彩風蘭(公文裕子)は元宝塚でさんまも驚く美貌!家事ダメ女で結婚しない?

元宝塚歌劇団で娘役として活躍していた彩風蘭(あやかぜ らん)さん。そんな彼女のプロフィールやこれまでの経歴など気になるあれこれを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

彩風蘭(公文裕子)は元宝塚

彩風蘭 プロフィール・経歴

【芸名】彩風蘭(あやかぜ らん)
【本名】公文裕子(くもん ゆうこ)
【愛称】ゆうこ・らん
【出身】兵庫県
【血液】B
【生年月日】年5月13日
【身長】161
【学歴】芦屋大学附属高等学校卒
【特技】日本舞踊名取(藤間流)

1994年に宝塚音楽学校入学し、1996年宝塚歌劇団に入団する。入団時の成績は38人中21番、82期生。82期生が合格した年の音楽学校入学試験は倍率48.25倍で過去最高だったようです。凄い倍率です!!

また同期には、遼河はるひさんをはじめ、紺野まひるさん、蘭寿とむさんがおられます。

芸名は好きな花の名前と、舞台を彩る娘役にとの願いをこめて「彩風蘭」と命名。花組に配属される。

2004年11月21日、東京宝塚劇場公演「La Esperanza/TAKARAZUKA舞夢!」千秋楽を最後に退団。9年間宝塚で過ごされて思い出も実績も身につけられたでしょうね。

2008年4月、サラ・プロジェクト退社。

退団後は、本名の公文裕子(くもん ゆうこ)として舞台・女優など幅広い活動で活躍されています。

退団後の直近の活動
【舞台】
・2007年 『松井誠特別公演』
・2008年『魔弾の射手』
・2009年『宮川大助・花子 結成30周年記念公演』 など

【CM】
2006年
・ヒガシマル「麺つゆスープ」
・金城大学「進路面談編」
・中国電力「サボテン編」「金魚鉢編」
2007年
・住友不動産販売「転勤編」         など

藤間三奈世の名前や性格

彩風蘭さんは、日本舞踊の名取で藤間流日本舞踊名取「藤間三奈世」という名前があるようです。

【性格】
宝塚出身で舞台など数多く経験されていますが、俳優のワークショップに生徒として参加し勉強していた時もあったようです。こういう記事を目にすると、お芝居に対して真剣で真面目で常に向上心を持っている素敵な人なんだろうなぁと思いますね。

さんまも驚く美貌なのに結婚しないのは家事がダメ?

彩風蘭さんは、2016年4月26日に『踊る!さんま御殿!!』に出演されます。

今回のさんま御殿のテーマは、家事ダメ女と家事好き男の芸能人が集合し大激突します。家事ダメ女の理解不能な私生活に男たちが公開説教。ガサツ過ぎる行動にスタジオに悲鳴が。驚きの掃除法やタメになる家事テクニックが満載。

これを見る限り彩風蘭さんは、家事ダメ女として参加されるワケですね。なんか想像がつかないんですけれど・・・

出演した際に「ホントに40歳?」とさんまさんも驚くほどの美貌の持ち主だったようです。

また、彩風蘭さんは鍋にうるさい男たちに不満をぶちまけ「私も灰汁取り頑張ったのに…」と嘆くと、ヒロミさんが「頑張ったとか関係ねぇんだよ!」と大激怒。

果たして、番組ではどのようなトークをしてくれるか楽しみですね。

これほどまでにお綺麗な方だから独身だけど彼氏がいる、または結婚していて夫がいるとどちらかとばかりに思っていましたが、結婚しているまた彼氏がいるという噂や情報が一切なく謎です。

家事がダメということで結婚が遠のいているわけではなさそうですね。今後は、仕事もそうですがプライベートにおいても目がはなせませんね!

まとめ

今後の活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク