白洲迅、営業部長 吉良奈津子で丸尾役。本名がバレる事態。彼女がいいともに出演?

白洲迅!叡古教授の事件簿で藤木直人の助手。本名がバレる?いいともでブカプリ出演
出典元:キューブ

今、舞台やドラマなどで目覚ましく活躍している白洲迅さん。ドラマ『営業部長 吉良奈津子』に出演されるようで、そんなイケメン俳優・白洲迅さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

白洲迅 プロフィール・経歴

【芸名】白洲迅(しらす じん)
【旧芸名】白州迅
【出身】東京都
【生年月日】1992年11月1日
【身長】178
【血液型】A
【趣味】ダンス・TVゲーム
【特技】野球・ダンス
【その他】キューブ 所属

2010年、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのベスト30に残ったことを機に芸能界入りをしたようです。今回の大会の応募総数は1万5491人。

最終的にはグランプリを逃したもの応募総数から考えたらベスト30って凄いことですよね。

で、芸能界入りを決意したその裏には、当時のジュノン編集部の担当者さんが気にかけ、一緒に事務所を回ったりして下さったようです。

そうしているうちに、こんなチャンスは誰にでもある訳じゃない!と思うようになり、芸能界という仕事に対して意識するようになったそうです。

ちなみに、ジュノングランプリは稲葉友さんでした。

そして2011年、若手俳優の登竜門とも言われている舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』でデビューを果たします。またデビュー時は「White Dream」に所属していました。

2012年5月に、「白州迅」から「白洲迅」に改名。

2012年8月、出演予定であったミュージカル『Bitter days, Sweet nights』を肺気胸のため降板した。

2013年4月、ドラマ『押忍!!ふんどし部!』でドラマ初主演を果たす。

以降、さまざまななドラマ・舞台・映画などに出演し活躍している。

営業部長 吉良奈津子で丸尾役

白洲さんは、2016年7月21日からスタートする松嶋菜々子さん主演のドラマ『営業部長 吉良奈津子』に出演します。

松嶋さんが主演ドラマを務めるのは『救命病棟24時 第5シリーズ』以来、3年ぶりだとか。

どのような物語で役柄なのでしょうか?

【物語】
主人公・吉良奈津子(松嶋菜々子)は広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターだった。 そのような中、40歳手前で結婚し、出産と育児休暇を経て3年ぶりに職場復帰する。

しかし会社の業績悪化や人員の入れ替わりなどで状況は一変していた。 新しく配属された部署は、かつて自分が活躍していたクリエイティブではなく営業だった。

奈津子は「クリエイティブに戻りたい」と要望を出しますが、常務から「すでに3年も現場を離れた人間を受け入れる土壌はない」と冷たい返答が・・・。

しかし頑張りによっては、元の現場に戻れる可能性もゼロではないと言われます・・はたしてどのような戦いになっていくのでしょうか。

ということで、このドラマは、次から次へと勃発していく問題に正面から向き合いながらも、仕事と家庭を両立させるため奮闘していく女の戦いの物語。

産後復帰した女性が働くということを描いたドラマは、まさに現代に直面する問題ではないでしょうか? 結婚、出産を経て子育て中の松嶋さんでしたら、まさにリアルな感じですよね。

丸尾役

白洲迅さん演じる丸尾裕人は、東邦公告の体育会系社員。爽やかなイケメン体育会系だったらいいですが、なんかイケメンが台無しになるようなめんどくさい体育会系だったら嫌ですね(笑)

【キャスト】

〜東邦公告〜
松嶋菜々子(吉良奈津子)・・営業局部長。現性は小山。
松田龍平(高木啓介)・・クリエイティブディレクター。奈津子の後輩。
DAIGO(一条達哉)・・営業開発部。中途採用。
岡田義徳(川原義雄)・・営業開発部。
中村アン(今西朋美)・・派遣社員。
足立梨花(神崎あすか)・・新人。コネ入社。
白洲迅(丸尾裕人)・・体育会系社員。
高木渉(郷貴志)・・営業開発部。部内最年長。
板尾創路(米田利雄)・・営業開発部副部長。奈津子の同僚。
石丸幹二(斎藤良一)・・営業局・常務。
〜小山家〜
原田泰造(小山浩太郎)・・奈津子の夫。建設会社『拝島建設』課長。
松原智恵子(小山周子)・・奈津子の姑。浩太郎の母。
伊藤歩(坂部深雪)・・奈津子の雇ったベビーシッター。
今井華(吉田千佳)・・奈津子のママ友。

豪華キャスト陣で見ごたえたっぷりな感じですね。

本名がバレる?

いちよう本名は非公開となっていますが、白洲さんが参加したジュノンボーイコンテストに「26番 佐々木迅」という名前があったことからこれが白洲さんの【本名】ではないかと言われているようです。

ネットって便利だけど怖い部分もありますよね・・。

いいともでブカプリ出演

ジュノンボーイの年に、国民的人気番組だった『笑っていいとも』の夏休み企画として放送されていた「部活のプリンス」略して『ブカプリ』に白洲さんが出演していたようです。

八王寺市にある東京都立富士森高校のダンス部の部員で、爽やかな笑顔で大人気のブカプリとして紹介されました。

武道館でダンスを披露していたりNHKなど、取材が入ったりするぐらいの実力校。

そこで紹介者として出演していたくるみさんという女性が彼女だったというが浮上していました。なんでも彼女だということを言い放っていた様子。

その後、彼女との写真が流出するといったことがあったそうで今は徹底にそういった画像や映像がないようで、証拠というものがありません。なので噂や情報を信じるか信じないかは個人の問題ですね。

まとめ

今後の活躍が楽しみなイケメン俳優さんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク