志垣太郎の息子・和音匠がさんま御殿に出演!一体どんな人なのか?

志垣太郎の息子・和音匠がさんま御殿に出演!一体どんな人なのか?
出典元:オスカープロモーション

2016年5月10日にテレビ『踊る!さんま御殿!!〜芸能人家族&大物芸能人2世たちが大集合!〜』に和音匠さんが出演します。父・母といった家族のことから彼についても色々調べていきたと思います。

スポンサーリンク

和音匠がさんま御殿に出演!

2世タレントのさんは、父親が俳優の志垣太郎さん、母親は女優の白坂紀子さんという芸能一家。そんな個性派俳優を父に持っている匠さんは太い眉が特徴です。

和音匠 プロフィール・経歴

【芸名】匠(たくみ)
【別芸名】和音匠(かずね たくみ)
【本名】河村
【生年月日】1988年5月13日
【その他】オスカープロモーション 所属

2013年に芸能活動を開始した匠さん。当初は芸能事務所には所属しないで「和音 匠」として活動していたようです。しかし現在は「オスカープロモーション」に所属し「匠」して活動されています。

オスカーといえば、米倉涼子さん上戸彩さんといった名だたる女優やモデルさんたちが在籍されている事務所です。女性のイメージが強い事務所ですが男性も所属されているようですね。

村上弘明さん、田中健さん、陣内孝則さんといった方々が在籍されていて、ちなみに父親の志垣太郎さんもオスカーでした。

【本名】
「和音」というのはあくまでも芸名で、名字は「河村」だそうです。そして本名はおそらく「河村 匠」が本名という可能性が高そうです。

【趣味や特技】
匠さんの趣味は、映画鑑賞・音楽(クラシック、メタル、ハードロック 他)・野球。
特技は、英会話・ピアノ・ギター・映画について自分なりの見解を語る。

さすがに趣味・特技が多いですね。こういったところが2世だなぁと感じるところでもあります。

【学校は?】
中学や高校に情報は見当たりませんでしたが大学については公開されていて「立教大学社会学部」を卒業されているようです。
父親の志垣太郎について

志垣太郎 プロフィール・経歴

【芸名】志垣太郎(しがき たろう)
【本名】河村稔
【生年月日】1951年9月22日
【血液】O
【学歴】日本大学藝術学部卒
【身長】170
【体重】59
【特技】剣道・日本舞踊・殺陣
【その他】オスカープロモーション 所属

凛々しくも甘い顔立ちでアイドル的人気があった志垣太郎さんは、昭和44年、芸術座から『巨人の星』で主役デビュー。主演代表作品に「青い山脈」「あかんたれ」「氷山のごとく」「狼の紋章」等多数。

現在は、グルメ・旅番組のレポーターとしても活躍している。ドラマや時代劇では、コミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなす俳優さん。

妻の白坂紀子さんとは『水戸黄門』で共演し、志垣さんが一目惚れしたことがきっかけで結ばれたそうですよ。

ちなみに、『踊る!さんま御殿』では、通り過ぎる大きな声と血管を浮き出して笑うのがトレードマークで、スペシャル時には奥さんと一緒に出演するのが恒例なんだそうですよ。

では、次回は息子さんと3人で出演してほしいですね。

どんな人?

匠さんは、子供の頃から映画が好きで、批評も執筆していたようです。そしていつしか自分自身も表現者になりたいと思い、奥田瑛二さんが監督をする作品のオーディションを受けました。

そして、見事オーディションに合格し、2013年に映画『今日子と修一の場合』でデビューする。

当初は、志垣太郎の長男であることを公表していなかったようですが、
初主演の映画のトークセッションで、監督の奥田瑛二さんが、「志垣太郎の息子」として紹介したことがキッカケで、2世だということが分かったそうです。

匠さんは、初めから隠すつもりはなかったと話していて父親である志垣太郎さんのことをとても尊敬しているようです。きっと幼い頃から親の背中を見て育ったせいか、自然と自身も俳優の道へと進んでいくのでしょうね・・。

だから2世俳優さんが多いのもわかるような気もしますね。

彼女はいる?
熱愛彼女について調べてみましたが、今のところそういった情報や噂などはないようですね。

年齢的にも彼女がいてもおかしくない年頃なので、今後プライベートが気になるところですね。

もしかして、いずれはお父さんのように共演者の方と恋に落ちる。ってこともあるかもしれませんね。

まとめ

『さんま御殿』ではどのようなトークをするか?またさんまさんとの絡みなど楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク