCDが手渡された。

これに収録された『The Rose』のカバーに惚れ込んだ鈴木プロデューサーは、宮崎吾朗監督に勧めると監督も彼女の歌を気に入り、彼女は当時まだ無名の新人ながらジブリ映画『ゲド戦記』のテーマソングを歌うことに!

凄い大抜擢ですよね・・。当時の手嶌さんは18歳。

また映画のテーマソングだけでなく、ヒロイン・テルー役の声優も務めることになった。

2006年6月、映画挿入歌として発売されたシングル『テルーの唄』でメジャーデビューを果たす。CDはオリコンで初登場5位を記録し出荷枚数は約30万枚、音楽配信での楽曲ダウンロード件数は当時のスタジオジブリシリーズの主題歌で最大の約65万件を記録。

これを機に手嶌葵さんの名前が爆発的に知られるようになります。

【これまでのシングル】
・1st 2006年『テルーの唄』
・2nd 2007年『奇跡の星』
・3rd 2008年『虹』
・4th 2011年『さよならの夏 〜コクリコ坂から〜』
・5th 2016年『明日への手紙』

【劇場版アニメ】
・2006年『ゲド戦記』ヒロイン・テルー 役
・2011年『コクリコ坂から』主人公の友達役

【CM】
・2006年アサヒ飲料『三ツ矢サイダー』ゲド戦記キャンペーン
・2010年ACジャパン 「難民のふるさと」ナレーション
・2013年ACジャパン 「進学できた。前に進めた。」CMソング
・2011年KDDI『コクリコ坂から × KDDI 〜私を、あなたに伝えたい。〜』

他にナレーションやテレビ・ラジオ出演などがあります。

結婚の噂って?

あまりプライベートを語らない手嶌葵さん。検索すると「結婚」と浮上しますが結婚の噂や熱愛彼氏はいるのでしょうか?

現在の手嶌葵さんは28歳(2016年時点)でそろそろ結婚してもいい歳だし彼氏がいてもおかしくはありません。しかし色々調べてみましたが、結婚・彼氏にまつわる情報や噂は一切ありませんでした。

でも、今後もしかすると電撃結婚なんてこともありうるかもしれませんね。

ちなみに手嶌さんの曲って、結婚式で使用する歌として人気があるようなのでもしかすると「結婚」で浮上していたのはそのせいかもしれませんね。

意外に背が高くて性格も意外なの?

手嶌さんってテレビで拝見する限り、清楚で可愛らしいイメージがあるので小柄な方だと思っていたらなんと身長が174㎝あるそうです。モデル並でビックリでしょ。

あまり多くを語らない彼女は、両親の影響で幼い頃から古いミュージカル映画に親しんでいて、趣味は映画鑑賞なんだそうです。特に好きな映画は『オズの魔法使』『秘密の花園』『小公子』『ティファニーで朝食を』など。

また、両親が洋楽好きだったこともあって、ジャズ・シンガーが好きで、特に中学時代に聴いたルイ・アームストロングの「ムーン・リバー」に衝撃を受けてジャズが好きになったという。

映画や音楽・ジャズが彼女の音楽のルーツとなっているようですね。

性格は

手嶌さんいわく性格は「頑固で気が強い」と自己分析しており、映画『ゲド戦記』で声優担当したテルー(ヒロイン)役は、頑固者なところや負けず嫌いなところなど、似ている部分があるそうです。

かなり頑固者ですか・・。なんだか意外です。でもそこがいいのかも。

中学生の頃は、対人関係の問題から登校拒否に近い状態になった経験があるという。その時に心の支えとなったのがアマチュア時代からライブでカバーしていたベット・ミドラーの「The Rose」だったようです。

そして、このカバーの音源がデビューのきっかけとなったようです。歌の力って、励みや悲しみ楽しみ・・など、大袈裟かもしれませんが人生をも変えてしまうぐらいの力が歌にはあると感じました。改めて歌っていいなぁ!!

まとめ

今後も素敵な歌声を聞かせて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク