小林健の父は小林稔侍で妹は小林千晴という芸能一家。名前の由来や結婚歴は?

小林健の父は小林稔侍で妹は小林千晴という芸能一家。名前の由来や結婚歴は?
出典元:東宝芸能公式サイト

小林健さんは爽やかで高身長の俳優さんです。その彼の父親があの小林稔侍さんでまた妹さんも俳優として活動しているという芸能一家。そんな小林一家のことを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

父は小林稔侍・妹は小林千晴の芸能一家

まずは小林健さんのことについて。

小林健 プロフィール・経歴

【芸名】小林健(こばやし けん)
【出身】神奈川県
【生年月日】1971年6月3日
【身長】188
【体重】78
【血液型】O
【学歴】神奈川県立柿生高等学校卒(現:神奈川県立麻生総合高等学校)
【趣味】ドライブ
【特技】水泳・バレーボール
【その他】東宝芸能 所属

小林健さんは、1990年3月に文学座付属研究所を卒業。その後、1992年にNHK朝ドラ『ひらり』で相撲部員役でデビュー。2時間ドラマなどの番組を中心に活躍し『タクシードライバーの推理日誌』シリーズの東大卒の刑事役などで知られている。

駅弁刑事・神保徳之助シリーズでは、父親である小林稔侍さんと共演。

主な作品
【テレビ】
・土曜ワイド劇場『タクシードライバーの推理日誌』シリーズ
・鉄道捜査官シリーズ
・十津川警部シリーズ
・駅弁刑事・神保徳之助シリーズ
・西村京太郎トラベルサスペンスシリーズ   他多数

俳優の小林稔侍さんは実父、女優の小林千晴さんは妹という芸能一家。父・稔侍さん、妹・千晴さんのことについても調べてみたいと思います。

小林稔侍 プロフィール・経歴

【芸名】小林稔侍(こばやし ねんじ)
【本名】小林稔侍 (こばやし としじ)
【出身】和歌山県
【生年月日】1941年2月7日
【身長】180
【体重】78
【血液型】A
【その他】鈍牛倶楽部 所属

1961年に「第10期東映ニューフェイス」に合格。そして1963年映画『十代の足どり』でデビュー。実はこの時、東映の試験日と大学の入試日が重なっていたそうです。そして迷いに迷いに決めた選択は、親には大学入試へ行くと嘘をつき、学生服姿で東映の試験を受けに行ったという。

もともと小林稔侍さんは、学生の頃から高倉健さんのファンで映画界に憧れを持っていたようですが、凄い決断力ですよね。

デビュー後は、バーテンダー役のワンシーンだったり台詞がないなど色々苦労され、1980年代前半までは脇役・悪役を演じられてきました。温厚そうな小林さんのイメージが強いので今では信じられないですね。

しかし、1986年にドラマ『はね駒』で主人公の父・橘弘次郎に抜擢され、1990年にはドラマ『なんでも屋探偵帳』で初主演を果たしました。同作はシリーズ化されるまでに。

それ以来、デビューから長い道程でしたが小林さんは2時間ドラマの常連になり確固たる地位を築かれていきました。また男性タレント好感度ランキングで上位にランキング。

【代表作品】
1987年 夜汽車 (映画)
1998年 学校III (映画)
2000年 鉄道員-ぽっぽや- (映画)
2002年 たそがれ清兵衛 (映画)

小林千晴 プロフィール・経歴

【芸名】小林千晴
【出身】東京都
【生年月日】1973年1月19日
【身長】169
【体重】50
【学歴】二松學舍大学附属高等学校卒
【趣味】読書・ショッピング
【特技】バイオリン・日舞

デビューは、1995年に小林稔侍(父)主演ドラマ『なんでも屋探偵帳』に出演。
税務調査官窓際太郎の事件簿シリーズで小林稔侍さんと共演。
娘の千さんはコミカルで面白くて脇役が多く、他の作品で大御所の女優の脇をしっかり固めてるって感じです。

【代表作品】
1995年『味いちもんめ』
1996年『早乙女千春の添乗報告書』
1997年『あぐり』
2000年『科捜研の女』

ということで小林ファミリーはみんなで色々なサスペンスに出演していて、顔がみんな似てる感じです。

名前の由来や結婚歴は?

小林健という「」の名前は高倉健さんに由来しているんだそうです。父・小林稔侍さんが高倉さんのことを恩人と慕っていて「恩を一生忘れないことと、ありがとうの思いを込めて」と名付けられたそうです。

その恩という経緯は?

中学生の頃から高倉健さんのファンだった小林稔侍さん。東映に入って以後大部屋時代から、高倉健さんから何度もお小遣いをもらったり、家を建てた時や結婚する際には保証人になってもらったことも。

そんな高倉さんのことを、恩や思い入れは強く感じていたそうです。それは「健さんのためなら腎臓を一つ提供しても構わない。」と思っているほど。

ということで、小林稔侍さんの健さんの思いは強く、長男の名前を「健」にしました。

また、「端役ではなくてちゃんとした役で健さんと共演し、恩返しがしたい」との思いがあり、それが1999年の映画『鉄道員』で願いが叶うことに。

その『鉄道員』で、第23回日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞しました。

高倉健さんに恩返しが出来て本当によかったですよね。いい話しです・・。

結婚について

小林健さんについて、彼女がいても結婚しててもおかしくない年頃ということで、気になり調べてみました。しかし、噂や信憑性ある情報もなければ、スクープされた形跡もないことから、今はいないと思われます。

今後は電撃結婚なんてこともありそうですかね・・。プライベートや仕事面においても気になるところです。

まとめ

小林健さんを始め、父・妹小林ファミリーから目がはなせませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク