冨田リカの事。現在萩原健一と?元夫や子供を捨てての教育者?

冨田リカの事。現在萩原健一と?元夫や子供を捨てての教育者?
出典元:rikahagiwara.com

美魔女ブームを巻き起こし、カリスマ主婦として一時はテレビ・雑誌など頻繁に登場していた冨田リカさん。最近は見かけなくなりましたが、どうされているのでしょうか?

また、ショーケンこと萩原健一さんと結婚されました。気になるその後について調べていきたいと思います。

まずは富田リカさんという人物について

スポンサーリンク

冨田リカ プロフィール・経歴

【芸名】冨田リカ(とみた りか)
【出身】神奈川県
【生年月日】1962年3月8日
【身長】167
【血液型】A

冨田さんは、洗足学園短期大学幼児教育科を卒業後した後は幼稚園教諭を経て、大手幼稚園・小学校受験塾、英才教育などの講師を務めていまいた。

そして、再び東洋英和女学院大学に編入し心理学を中心に学び、幼児教育の道へ進みます。そして幼児教室経営のグロースエンタープライズ取締役になるなど幅広い活動をしていました。

そのような中、自由が丘で買い物をしている時に情報番組『ジャスト』の「マダムに会いたい」というコーナーでスカウトされたことがきっかけで、41歳でモデルデビューを果たします。

一般人でありながらモデルにスカウトされるぐらいでしたからよっぽど綺麗な人だったのでしょうね。おそらくセレブで顔や服装にと充分にお金をかけられていたのでしょうね。

そんな彼女の趣味は ピアノ・乗馬・ドライブ・ウインドサーフィン・スキューバーダイビング・ヨット・映画鑑賞・社交ダンスといったまたセレブを感じさせるようなものばかり。

資格は、
・日本カウンセリング学会会員
・NPO 日本教育カウンセラー協会会員
・幼稚園教諭免許
・自動車普通免許
・スキューバダイビングO.W 免許
・田中ビネー知能検査
・認定教育カウンセラー
・ジュニアベジタブル&フルーツマイスター

といった感じです。幼稚園の先生や心理学を勉強されてきた賜物ですかね。

こんな綺麗で経歴も華やかな冨田さん。実はバツが1ではなくバツ2なんですよ。

現在萩原健一と?

冨田さんは、バツ2を乗り越えて俳優の萩原健一さんことショーケンさんと2011年2月に再々婚しました。

2人は2009年に女性誌の対談で出会います。どうやらもともと冨田さんが萩原健一さんのファンで対談を熱望されていたようです。(結構肉食なのかもね)

おそらくその後、恋に発展していったのでしょう・・・。

当初、世間は2人に対して結婚・離婚歴が多かったためか、すぐに離婚するだろうと言われていたようですが、離婚していないところみると現在も仲睦まじくしているようですね。

また、萩原さんいわく「ジェットコースターのような人生だったから、今後は夫婦2人でメリーゴーランドのような、ゆっくりとした人生を送りたい」と語っておられました。

なので、テレビなど頻繁に出演していないのはそういったところがあるのではないでしょうか。

でも、2016年5月27日に久しぶりにテレビ『ダウンタウンなう』に萩原健一さんがゲスト出演されます。ダウンタウンとの絡みや色々な話しを語ってくれることに期待したいです。その時に奥さんである冨田さんも出演されるか?楽しみですね。

元夫や子供を捨て教育者?

冨田さんは、29歳で最初の結婚をし一児をもうけますが2年で離婚し、子どもは元夫側へ。離婚理由は、彼女の男性問題が原因とも言われています。

その後、36歳で再婚し41歳でモデルデビュー

そして彼女は読者モデルとしての地位を築いていき、それで生活が一変したのか「家事で追われるばかりの日々を送っていると、イマジネーションがなえてしまう」と離婚。

半年後にショーケンこと萩原健一さんと再々婚

わが道を貫き通す冨田さん、その行動力はおかしいと思う人もいるかもしれませんが、自分を信じそれに突き進む・・ある種羨ましいと思う人も多いでしょうね。

しかしモデル業でありながら幼稚教室を主宰し、教育者としてのキャリアをウリにしているだけに、冨田さんが過去に1歳半の子供を引き取らずに見捨てたとは聞こえが悪いでしょうね。そこには大人の事情があったにせよね・・。

バッシングされても負けない、真っ直ぐで前向きな生き方に、結婚・出産・離婚・・など女性にとって悩み多き現代の女性たちにとっては強い味方なのでしょう。

まとめ

美魔女というだけであってとっても美しい冨田さん。普通の主婦からショーケンの妻になるまで、自分で自分の道を切り開いて来た彼女には拍手もんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク